メルマガ読者さんのマジ相談!ブログにアクセスが来ない3つのお悩み

目安時間:約 10分

先日募集しました、

「あなたが選んだキーワードを、私がチェックしますよ」

という企画なんですが、良い質問がたくさん来てますよー。

 

とは言っても、もう100人以上もの人から添削依頼を頂いたので、

さすがに全員のものを紹介する事はできないですが…

 

 

その中で「あー確かに。私も以前は悩んでたなー。」

ってモノもあるので、3つほど紹介しておきますね。

 

 

>1.

>ロングテール系は割とすんなり見つけられるのですが、

>季節系のワードをビッグワードから一段下ろして発想しても、

>意外とライバルが多く苦戦することがあります。

>

>なのでうまくずらせないと、リサーチに思ったより時間がかかります。

>知恵袋を見て、パッと拾える訓練中ではあるのですが。

 

これって、イベント系のキーワードを探すときのアルアルですよねー。

「どのイベントでもライバルが多くて…」

「ズラしてるはずなのに、ズラした先でもライバルが多くて…」

 

1ページ目にはじゃらんや関西ウォーカーなど、

大手が運営しているサイトばかりとか。

 

 

有名どころのイベントでも、実はまだまだ穴場はあります。

 

ですがこれはちょっとコツが必要なので、

誰でもできる簡単な方法をお話ししておきましょう。

 

 

「外注さんが住んでる地方の小さなイベントを書いてもらう」です。

それこそ雑誌にも取り上げられないような、小さなイベントや花火大会。

地方紙レベルだったら完璧ですね。

 

そういった小さなイベントって、

キーワードプランナーとかで需要を調べても、

データが出て来ませんよね?

すると他のアドセンサーも避けてしまって、記事にしません。

みんな地方の小さなイベントは避けます。

 

だからこそ、狙い目なんですよ。

ライバルなんてほとんどいないんですから。

 

 

とは言っても、こういった小さなイベントの場合、

関連キーワードで困ってしまいますよね。

サジェストですら出てこないこともありますし。

 

そんな場合には、似たような大規模イベントを参考にしましょう。

ストレートにいうと「2語目と3語目をパクればOK」です。笑

 

 

例えば「草薙川花火大会」というイベントがあったとしましょう。

同じ花火大会からパクれば良いって事ですね。

 

東京でいうと「隅田川花火大会」がありますので、

「隅田川花火大会 穴場 公園」というビッグキーワードと同じように、

「草薙川花火大会 穴場 公園」にすれば良いって事。

 

 

記事の構成も一緒ですよね。

 

「隅田川花火大会 穴場 公園」で上位表示される記事の中で、

体験談や、分かりやすい記事があったら、

外注さんに参考にしてもらえば良いです。

 

「この記事と同じような記事構成にしてくださーい。」

ってメッセージを送るだけ。

 

 

外注さんは日本全国にいるわけですから、

どんどん、いくらでも地方のイベントのリアルな記事を集められる、

って事ですね。

 

 

 

>2.

>選んだキーワードがニッチすぎて検索需要があるのかどうか判断に困ることがあります。

>迷うとキーワードプランナーにかけて需要を確認してから採用しますが、

>需要なしと出た場合でも

>アクセスが集まる場合があるとのことですが、

>判断がしっかり出来ていません。

>

>似たような周辺語がサジェストに

>キッチリあれば良いのかな?

>くらいの、勘だよりになっていて、不安があります。

 

どの程度までニッチなのか?にもよりますが、

2語までの段階か、最低限メインキーワードにそこそこ需要があれば、

特に気にする必要はないですよ。

 

 

確かにアドセンスは、

アクセスが集まらないと報酬が増えません。

 

だから全く需要がないキーワード、検索されないキーワードは、

避けないとダメです。

 

 

ですが多少なりとも需要があって、

しかも安定しているようなニッチなキーワードなら、

むしろどんどん記事にするべきです。

 

そのほうが日々のアクセスは報酬が安定しますから。

 

 

 

>3.

>その他、官公庁や地方自治体などのHPが

>1ページ目に多いものなどはどう判断するか?

>が分からないです。

>

>地方移住や離島移住についてのワードで

>投稿したものがあります。

>

>まだ3ヵ月経っていないので

>何とも言えないのですが(^^;)

 

そのキーワードを検索するであろう人たちが、

自治体のサイトを目的にしているのであれば避けた方が良いですね。

 

ただ「体験談」や「リアルな意見」も

欲しがっているようであれば大丈夫です。

 

 

ただ大切な事は、

タイトルにしっかりと打ち出す事ですね。

体験談の場合だと「40歳で移住した私が苦労しているリアルな現実」とか。

 

もし自治体などのサイトを求めて来たとしても、

「えっ!もしかしてヤバイの!?」

と思ってもらえればアクセスは来ます。

上位表示に関しても、問題なく出来ますよ。

 

 

 

今回のキーワードチェックで感じている事なんですが、

問題がないキーワードを選んでいる人は、

・サジェストから選んでいる

・もしくはライバルチェックをしている

このどちらかを実践してます。

 

全員。100%の人が。

 

 

で、問題がある人はみんな、

「なんとなく良さそうで。」とか

「とりあえずやってみました。」とか、

どこかで曖昧なままやってしまってます。

 

 

記事とかタイトルとかなら良いんですよ。

「なんとなく」でも良いから、

とりあえず投稿しとけばアクセスは来ます。

 

でもキーワード選定に関してだけは、

さすがになんとなくじゃアクセスは来ませんので、

最低限のキーワード選定はやったほうが良いです。

 

 

とは言っても、難しいことなんてやってませんよ。

 

私がサポートしてる人で一人、

「1つのキーワードを探すだけで3日もかかってます…」

って人がいました。

 

 

でもこの前会って、直接目の前でみてもらったところ、

5分で10個も20個も集められるようになりました。

しかも今までよりも精度も高く、です。

 

私の教材でもしっかりと解説してるんですけどねー。

外注さんに投げるだけで、勝手に実践してもらえますし。

 

 

もし「アクセスが来ない」と悩んでるなら、

まずは超基本的なキーワード選定だけをしてみてくださいね。

絶対に結果は出ますから。

 

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー