ブログ記事をクラウドワークスで外注化!トラブルを避けるための機能

目安時間:約 6分

わたしが外注さんを探すときに、

メインとしているサイトは、クラウドワークスです。

 

URL:https://crowdworks.jp/

 

 

他にもいくつかのサイトを使ってはいるのですが、

やっぱりメインを一つにしておいた方が、

管理がやりやすいです。

 

 

このブログ読者さんの中でも、

クラウドワークスを使っている人も多いはず。

 

 

今日は、読者さんから頂いた相談を一つ、

共有しておきますね。

 

 

————–ここから————–

 

草薙さん

 

こんにちは!

T(仮名)です。

 

 

今日は一つ相談があって、メールさせて頂きました。

 

 

今、何人かの外注さんと契約してるのですが、

その中の一人が、何度かコピペに近い記事を納品してきました。

 

完全なコピペじゃないんですが、

明らかに、他のブログの記事を書き換えているだけです。

 

 

修正をしてもらって、ブログにUPできるレベルにはして貰ったんですが、

次の募集の時には、応募してもらいたくないと思っています。

 

 

草薙さんは、何か対策してますか?

 

————–ここまで————–

 

 

 

ありますよね〜、こんな事。

 

 

私も以前、完全コピペで納品されてきたことがあります(笑)

 

 

↓その時の状況

URL:ブログ記事の外注はコピーチェック必須!

 

 

当然、この人とはすぐに契約解除したんですが、

もう二度と関わり合いになりたくないと思いました。

 

募集している事すら、見られたくありません。

 

 

応募してくる人達に、

変な噂を流されても困りますしね~

 

 

 

ややこしそうな人とは、

出来るだけ関わりたくない!

 

募集している事すら、知られたくないですよね。

 

 

 

クラウドワークスのブロック機能

 

 

 

クラウドワークスには、実はブロック機能があります。

 

分かりにくい部分にあるので、

あまり知られていないんですが・・・^^;

 

 

図解で説明していきますね。

 

 

まずは、クラウドワークスにログインしたら、

ブロックしたい人のアカウントを開いてください。

 

開いたら、下の方にスクロールします。

1

 

 

右下の方に、

「〇〇さんをブロックする」と項目が出てきますので、

クリックします。

2

 

 

確認画面が出てくるので、もう一度クリックsます。

3

 

 

この画面が出てきたら、ブロック完了!

4

 

 

今ブロックしている人の一覧を確認したい場合

 

トップページ(マイページ)に行って、

下の方にスクロールします。

5

 

 

右下の方に、「ブロック中ユーザー一覧」とあるので、

ここをクリックしたら、一覧が出てきます。

6

 

 

 

クラウドワークスは、上場している最大手。

 

たくさんの人が、在宅ワークを求めて登録しています。

 

 

簡単に人が集められるだけあって、

やっぱり、中にはちょっと変わった人もいらっしゃいます。

 

 

そんな人には、ブロック機能を使って、

早めにあなたの存在を隠してしまった方が良いですよ^^

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー