ブログの記事の書き方?私は記事が書けませんけど稼いでますよ。

目安時間:約 13分

 

 

結果を出すために何よりも大切なことは、

『あれこれ手を出さず、一つのジャンルに特化する事』

 

これしかありません。

 

 

 

 

私で言うと、アドセンスですね。

 

時間も体力も無く、気力も続かない中で、

確実に成果を出すためには、

全ての作業、記事が無駄にならないアドセンスしか

ありませんでした。

 

 

とは言っても、ネットすら通じない環境の時もあるので、

自分で記事は書けないし、投稿もできない。

 

 

「じゃあ、人にやってもらおう」

「べつに、自分でやる必要なんて何も無いんだし。」

 

と割り切ってやった事が外注化。

 

 

その結果、成果を出す事が出来たんです。

 

 

 

 

メルマガで結果が出たのも、同じですね。

 

 

始めは他のジャンルと並行してやってたんですが、

やっぱり無理!

 

不器用なんで(笑)

 

 

 

で、一度完全にメルマガの事だけに集中した結果・・・

 

約1ヶ月で、仕組みが完成しました。

 

 

 

その後の収益は、昨日までお話しした通り、

初月から10万を超えて、その後も平均30万は超えています。

 

で、まだまだ増やしていくつもりです。

 

 

 

ブログは待ちの媒体。

 

安定はしますけど、

検索エンジンに依存する性質上、

どうしても爆発力が足りません。

 

 

私はせっかちな性格なので、

待つって事が苦手なんですよ。

 

面倒くさがりですし。

 

 

 

「攻め(メルマガ)」

「守り(アドセンス)」

 

この二つの仕組みが出来ると、

本当に安定しますよ。

 

 

欲を言えば、

もう一つは欲しいんですけどねー。

 

手抜きでも稼げるジャンルが(笑)

 

 

 

 

 

じゃあ今日は、

メルマガ読者さんから頂いている相談を一つ、

ご紹介しますね。

 

 

 

——————–ここから——————–

■Sさん

 

私は今、全然ブログを更新していない状態なので

今受けているコンサルの方から、

メールが来て外注を頼もうとしている事を話たら、

その考えはあまり良くないと言われて

こんな内容を言われました。

 

 

「外注さんに書いてもらった記事を、

自己流に書き直す必要もあるので、完全に丸投げはできません。

 

何より、一から外注さんを育てる必要があるので、

まず自分が、

 

・ネタ選定

・キーワード選定

・タイトル付け

・記事作成

 

をマスターする必要があります。」

 

 

私はまだマスターできていないので、

最初の頃は自分で書いて、

いくらか稼げるようになってから外注頼む方が良いんでしょうか?

 

——————–ここまで——————–

※原文のまま

 

 

簡単に言うと、

「スキルが身に付いてから、外注化をした方が良いですか?」

って質問ですね。

 

 

これ、かなり頻繁に相談されますし、

以前にも何度かメルマガでもお話しした事があります。

 

 

 

「マスターをする」って、

どんなイメージをされてるんでしょう?

 

 

わたしも、今までそれなりに、

色々な業界人と会ってきましたけど、

「自分は完璧に〇〇をマスターしてる」

なんて、誰一人としていませんでした。

 

 

 

だって、少し考えたら分かりますよね。

 

 

ブログやサイトで稼いでいるなら、

検索エンジンという、

人が作ったインフラに乗ってるわけです。

 

 

人が作った物の上で商売しているんですから、

その仕組みを作る人にでもならないと、

マスターする事なんて、絶対に出来ません。

 

グーグルのエンジニア、

検索エンジンを作ってる人たちですら、

マスターはしてないんじゃ無いかと思いますけど。

 

 

 

どんな事でも、

完璧にマスターするなんて永遠に無理。

 

「完璧!」

と思っても、上には上がいますから。

 

 

それこそ、トップアフィリエイターと呼ばれる人たちだって、

常に失敗しながら、日々作業してます。

 

 

 

もし、

「私は〇〇を完璧にマスターしてるから。」

なんて言う人がいたら・・・

 

 

 

 

絶対偽物、というか詐欺師です。

 

わたしなら、絶対に近づきません(笑)

 

 

 

 

 

じゃあ、どのレベルになれば、

外注化をしても良いのか?

 

 

『日本語でメールが出来れば誰でも出来ます。』

 

 

 

ネットビジネスを始めようと思ったあなたは、

少なくとも、日本語でメールくらいは出来ますよね。

 

じゃあ、それでだけで十分。

 

 

わたしが外注化しようと思った理由の一つに、

「アドセンス向きの記事が書けない」

という事があります。

 

まったく楽しくないですし、

なによりも、興味がない事を書くのが苦手。

 

続けられないだけじゃなく、

うまくまとめられないんです。

 

 

 

じゃあ、外注さんに書いてもらったらどうでしょう?

 

 

そもそも、「書きたい」と思って申し込んでくるわけですし、

ほぼ間違いなく、自分よりもスキルもモチベーションも高い。

 

自分よりもスキルが高い人に書いてもらったら、

その方が良いですよね。

 

 

「ここ、もう少し〇〇して欲しい」

って要望すれば、どんどんクオリティも上がります。

 

もし、クオリティが低いなら、

サンプル段階で断れば良いだけですし。

 

 

 

「人に依頼するなんて難しそうだ」

と思うかもしれません。

 

 

 

でもですね。

 

みんな、同じことを思ってるんですよ。

 

 

 

実はどんな事でも、自分で作業をするよりも、

人が作ったもの(書いた記事)の批評をする方が楽なんです。

 

 

 

ニュースに出てる評論家なんかが、

その典型。

 

 

色々と好き勝手な事を言いますが、

でも自分では出来ない。

 

「じゃああなた、素晴らしい政治家になれるんですか?」

 

絶対無理。

 

 

でも評論家の方が、お金を稼いでますからね。

 

責任も無いし、当たり障り無いことを言っておけば、

仕事も安定するし。

 

 

 

 

「わたしは、記事を書くのが苦手」

って思ってませんか?

 

でもそれって、「理想の記事」があるからですよね。

 

 

自分では「理想の記事」が書けないってことですよね。

 

自分で出来ないなら、人にやってもらいましょう。

 

 

 

 

「外注するのは、育てるのに時間がかかる」

と言う人がいますが、それって大きな勘違い。

 

上から目線すぎです。

 

 

凄く魅力的な記事を書く人も、

外注さんにはたくさんいます。

 

その辺のアフィリエイターなんかよりも、

凄い記事を納品してくる人もいます。

 

 

 

いろいろ話しましたが、結論を言うと、

『スキルなんて関係ない』

です。

 

 

 

 

 

P.S.

 

 

 

ちなみに私は、アドセンス系の記事は書けません。

 

 

苦手です。嫌いです。

 

面白くないから(笑)

 

 

 

だから、『収益の一つ』として割り切ってます。

 

 

これくらい割り切ってブログ運営することも、

結果を出すためには大切ですよ。

 

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー