どんなに苦手でも絶対できる!ブログ記事の超簡単な書き方を詳しく解説!

目安時間:約 8分

こちら の記事では、

 

「濃い!良い記事を外注さんに書いてもらうためには、

外注さん自身の体験や、感じたことを盛り込んでもらう」

 

という事をお話しました。

 

 

 

実際に体験したこと、感じたことを書いてもらうと、

外注さん自身も思い出しながら書くことが出来ますし、

記事を書くのも楽しくなってきます。

 

 

すると結果として、

長く仕事を続けてもらう事ができて、

スキルもどんどん上がっていきます。

 

 

上がってくる記事も、

どこかで見たことがあるような内容ばかりじゃなく、

オリジナルの記事の作り方が身につくんですね。

 

 

 

そして、外注化をしているからこそ!

 

色々な人から、

たくさんのリアルな体験を集めることが出来る!

 

 

 

これが、外注化をしている事の大きなメリットの一つなんです。

 

 

一石二鳥どころか、四鳥、五鳥にも・・・

 

 

こんな依頼をしている人って、

私はほとんど見た事がありません。

 

「こんな内容を書いてください」

「こうして下さいね」

 

と、書いてもらいたい内容を支持する人ばかり。

 

 

外注さんも、

「体験した事を書いてみてくださいね〜」

と言うと、はじめは戸惑うかもしれませんが、

 

実はその方が楽って事に、気づいてくれますよ^^

 

 

 

そんな内容をお話をさせて頂いたところ・・・

 

「どんな記事を依頼したら、

感情や体験を書いてもらうことが出来るんでしょう?」

 

「どうやって、外注さんが体験したことを

聞き出したら良いですか?」

 

という相談を頂きました。

 

 

では今日は、

「どんな依頼をしたら、外注さんが書きやすいのか?」

というお話をしようと思います。

 

 

 

誰もが体験しているであろうテーマを依頼する

 

 

 

日本人なら、たぶん誰もが体験しているであろう、

記事テーマを依頼してみましょう。

 

 

 

例えば、桜の花見。

 

 

花見であれば、北は北海道から南は沖縄まで、

ほとんどの人が、一度はした事があるはずです。

 

 

「お花見をした時に、どんな準備をしたか?」

「昼と夜、寒暖の差が激しい時期なので、どんな服装が最適か?」

 

といった内容なら、実際に体験している書なので、

書いてもらいやすいと思います。

 

 

 

ただこの時、

 

「準備した物」

「どんな服装をしたか?」

 

と、単純なことを書いてもらうのではなく、

 

 

「BBQしたのに、こんな食材があった方が良かった!」

「昼は暑かったから薄着して行ったけど、失敗した〜」

 

など、失敗談を交えてもらうと、

感情を入れてもらいやすくなりますよ^^

 

 

他にも、

 

  • 夏 ⇒海水浴、花火大会
  • 秋 ⇒栗拾い(?)
  • 冬 ⇒温泉、スキー

 

などといった、

各季節ごとのイベントを書きだしておけば、

依頼もしやすくなります。

 

 

 

地域それぞれイベントを記事にしてもらう

 

 

 

体験した事を書いてもらう方法の一つとして、

手っ取り早いのが、地域ごとのイベント。

 

 

 

先ほどお話した「花見」なんかは、

いい例です。

 

 

全国規模で有名な花見スポットだけじゃなく、

地域それぞれで、「良い場所」「穴場スポット」

なんかがあったりしますよね。

 

 

これを、外注さんそれぞれの地域ごとで書いてもらうと、

 

  • 「生きた」
  • 「リアルで」
  • 「濃い」

 

記事を書いてくれます。

 

 

地域の特性を出した記事になるので、

ライバルも少ない!

 

 

という事は?

 

 

その地域のアクセスを、

全て総なめにする事も可能です。

 

 

 

「地域それぞれのイベントを記事にする」

 

というテクニック自体は、

アドセンス系の、どんな教材にも書かれている事。

 

 

ですが、自分で記事を書いている人の場合、

その住んでいる地域だけしか記事に出来ません。

 

 

せいぜいが、

 

  • 生まれ育った地域
  • 学生の時に一人暮らしをした地域
  • 側らき始めて住んでいる地域

 

くらいでしょう。

 

 

もし転勤が多い仕事だったとしても、

5記事?10記事?くらいしか、

記事に出来ませんよね?

 

 

住んでいる期間がある程度長くないと、

濃い情報なんて書けませんし・・・

 

 

 

その点、外注さんに記事を書いてもらうという事は、

色々な地域、知らなかった情報を

どんどん記事に出来るという事。

 

 

5人に依頼すれば、少なくても5記事以上は、

濃い記事を集めることが出来ます。

 

 

しかも、自分ではまったく知らない地域なのに(笑)

 

 

この、『外注化ならではのテクニック』なら、

自分だけで記事を書いている人たちには、

絶対に負けないブログを作り上げる事ができますよ^^

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー