ブログのアクセスアップ方法?キーワードの詰め込みすぎは逆効果!

目安時間:約 15分

世間はお盆休みに突入!

 

 

でも私たちアフィリエイターは、

連休には、溜まってる作業をまとめてこなす人も多いはず。

 

 

連休じゃないとできない作業って、

多いですからね。

 

 

レポート作成、更新とか。

 

 

私も、そろそろやらないと・・・。

 

 

 

 

こんな、超メンドくさがりな私なんですけど、

今朝からちょっとテンションが上がるメールを頂きました。

 

 

私がメルマガでお渡ししている

「キーワード選定」のレポートに対して、

嬉しい報告&相談です。

 

 

——————–ここから——————–

 

この度の『アドセンス・完全外注化』を拝見し

目からウロコでした。

 

 

そして、

ここまで完全外注化できれば夢が叶う!

心の高鳴りを抑えることができません。

 

 

成功の秘訣は『キーワード選定』とおっしゃるように

記事タイトルが肝だと、いつも心しながら

アドセンスブログの記事更新をしております。

 

——————–ここまで——————–

 

 

 

「目から鱗」

「心の高鳴りを抑えることができません。」

 

ここまで喜んでいただけると、

嬉し気持ち半分、ちょっと気恥ずかしいような気も・・・

 

 

 

わたし自身も、色々な人からキーワード選定方法や、

考え方を教えて貰いました。

 

 

 

みんな同じだと思いますけど、

 

「ライバルサイトのチェック」

「ズラシキーワードが大切!」

 

 

はじめからこんな事を言われても、

よく分かりませんよね。

 

 

 

「でも、他のサイトやブログ、全部が強そうに見えるし・・・」

「ズラシって、具体的にはどうやったら良いの?」

 

 

といった疑問ばかりで、

なかなか進まない・・・なんて事になったら本末転倒。

 

 

 

「具体的に、何をどうしたらいいのか?」

 

を教えてもらわないことには、

何が正しくて、何が間違っているのか?

 

判断がつきません。

 

 

 

ベテランならまだしも、

初心者や、挫折組、ノウハウコレクターから脱出するには、

「具体的な方法」を教えてもらわない事には無理です。

 

 

 

でも、その具体性までを出している人って、

ほとんどいません。

 

 

聞いてみても「企業秘密」と言われる事も

多々あります。

 

 

まあ、こんな返答をしてる人って、

自分ではあまりよくわかってなくて、

人からの受け売りなんですけどね。

 

 

 

 

じゃあ!

 

 

 

 

だれでも、実践さえすればできる具体的な方法として、

 

「検索需要を明確に調べてみる」

 

という方法をお話ししたわけです。

 

 

 

これ、実際にアドセンスでトップを突っ走っている方々は、

無意識にでもみんなやっている事。

 

人によっては、お金を払ってまで、

グーグルから細かい需要データをもらったりしてるほど。

(これ本当です)

 

 

 

でも私は、お金までは払いたくないです。

 

だって、この調べ方でも十分効果がありますから。

 

 

 

って事で、

 

「需要を調べて記事タイトルを決めること」

 

これは基本にして絶対の事なので、

絶対にやってくださいね。

 

 

 

 

 

キーワードは詰め込みすぎない

 

 

 

 

 

もう一つ、質問がありました。

 

 

——————–ここから——————–

 

そこで『キーワード選定』について

教えていただきたいことがあり、質問させていただきました。

 

 

現在、キーワードを探したら

まず検索ボリュームを調べ、

その中のボリュームが多いものを選び記事タイトルを作っています。

 

「吉高由里子、現在の熱愛彼氏は?本名や性格・かわいい画像も!」

 

 

 

メインキーワード:吉高由里子 現在

関連キーワード:

  • 熱愛
  • 彼氏
  • 本名
  • 性格
  • かわいい
  • 画像

 

このように記事タイトルを作っているのですが

何となく、他にも似たような感じの記事タイトルを見かけます。

 

 

キーワード選定をする際、関連キーワードの入れ過ぎは

良くないのでしょうか?

 

 

 

 

初めてのメールで

突然、このような質問をしましたことをお許しください。

 

迷いながらの作業で、なかなか集中できず

質問できるところがなかったので

草薙さんにお聞きしてしまいました。

 

——————–ここまで——————–

 

 

 

この方の例にもありますが、

1つの記事タイトルに、色々な複合キーワードを

出来るだけ詰め込みたい気持ちは分かります。

 

私もやってました。

 

 

 

でも、やめておきましょう。

 

 

 

——————–わたしの返答——————–

 

基本的にはキーワードの入れすぎは良くないです。

 

どのキーワードが重要なのか?が分かりにくく、

検索エンジンからの評価も上がりにくくなってしまいます。

 

 

それに、他の記事との差別化も、

全く図れませんので、クリックもされません。

 

されたとしても、即ウインドウを消されるでしょう。

 

 

自分に置き換えてみて考えて下さい。

 

このタイトルでクリックしないですよね?

 

 

それなら、

「吉高由里子 現在」

で、今の写真、撮影中の映画やドラマ、目撃情報、

出演予定のCM、バラエティなどを書いたほうが、

記事内容は濃くなります。

 

 

で、記事タイトルには、ただの単語の羅列よりも、

もっとクリックされやすい煽りを入れた方が、

よっぽど爆発する可能性が上がります。

 

 

 

もひとついうと、

ターゲットはしっかり決められておりますでしょうか?

 

この例のタイトルだけを見ると、

はっきり見えません。

 

 

 

関連キーワードを入れすぎてしまうことによって、

 

  • 記事内容が表層的になりやすい
  • ターゲットがボヤけやすい

 

となります。

 

 

ターゲットがボケると、タイトルで煽れませんよね?

 

 

 

キーワードで、順位をあげる事を意識するのは大切ですが、

クリックされることも意識してみてください。

 

 

  • システム(クローラー)
  • 人(訪問者)

 

この両方を意識することが大切ですよ。

 

 

ちなみに、煽りを意識したタイトルで、

結果として他の関連キーワードが自然な形で入ることは、

問題ありません。

 

 

 

いろいろな需要を集めようとして、

無理に詰め込まないことが大切です。

 

——————–ここまで——————–

 

 

 

このままの通りなんで、わざわざ解説はしませんが、

キーワードを無理に詰め込むよりも、

煽りに意識を向けた方が良いですね。

 

 

で、残ったキーワードで、

もう一つ記事を書く。

 

 

 

その方が、記事数も増えますし、

1記事・1キーワードあたりの記事の質も高くなります。

 

結果としてグーグルからの評価も高くなって、

アクセスが集まるんです。

 

 

 

 

 

この質問とは関係ないですが・・・

 

 

 

 

 

ちなみに、この質問の内容とは関係ないですが、

基本的には私は、

芸能系でアドセンスを使う事は推奨していません。

 

 

 

その理由は、リスクが高過ぎるから。

 

 

 

 

芸能人の画像を使うことも多いと思うのですが、

確実に、著作権に抵触してしまいます。

 

 

画像を使わなかった場合でも、

記事内容は、マスコミが発信している情報が

基本になりますよね。

 

もしその情報が間違っていたら、

名誉棄損になってしまうかもしれません。

 

 

 

実は少し前に、ちょっとした情報を聞きました。

 

 

最近、個人のブログに対しても、

訴訟沙汰が増えてきているようです。

 

 

今までは、個人に対して訴訟を起こしても、

ほとんどお金が取れなかった事や、

手間暇を考えて、あまり訴訟にならなかったんですが。

 

どんどん、有象無象に湧き出てくる、

芸能系トレンドアフィリエイターを、

各事務所が放置できなくなってきたようです。

 

 

 

今、訴訟確定と聞いたのは、

(何人いるのかも分からないような)ダンス系男性グループ。

 

 

準備中なのは、某国民的アイドルグループ系。

 

 

 

あと、5件ほど進行中なのは、

日本人男性ですが、確か香港でデビューして、

香港やインドネシアで人気に火がついて、

去年くらいから、日本でも人気が爆発している方。

(これは、関係者から聞いた話です)

 

 

 

他にも、色々と動いているらしいです。

 

 

 

やっと来たかって感じですよね。

 

 

ま、今までが放置され過ぎてましたよね。

 

 

 

って事で。

 

芸能ジャンルでのトレンドアフィリをしている方は、

対策しておいた方が良いですよ。

 

コメントは6件です

  1. saorich より:

    初めまして。ブログランキングから訪問させていただきました。
    キーワード選定、私も勉強中ですが、難しいです。

    >いろいろな需要を集めようとして、
    無理に詰め込まないことが大切です。

    私、やってしまっているかもしれないです。
    もう少し、自分で自分を客観的に見るようにしたいと思いました。
    応援して帰ります。

    • 草薙悠 より:

      saorich様

      コメントありがとうございます。
      メインだけを意識して、あとは自然に考えるのが一番ですよ^^

      応援、ありがとうございます。

  2. トシカズ より:

    こんばんわ!トシカズです。
    キーワード、どう入れるか難しいですよね。
    いつも考えてしまいます。
    役立つ情報有難うございます。
    応援していきますね。

    • 草薙悠 より:

      トシカズ様

      コメント、ありがとうございます^^

      キーワードは難しいですが、
      ここがすべての肝ですので、
      しっかりと考えて記事タイトルを付けていきたい所ですね。

      応援も、ありがとうございます^^

  3. プラナ より:

    こんばんは、プラナです。
    キーワード選定は、本当に悩みます。
    検索はしても、たくさんある中でどこを切り取れば
    良いのか・・・
    実際、途中まで記事を書いてやめるときも^^;
    難しい・・・
    またお邪魔させていただきます。

    • 草薙悠 より:

      プラナ様

      コメントありがとうございます^^

      記事を書いている途中で、キーワードとのズレが起こるようですが、
      はじめに骨子を決めてから書いてみてはいかがでしょうか?

      ・書き出し
      ・中見出し(サブテーマ①)
      ・中見出し(サブテーマ②)

      こうすれば、そうそうずれることは無くなってきますよ。
      頑張ってください^^

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー