アフィリエイトはたった一つの〇〇を意識するだけで結果が激変する事も!

目安時間:約 6分

昨日の記事で、

痛い系アフィリエイターについてお話ししました。

 

稼いでる金額や職業を元に、

上下を作って接する人たちの事ですね。

 

普段はスルーするんですけど、

「職人とかってお金がないんだから、

ネットで稼いであとはのんきにやったら良いのに。」

って発言を見た事が私に火をつけてしまいました。笑

 

 

まあこれってアフィリエイターに限らず、

いろんなところにいますけど。

 

私が勤めてる会社の取引先の某大手企業の人で、

こんな発言をしょっちゅうしてる人がいます。

 

「俺は世界の〇〇(会社名)で働いてる、しかも課長だぞ!」

「どれだけ凄い事か分かってるか?」

「この仕事は、〇〇の課長がするような仕事じゃないからお前らがやっとけ。」

「クレーム交渉?世界の〇〇の課長がする事じゃない。」

 

ここまでくるともはやギャグです。笑

正直な話、可愛く見えてしょうがありません。笑

 

 

まあここまで典型的な人は少ないとしても、

言葉の端々に出てる人って色んなところにいますよね。

 

昨日、記事を投稿した後にも、

本当にたくさんの人から賛否両論の感想をいただきました。

 

 

>今回のメルマガを読んで大笑いをしてしまったので、

>感想を送りたいと思います。

 

とか、

 

 

>むしろ、元の職の方がやりがいがあって楽しい!

 

って方や、

 

 

>この数ヶ月で私が読んだ数百通のメールマガジンの中で、もっとも素晴らしい内容でした。

 

なんて大げさな方も…

これはさすがに言い過ぎです。笑

 

 

中にはフェイスブックでシェアして下さった方も…

 

 

ただこの「痛い発言」って、

実際には誰もがやってしまいがちな事。

 

自分ではそんな意図はなくても

ちょっとした表現方法の違いで起こり得ます。

 

 

特に文章での表現だけだと、

人によって受け取り方も違うので、

難しいところではあります。

 

ネットビジネス、メルマガなんかだと、

不特定多数の人に読んでいただいているので、

私自身も気をつけなきゃいけないなー、

なんて改めて考えさせられました。

 

 

実際にこういった一つ一つの表現方法を意識するかしないかって、

ネットビジネスをする上では本当に大切な事ですよ。

 

ちょっと表現方法を変えただけで、

成約率が激変した、なんて事もたくさんあります。

 

 

私がやってる外注化だって同じ事です。

言葉遣い一つで、外注さんの記事の精度が激変します。

 

 

外注さんは女性が多いので、

ちょっとした顔文字を使ってみたり。

「♪」を使ってみたり。笑

 

 

そういった気遣いって本当に大切です。

 

もしブログで思うように成果が出てなかったり、

外注さんとのやりとりがうまくいってないなら、

一度意識してみてください。

 

結果が本当に激変しますから。

 

 

→昨日の記事

 

 

P.S.

 

 

今年の夏って、

ほんとまったく晴れないですねー。

 

 

他の地域は分からないんですけど、

東京は毎日ずーっと雨。もしくは曇り。

 

昨日なんて多摩川の花火大会が

豪雨と落雷で中止になったらしいですし。

 

 

今日は今から、

毎年行ってる神宮外苑の花火大会にいくんですけど、

やっぱり曇り。

 

花火が打ち上げられる時間には雨予報…

 

 

まあ去年も大雨の中、中止にならずに

AKBが頑張って歌ってたんで、

今年も大丈夫だと思うんですけどね。

 

でもやっぱり晴れて欲しかったなー。

 

 

ちなみに私はAKBファンじゃありません。

一緒に行ってた相手はAKBファンですけど。笑

 

まあでも直に見てると可愛く見えてきたり・・・

 

不思議ですよねー。笑

コメントは2件です

  1. hiro より:

    こんばんは^^
    記事タイトルなど、
    言葉一つでブログの印象が変わるので^^;
    気を付けたいと思っています!
    「痛い発言」…
    無意識の内にやっていそうです(>_<)
    言葉遣い、日常生活でも意識してみます^^
    またお邪魔させて頂きます。
    応援ポチして帰ります!

    • 草薙悠 より:

      hiro様

      コメントありがとうございます。

      痛い発言って世の中に溢れてますが、
      ネット系の人は目立ってしまうんですよね。
      私自身もできるだけ意識していかないと。。。と思ってます。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー