Googleキーワードプランナーの注意点!ブログ記事の横展開では使いにくい

目安時間:約 10分

 

前回の記事でご紹介した「記事ネタ無限増殖法」。

これの反響を思ったよりも頂けています。

 

読んでいない方に簡単に解説しますと、

記事の横展開の方法ですね。

 

 

例えば「淀川花火大会 穴場」の記事が当たった(当たりそう)として、

その横展開をしようと考えますよね。

 

この場合、元々の記事よりも、さらに深くターゲットを絞っていく、

という方法があります。

 

 

例えばその穴場は、

家族向けなのか?カップル向けなのか?年配の方向けなのか?

など、それぞれで記事が書けますよね。

 

家族向けだった場合、他にもカップル向けの穴場記事が書けますし、

注意点なんかも書くことができます。

 

 

穴場以外だと、必ず起こる問題、検索される事として、

トイレ問題がありますよね?

 

浴衣の女性や、特に子連れの家族なんかは大変です。

私のようにそろそろ頻尿気味?の方にも切実な問題ですよね。笑

 

 

そういった方々それぞれに、一つ一つの記事を書いていきましょう。

その方が他の記事とは差別化できるので、

確実にアクセスが集められますよー。

 

ってお話をしたのですが、

こんな質問を頂きました。

 

 

Tさん

 

草薙 様

 

今回もなるほどぉとタメになりました。

 

 

読んで思ったのは

横展開で検索ボリュームはどのように

考えればいいんだろうということです。

 

 

ちょうどここ最近は

キーワードを横展開しても

検索ボリュームがなかったら意味ないよなぁ って

ちょうど思って作業をしていたので。

 

 

淀川花火大会を関連キーワードでみると

ものすごい数で関連キーワードが

出てきますね。

 

淀川花火大会 トイレ

をキーワードプランナーでみると

検索ボリュームが10-100。

 

ということは

淀川花火大会 トイレ

にひもづくキーワード

(つまり

淀川花火大会 トイレ 子供用

淀川花火大会 トイレ 女性用

とか..

 

もボリュームがある

ということでしょうか?

(そうだろうなぁと思いつつ経験のある方の

お話も聞きたいところです)

 

 

あるいは、そのキーワードで検索して

関連する検索キーワードがたくさんでてきたら

ボリュームあり とするのか?

 

そういう意味では、グーグル検索結果画面を含めた

サジェストキーワードで1つ以上組み合わせが

でれば需要があるキーワード(3語での)と

今は考えて進めています。

 

あとは、ライバルチェックもありますけど。

 

今回は、検索ボリュームについて

どんなお考えなのか知りたくてメールいたしました。

 

 

ぶしつけな内容で失礼いたしました。

 

 

Tさん、良い質問ありがとうございます。

 

 

ではここからが、私からの返答です。

 

 

返答

 

T様(仮名)

 

おはようございます。草薙です。

メールありがとうございます。

 

検索ボリュームに関しては年間通しての平均値になります。

ですので瞬間的に爆発するキーワードに関しては、

表示されない場合も多いです。

 

「淀川花火大会 トイレ」で10-100であれば、

それに紐付くサジェストを調べてみるのも一つの手です。

 

もし出なければ、他の花火大会系キーワードで調べてみて、

それを淀川花火大会に置き換えるのもアリですよ。

 

絶対にやってはいけないことは、

「あるんだろうなあ」

という思い込みで記事を書くことです。

 

このトイレの需要はあるんです。

あるんですけど、その裏付けをしっかり取っておく事で、

迷いなく、自信を持って記事が書けるようになります。

 

そうするとターゲットも明確に出来ますので、

そのターゲットに対して有益な情報が書けるようになります。

 

 

私の教材でもキーワード選定では

Googleさんのキーワードプランナーを推奨しています。

 

その理由としては、具体的にどれだけの人が検索しているのか?

が、数値としてはっきりと見えるからですね。

 

 

ただこのキーワードプランナー、

無料プランで表示される数値はあくまでも設定した期間の平均値です。

 

一年間のうち、たった一日だけアクセスが爆発するような、

季節系キーワードだと、年間の平均にすると数値として出ない、

という事が起こってしまいます。

 

 

とは言っても、

「このキーワードで検索需要はある・・・はず!」

と、自分の思い込みだけでなんとなーく記事にするのはNGです。

これだと99%は外れますから。

 

その方法として、サジェストで調べてみたりとか、

他の大きなイベントのキーワードで調べてみて、

自分が書こうとしてるイベントに置き換えてみるとか、

というテクニックが使えます。

 

同じようなイベントだったら、

同じような疑問や悩みって、必ず起こりますから。

 

 

大切なことはしっかりと裏付けを取ることです。

「なんとな〜く」を続けていると、

500記事書いても、1000記事書いてもアクセスが来ない、

なんて悲惨な事になってしまいますので注意して下さいね。

 

 

 

P.S.

 

 

30万円のamazonギフト券が手に入りました。

 

 

とは言ってもこのギフト券、

会社の出張で貯まったマイルなんですけどね。笑

 

どんどん貯まるので使い切れずに、

今年の3月末に消えてしまうところだったので、

とりあえずamazonギフト券に変えておきました。

 

 

本当はこの30万マイルで、

同じようにマイルが余ってた知人と、

ハワイ旅行を計画してたんですよー。

しかもファーストクラスで。笑

 

 

でもその知人の体調の問題で、

急遽取りやめになってしまいました。

 

いやーほんと勿体無い。

 

 

30万円分もギフト券もらったなら、

損してないでしょ・・・とか思ってますか?

 

いやいや。大損ですよ。

マイルって使い方によっては凄いんです。

 

 

例えば今回わたしが行こうと思ってたハワイだと、

普通にファーストクラスで行こうと思ったら、

150万ぐらい掛かります。

 

でもマイルだと、

たった9万マイルで行くことができるんですよ。

amazonギフト券にすると9万円分。笑

 

 

私は470万円もの大金を、

みずから捨ててしまったって事ですね。

あかん。悔しすぎる。。。

 

会社のお金で貯まったたマイルとはいえ、

寿命を削って貯めてるのに。。。

 

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
最近の投稿
カテゴリー