ブログがたった3記事でアクセス急増しました。

目安時間:約 11分

 

私は自他共に認める面倒くさがり。

 

特に何よりも嫌いなのがブログの記事を書く事でして、

もう何年も自分で記事を書いたことがありません・・・

 

 

でした。過去形。笑

 

 

というのもですね。

去年の11月末に、新しくブログを一つ開設したんですよ。

なんと、自分で記事を書く為のブログを。

 

 

どうしてこんな血迷った事を始めたのかというと、

ただの気まぐれです。笑

 

私は月に1〜2回、ディズニーランドに行くんですが、

この時にふと気になって調べた事、

「ディズニーランドに行く人って、安い駐車場を探すんだろなー。」

ってのが、意外とライバルがいなかったんです。

 

いたとしてもネットでかき集めた情報ばかりの、

役にも立たないしょぼい記事。

 

 

じゃあせっかくなので、

私がディズニー周辺を歩き回って駐車場を調べまくって、

それをまとめてやったらどうかと思ったわけです。

 

もはや取材ですね。笑

 

 

ただ、私は記事を書くのが嫌いです。

1日1記事なんて、とてもとても・・・

 

 

って事でこのブログは、

1ヶ月に1記事ずつ投稿していくブログに決めました。

 

ブログは最低でも1日1記事投稿、

3ヶ月続けないとスタートラインにすら立てない、

とみんな言ってますよね?

 

それとは完全真逆です。笑

 

 

しかもディズニー系のブログって、

ライバルが凄まじく多くて、

みんな濃いのでアホみたいに強い。

 

今から参入するなんてアホだ、

と言われてるジャンルです。

 

こんなにも難しいジャンルにも関わらず、

手抜きしまくりのブログで参入するって、

まあ普通に考えたら無謀ですよね。

 

 

そんなふざけた特化ブログを開設してから

はや2ヶ月経ちました。

 

 

開設してから初日に1記事投稿し、

12月末に2記事目を投稿。

 

そしてつい先日、自分を奮い立たせて

3記事目をイヤイヤ書いて投稿したんですが、

その結果がこれです…

 

 

 

投稿した日は200PV近くにもなってます。笑

 

翌日からも50PVは超えてるので、

一気に底上げされた感はありますよね。

 

まだ2ヶ月。しかもたった3記事ですよ。

「絶対に1日1記事じゃないとダメ」神話を信じる人たちからしたら

奇跡ですよね。というか異常かも。

 

 

ただこれは私からしたら、

別に奇跡でも異常でもないですし、

凄いことでもありません。

 

しっかりと狙いすましたジャンル、キーワードなので、

想定通りです。(ちょっと想定よりも凄いですけど。笑)

 

 

確かに「ディズニー」というジャンル全体で見ると、

勝てるわけがありません。

 

ただディズニーの中でも

色々な記事テーマ、ブログテーマがありますし、

検索する人も様々です。

求める情報も人それぞれ違います。

 

 

その様々な人たち、

ジャンルやテーマをしっかりと分析をして、

ライバルがいないキーワードをチェックする。

 

キーワードさえ外さなければ、

あとはその情報が欲しい人たちの所に出すだけで、

アクセスなんて自然と集まります。

 

 

最近なんか「特化ブログブーム」が来てるようですが、

ほぼみんなが結果を出せていないですよね。

 

「いくら記事を書いてもアクセスが来ない…」

と、相変わらずごちゃ混ぜブログと同じように

悩んでる人から相談が後を絶ちません。

 

 

そりゃ、ライバルチェックしてなかったら、

アクセスなんて来るはずがありません。

 

ちゃんとやれば誰でも伸びる、

ごちゃ混ぜブログですら稼げていないのに、

特化なんかで伸びるはずが無いんですよ。

 

普通に考えたら分かるんですけどね。

 

 

ブログで失敗するパターンの一つに、

「このキーワードなら、ライバルも少ない(だろう)」

と、勝手に自分で決めてしまう事。

 

ライバルが少ないキーワードが自分の中から生まれてくる、

なんて事は絶対にありません。

 

まだ結果を出した事がない、

稼げてもいない人が思いつくキーワードなんて、

誰もが当たり前に思いつくものです。

 

当たり前のように強いライバルがいるので、

すぐにアクセスを集められるなんて事はありません。

 

自分で勝手に想像するんじゃなくて、

しっかりとリサーチ、ライバルチェックをして、

検索者と向き合わないと、

ブログにアクセスなんて集められません。

 

 

あと特化ブログでもう一つ重要なことは、

そのジャンルでは、どれぐらいの需要があるのか?

という事もしっかりと調べることですね。

 

「このジャンル、キーワードで検索する人は多い(だろう)」

ってのを勝手に自分で決めてしまって、

もし全く需要がなければもう悲惨です。

 

いくらライバルが弱かったり、いなかったりしても、

そもそもその記事のジャンル、

ブログのジャンルに需要がなければ、

アクセスなんて来るはずがありません。

 

「需要(検索ボリューム)がない」という事は、

「検索している人がいない」わけですから、

当たり前ですよね。

 

 

 

ここまでしっかりとリサーチをした上で、

その検索ボリュームに合わせて、

どのように収益化するのか?を考える。

 

例えば毎日のように

たくさんの人が検索するようなテーマなら、

アドセンス広告で良いでしょう。

一番手軽で簡単ですし、確実に稼げますから。

 

 

ただ今回の私のブログのように、

ディズニーの中でもかなり狭い範囲に絞ったブログの場合、

そもそものアクセスの天井が決まっています。

 

3記事目で200近くもアクセスが来ましたが、

これはイレギュラー中のイレギュラー。

 

この絞ったジャンルの事が好きな濃いファンのほとんどが、

見に来てくれたぐらいのアクセス数です。

 

ですからその場合、

アドセンスなんかで稼げるわけはありませんから、

楽天アフィリやASPの商品など、他の広告を貼るべきという事です。

 

 

こういった基本的な事が分からず、

ただちょっと「特化ブログブーム」が来てるから、

特化ブログを運営してる人も多いんですよね。

 

それじゃあ稼げるようになんて永遠にならないですよ。

 

 

まだ何も結果が出ていない、稼げていないなら、

やっぱりごちゃ混ぜブログが一番簡単です。

だってほぼキーワード選定だけで勝てますから。

 

 

2週間ほど前に

システムアフィリのレポート請求者さん向けのメルマガで、

キーワード選定マニュアル&動画を私からプレゼントしました。

 

プレゼントを貰った人、読んだ人は分かると思いますけど、

あれなんて、何も考えなくても誰でも出来るでしょ?

 

たったあれだけの事で確実にアクセスを集められるんですよ。

 

 

実際に実践した読者さんたちから、

「記事投稿したら2日ほどで上位表示できました!」とか、

「短時間でライバルのいないキーワードを瞬時に探せるようになりました。」

「ライバルチェックのする意味も理論的に理解ができました。」など、

メールを頂いてますし。

 

なかなか結果が出せない、稼げないなら、

一過性のブームなんかに惑わされずに、

まずは今のあなたのレベルに合う事を実践し続けましょうね。

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
人気のページ
最近の投稿
カテゴリー