ネタバレ系サイトに規制が入りましたね。法的措置が始まるとか。

目安時間:約 6分

昨日のASPさんからのメールで、

漫画や電子書籍系でのネタバレサイトに関して

注意喚起がありました。

 

簡単にまとめるとこんな内容ですね。

 

「出版社や版権元から著作権違反の指摘が増えてきている。」

「法的な措置の対象になるケースが出てくることが予想される。」

「セリフの掲載、画像の転用などは禁止」

 

 

まあ…当たり前の事ですよね。笑

 

 

以前から

「ネタバレ系は稼ぎやすい」

とか言う人は多かったです。

 

中には

「コンサル生が漫画のネタバレ系で月100万稼げるようになった!」

「やり方、教えようか?」

とか、飲み会でなぜか周囲にドヤりまくってる人も

見かけたりしましたし。

 

 

私、この手の人たちに対して、

「著作権って本当に大丈夫なんですか?」

って必ず聞いてたんですけど、みんな言うのが

「大丈夫。だってみんなやってるし。」

 

いやいや。

赤信号みんなで渡ればじゃないんですから。笑

普通に考えたらアウトでしょ。

 

一年ほど前から、

漫画村ってサイトも問題になってましたよね。

色々な漫画を無断でサイトにアップしまくってた、

ってのが。

 

あまりにも大きな問題になってしまって、

確か国会にもあがってましたよね。

 

で、その結果、

ある日突然サイトが締め出しされて、

アクセスが出来なくなるという…

 

私もハンターハンター、

良いところで読めなくなるという…

どうしましょ。笑

 

 

まあでもこの事件からも分かるように、

いずれネタバレ系も規制が掛かるって事は

簡単に予想できましたよね。

 

それでもネタバレ系をしてる人たちって、

みんな「大丈夫」って言ってたんですよ。

 

 

私のコンサルに申し込まれる方なんかでも、

「ネタバレ系を頑張ってきました」

とか、今までも何名かいました。

 

つい最近も一人、

「他の人から、ネタバレ系のコンサル受けてます。」

とかって人もいましたし。

 

「半年で月10万稼げるはずだったのに、

ほぼ誰も稼げていないんです…」

って言ってましたけど。笑

 

 

著作権違反しまくってるネタバレ系の人たちには

「今すぐやめた方がいいですよ。」

「そんな危険な事せず、安全な稼ぎ方しましょうね。」

ってみんなに言ってきたんですが、

 

これを素直に聞いて実践した人たちはみんな、

昨日のメールの後、

「言うこと聞いてよかったです。」

って。笑

 

 

 

芸能系なんか、

やめた方が良いって言ってるのに、

いまだに実践してる人も多いですし。

 

昨日も

「初めて月1万円行ったのに、

アカウント剥奪されてしまいました…

どうしたら良いでしょう…」

って相談がありましたし。

 

 

今までは見て見ぬ振りだった事でも

今後は色々と締め付けが厳しくなっていくんでしょうね。

 

ASPアフィリでも

薄っぺらい手法はどんどん稼げなくなってきて、

裏付けがあり、しっかりと先々の戦略まで考えられている

ノウハウだけが生き残っていますし。

 

 

こういった

「即効性は高いけどリスクが高い稼ぎ方」

と比べると、

やっぱアドセンスって素晴らしいと思います。

 

危険な事せず、

体験した事とか、思ったことを記事にするだけで、

普通に運営してたら稼げるんですから。

 

イベント系なんて凄いですよね。

 

即効性もありますし、継続もしますし。

横展開もいくらでも出来ますし。

 

しかも知識やスキルなんかも

自然と身につきますから、

そのあとどんなジャンルのネットビジネスでも

結果出せますし。

 

まずは稼ぐ体験をするだけじゃなく、

安定した収益をあげる、

大きく稼ぐ、

この全てに直結させられるのは

アドセンスだけじゃないかなー、と。

 

私自身が体験し、

今まさに実感している事なんですけどね。笑

 

 

ちょっと話がずれてきたので結論を言うと、

危険なことはやっぱりやめといた方が良いですよ、

ってことです。

 

 

 

 

P.S.

 

ハンターハンター…

全巻まとめ買いするか…

 

でも読む時間がない…

 

コメント1件

  1. takafumi より:

    おはようございます。
    ネタバレ系の存在も知らなかったので、あ~よかったと思いました。
    危ない手法に時間をかけていたら、それまでの努力が全てムダになりますね。
    アドセンス・・・100記事になったらしてみようと思いました。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
人気のページ
最近の投稿
カテゴリー