アフィリエイト系の教材や塾、コンサルと無料情報の違い。

目安時間:約 17分

 

最近いろいろな方から、

「個人コンサルを受けるのって、

草薙さんはどう思いますか?」

という相談を頂きます。

 

これって非常に答えに困るんですよねー。

 

コンサルを教える側の人を知らない事も多いですし、

そもそもメールを送ってくださる読者さんの状況も、

私は知らない事がほとんど。

 

状況を詳しく連絡してもらえていない場合、

大抵は無難な事しか私も言えません。

 

 

ただ私はコンサルのやり方には

大きく分けて二つのやり方があると思っています。

 

これって3ヶ月ほど前に、

私の率直な意見をメルマガでお話ししたんですが、

もう一度簡単にお話ししておきますね。

 

 

まず一つ目は、

「一つやり方を決めて、全ての人に同じように教える」

というやり方。

 

コンサルって、

めっちゃ手間がかかります。

 

それこそ、教える時間を自分の作業に当てた方が、

何倍も何十倍も稼げるほどに。

 

出来るだけたくさんの人を教えたいと思っても、

実はあまり人数を受けることは出来ません。

 

もしたくさん受けようと思ったら、

出来るだけ楽に、効率よくしたい、と考えますよね。

 

 

一番手っ取り早くて楽なやり方が、

カリキュラムなどを作って、みんな同じように教える

という方法。

 

これをすると、返答内容も型が決まってきますし、

もし何か問題が出ても解決しやすいんですね。

 

 

「誰にでも同じやり方を教えるやり方、一番楽にコンサルが出来る」

と言うことです。

 

ストレートに言うと「工業製品を作る」という感じでしょうか。

 

 

そのカリキュラムについてこれない人が出てきた場合には、

 

「他の人は出来ているわけだから、出来なかったあなたは根性がない」

「だから結果が出ないんですよ。」

 

と、このようにも言いやすいですし。

この業界には多いやり方ですね。

 

 

あと、いわゆる大企業での教え方もこんな感じなので、

大企業で働いた方が独立した場合でも、

このような教え方をする事も多いです。

 

型通りにはめていくから、それにはまれる人は失敗をしない、

非常に日本人的な考え方とでも言いましょうか。

 

「一部上場企業で〇〇の実績を作ってきた!」

「〇〇の資格を持っている!」

などのブランディングをしている人ほど、

こちらの教え方をする場合が多いです。

 

 

そしてもう一つのコンサルのやり方は、

先ほどとは完全に真逆。

 

「手間や時間を度外視して、

一人一人、それぞれに合わせて教えていく」

 

という方法です。

こちらは非常に手間がかかってしまいます。

 

 

一人一人としっかりと話をし、

考え方やスタンス、生活習慣なども聞きながら、

それに合わせて導いていく。

 

時にはその人が今やっていることを否定してでも、

その人に合う、そして結果が出るやり方を伝える。

 

その場合でも、しっかりと理由は伝えて、

理解、納得はしてもらうことは大前提ですので、

非常に手間がかかるやり方です。

 

ただこのやり方の方が、

実践する方々も無理なく続けられて、

結果も出やすいんですよね。

中小企業の考え方とでも言いましょうか。

 

 

どちらが正しいか間違っているかは分かりませんが、

私は後者の方「一人一人、それぞれに合わせて教えていく」

というやり方の方が良いと思っています。

 

始めにスカイプなどで、

しっかりと状況を聞いた上で話し合い、提案し、進めていく。

これをする事で、結果が出やすくなるわけですから。

 

 

始めに話したコンサルのやり方、

「誰に対しても同じように教える」という方法では、

この「話し合った上で進めていく」という事が行われません。

 

仮にスカイプで話したとしても、教える側の人が一方的に、

「こうやってください。」

「このように進めてください。」

という進め方になっていきます。

 

もし意見を言ったとしても、

「そのやり方は、これからは危険ですよ。」

など、はっきりとした理由もなく言われて終わり。

 

型通りに進まない人がいると、

また別の方法を考えないといけないので手間が増えます。

 

当然いレビュラーも起こりやすいので、

ちゃんとアドバイスやサポートが出来なくなってしまいます。

 

 

最近増えているのは、

「型通りの事を教える」

というコンサルに対しての相談です。

 

 

色々と詳しく聞いていくと、

その教えてくれる人が短期間で結果を出したから、

その方法を教えてくれる、というもの。

 

これ自体はべつに悪くはないですが、

でもこの「型通りの事を教える」という方法は、

そもそもコンサルではないと私は思っています。

むしろ塾とか、教材のサポートとかのやり方なんですね。

 

もっと言うと、

「自分が結果を出した方法を教える」という事であれば、

普通にメルマガで無料で発信するべきレベル。

 

 

教材や塾などで有料で教える内容というものは、

単に自分が出した結果を教える、というものではありません。

 

その結果をしっかりと分析し、検証に検証を重ね、

様々な事例に対処できるようにしてから教材にしたり、

塾で教えたりする。

 

ここまで徹底的に作り上げてもイレギュラーは出てきますから、

分析や検証をしないで、単に「自分が結果出た」というだけで、

教材や塾にするのは危険じゃないかなと思います。

ましてやコンサルは論外でしょう。

 

 

2年ほど前から若い子達の間で流行ってる手法の一つで

こんなのがあります。

 

「トレンド系や漫画ネタバレ系ブログでサクッと結果を出す」

「そのやり方のコンサル生さんを募集する」

「コンサルの売り上げで「月収1000万!」とか実績を作る」

「その実績をもとにして更にコンサルを募集する」

「以下繰り返し」

 

 

悪いとは言いませんが危険ですよね。

だって一つのやり方しか教えられないんですから。

 

 

この1ヶ月の間でも3名ほどの方々から、

こんな相談がありました。

 

「ドラマや漫画のネタバレサイトを作る方法で、

2〜3ヶ月で10万〜100万稼げるやり方をコンサルで学んでます。

でも半年経った今でもほとんど稼げなくて迷ってます。

他の人もほぼ誰も稼げていないですし…」

 

「コンサル期間中に想像以上に参入者が増えて飽和したらしく、

誰も結果が出ていません…

やり方もどんどん変わって不安しかありません。」

 

 

期間中に想像以上に参入者が増えて飽和した、

という時点で、完全に検証不足ですよね。

 

コンサルで教えるどころか、

教材にすらしてはいけないレベルです。

 

 

もっと言うとネタバレ系の場合には、

トレンドと同じで日々新しい記事ネタが生まれてくるわけですから、

飽和なんてありえません。

 

実際にこれは2日前の日曜日に、

同じようにネタバレ系でがっつり稼いでる知人に聞いたので、

間違いありません。

 

圧倒的に検証がたりないって事です。

 

 

仮に実践している人がなかなか結果が出ない場合、

その人には適していないやり方、

と言う可能性もありますよね。

 

その場合には他のやり方、

場合によっては違うジャンルを教える、

という事まで出来ないと、

私はコンサルはするべきではないと思います。

 

 

私のコンサルなんかでも、

色々な状況の方、色々な性格の方がいらっしゃいます。

 

そしてその人それぞれの適正に合わせて、

ジャンルを決めて進めていくわけですが、

それこそ完全に畑違いの事を実践してもらう人もいます。

 

 

人それぞれ、実践しているジャンル、

考え方や性格は全然違います。

 

いくら凄そうな事を教えてもらえそうだったとしても、

全ての人が出来るかというと、

実際には不可能な場合の方が多いでしょう。

 

 

被リンク系サイトアフィリエイトなんか、

その典型例ですよね。

 

「費用が必要じゃない」とか言いつつも、

現実には毎月数十万円どころか、

100万円とか使ってるアフィリエイターも多いです。

 

使えるお金がほとんどない人が、

始めからこんな戦略なんて実践できませんよね。

 

でも教える側としては、

このやり方しか教えられませんから、

そもそもお互いが合わないという事です。

 

 

多くの人は、

自分の得意なやり方の型にはめる事が多いです。

 

それを一度しっかりと実践してみて、

学んでみることもアリかもしれませんが、

実は続けられない、という事も多いです。

 

 

人に教えてもらったりコンサルを受ける場合には、

本当に自分に合う方法まで一緒に考えてくれるのか?

というところまで、しっかりと考えるようにしましょうね。

 

 

 

P.S.

 

 

2日前の日曜日は、

メルマガ塾でのセミナーに参加したんですけど、

なんかここ最近の私のメルマガの事を

色々な方々から感想を直接面と向かって言われました。

 

例えば、芸能トレンド系で芸能事務所が

運営者さんに損害賠償請求した、という内容では…

 

「〇〇さんの事ですよね?」

返答→いや、違います…

 

「ツイッターの△△さんですか?」

返答→その人と面識すらないです…

 

 

そもそもあの情報って、

私は芸能関係の仕事をしてる友人から聞きました。

だから誰のどんなブログが問題になったかは知りません。

 

 

他には、

「無料ブログはワードプレスより弱いって、

メルマガで発信してすいませんでした…」

とか。

 

申し訳ないんですが、今年に入ってから、

ずーっと忙しくてほとんどの方のメルマガ読めてません。

 

だからその謝ってこられた方々が、

「無料ブログは弱い」

と発信してたかどうかは知りませんでした。

 

批判したみたいになったようで、

なんか逆にすいません。

 

知人のことを指して言うわけないですし、

さすがにそのぐらいの分別はつきます。多分。笑

 

 

そんな感じで色々と質問やら意見やら、

色々な方々から色々と頂いたんですが、

ある一つの事で、はしこさんが喜んでました。

 

何かと言うと、4日前に配信したメールで、

私が言ったこれに対して。

 

>全く同じ事をやっても、

>結果が大きく出る人と、そんなに出ない人がいます。

>

>夏海さんがやっててうまくいってるのに、

>はしこさんがやってもうまくいかない。

>

>逆に、はしこさんなら出来るのに、

>夏海さんは全然できない。

>

>

>大きな実績がある、スキルがある人達ですら、

>こんな事が起こるのは当たり前です。

 

 

「夏海さんと同じレベルで見て貰えてるなんて感激です!」

って。

 

いやいや。

ノーコメントで。笑

 

 

 

P.P.S.

 

 

そういや2回ほどこのブログでもお話しした「詐欺師」の事も、

かなり話題になりました。

 

一緒にキャンペーンを開催したかわやすさんなんて、

「あの詐欺師の話って、もしかしてオレのメルマガで紹介してた人?」

とかって言ってましたが…

 

まだ読めてないので知りません。笑

 

 

他にも何人かの方々から、

「あ、自分のところにも

多分その詐欺師さんからのメールが来ましたよー。」

って報告がありました。笑

 

某アフィリエイターさんなんかは、

即行で解除して、IPアドレスからブロックした、

とか言ってましたし。笑

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
人気のページ
最近の投稿
カテゴリー