アドセンス、ごちゃ混ぜブログの記事滞在時間が5分…トップブロガー以上に凄い実績ができました

目安時間:約 9分

昨日ご紹介した記事なんですけど…

→もう絶対に読まれない!最低最悪のブログ記事の書き方。

 

意外や意外。

かなり反響がありました。

 

感想もガンガン来ましたし。

 

 

正直「え?」って感じです。

 

私の読者さんたちって、

意外と私にマジメな話とか

求めてるんですね。笑

 

 

でも感想を頂いた方々、

みんな良いセンスしてます。

 

この方とか。

———- Iさん ———-

 

メルマガを読んでちょっと感じた事を

メールさせて頂いています。

 

 

 

大本のニュースを確認して

草薙さんの言うように順番を変えるだけで大分印象が変ると感じました。

 

実際記事を書こうとすると読む意識が消えて

書く事に集中してたりしますが…。

 

 

 

後メルマガでは触れてなかったですが、

ペットや人体に本文で触れているのも唐突で「何で?」という感じでした。

 

全体として掃除の話なのでそういう使い方はしないでしょうと…。

 

なんとなく最後に自分がやりそうになったNG方法とかすれば

まだよかったのかもと思いました。

 

むしろ読者に親近感湧くのではないかなとも思いました。

 

 

 

自分の記事だとぜんぜん見えないのに

人の記事だとよく見えてしまうものだと感じました。

 

 

ちょっと感じた事をメールさせて頂きました。

 

———- ここまで ———-

 

 

そうなんですよ。

 

記事なんて

ちょっと流れを変えるだけで、

一気に良くも悪くもなるんです。

 

 

昨日ご紹介した記事なんて、

企業が運営している大手サイトの記事。

 

お金を貰って記事を書いている、

いわゆるプロが書いている記事なんですよ。

 

にも関わらず、

あんなタイトル詐欺みたいな

酷い流れの記事を書いてるんですよ。

 

 

「『メラミンスポンジ』を絶対に使ってはいけないモノ・場所とは?」

ってタイトルの記事なのに、

 

「そもそもメラミンスポンジとは?」

って、そんなん知ってるわっ!

 

 

とまあプロがこんなレベルなわけですから、

私たちアフィリエイターって、

どれだけ凄いことをやってるのか、

分かるでしょ?

 

 

そういや私が

前からずーっとお話ししてる、

「まずは答えを冒頭に書こうね」

って記事の書き方があります。

 

これなんですが、

私が教えてる中の一人の方が、

なんか凄まじい結果を出しました。

 

なんと、

「記事の滞在時間の平均が5分」

という結果です。

 

 

個人が運営しているブログだと、

1〜2分が平均で、2分以上もあれば良い方だ、

と言われています。

 

そんな中で

平均5分というこの結果が、

いかに凄いか分かりますよね。

 

 

しかも一般的に言われている1〜2分は、

個を前面に打ち出している、

その人の事が好きな、

いわゆるファンがたくさんいるような、

完全特化のブログの場合です。

 

今回の5分を叩き出したブログなんて、

何か物凄い特化ジャンルやってるわけでもなく、

特殊なジャンルでもありません。

 

濃い悩み、深い悩み、

趣味性が強い悩みとかじゃありません。

 

いわゆるうっすい悩みというか、

「ちょっと知りたいな」

ぐらいのテーマばかり取り扱ってるブログ。

 

完全なごちゃ混ぜブログです。

かなり凄い結果ですよね。

 

 

しかもこの「平均5分」という滞在時間、

一部の記事が1分台になっていて、

平均を大きく引き下げているんですが、

これは私が教えたノウハウを

全く使ってない記事だそうです。

 

ということは、もっと滞在時間は伸びる、

って事でもありますよね。

 

 

いやーほんと、

凄まじいノウハウを生み出してしまった。笑

 

企業のプロライターさんよりも、

凄いスキルを持っているアドセンサーを生み出す、

という…

 

 

 

ちなみにこの方、

少し前まではぶっちゃけ全然でした。笑

 

なんか意識高い系に感化されて、

「読者さんに価値ある記事を!」

とか言いまくってたんです。

 

 

で、それでずーっと続けてきたんですけど、

ぜんっぜん稼げていない事に、

私と話をした時に気が付いてました。笑

 

そのあと一気にやり方を

私が教えている方法に変えた結果、

今こんなブログを作り出すまでに

成長したんです。

 

なかなか凄まじいでしょ?笑

 

 

じゃあどんなやり方をやってるの?

って部分なんですけど、

全然難しいことはしてません。

 

 

アレですよ、アレ。

 

私がずーっと紹介し続けている、

この動画のやり方です。

→ https://youtu.be/bZN-bSf3IVk

 

 

この動画のやり方って、

普通に文字数は1万文字、2万文字にもなります。

 

にも関わらず、

しーっかり読んでもらえる記事なる。

 

 

しっかり読んで貰えるってことは、

検索エンジンからの評価は上がる。

だからアクセスも増える。

 

アドセンス広告もクリックして貰える。

ASP広告からも商品を買って貰える。

 

稼げないわけがない、

って事です。

 

 

なんか難しいテクニックとか、

「濃い情報じゃないと存在価値はない!」とか、

そんな意識高い系みたいな事なんて

何もする必要はありません。

 

「文字数が大事!」とか言って、

意味ないことをどんどん追加する、

なんて無駄なことも必要ありません。

 

ただ自然に答えを書いて、

そこから自然な流れで記事を書けば、

良い記事なんて

自然と生まれるんですから。

 

 

 

 

P.S.

 

ちなみにこの方法って、

外注化でも出来ますからね。

 

FAAPには入れてるんで、

持ってる方はしっかりと読んでくださいね。

 

 

ちなみにFAAPでは、

この方法をまた近いうちに

バージョンアップさせようと思っています。

 

楽しみにしてて下さいね。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
人気のページ
最近の投稿
カテゴリー