アドセンスアカウントが停止や削除?再取得の裏技は違法になりますよ

目安時間:約 13分

 

最近多い相談の一つ。

 

 

「過去に一度、

アドセンスのアカウントが削除されたんですが、

もう一度取り直すことは出来るんでしょうか?」

 

 

 

えっとですね。

 

私はgoogleの社員でもなんでもないので、

ハッキリと、『出来る』『無理』なんて

100%な事は言えないんですけど。

 

 

 

 

ま、無理ですね。

 

 

 

アカウントの凍結なら、

「気付かないうちに、違反してしまったんだろう」

という事で、温情があります。

 

 

 

でも停止、剥奪されるという事は、

意図的、もしくはかなり悪質な不正行為をした、

と、google側は認識しているはず。

 

 

ですので、この認識を解いての再復活は、

『99%無理』

と考えた方が良いでしょう。

 

 

 

 

じゃあ、一度アカウント剥奪をされてしまったら、

もう二度とアドセンスは出来ないのか?

 

 

これに関しては、抜け道を教えている方も、

ネットで検索すれば、色々と出てきます。

 

 

  • 他人の名義で、グーグルアカウントを準備する
  • 他人名義での銀行口座を準備する
  • 他人の住所を準備する
  • 完全に違うIPアドレスを準備する

 

 

こんな感じで紹介されているはずです。

 

 

 

簡単に言うと、

他人(や家族)に名義を借りるってことですね。

 

 

 

で、何人かのブログを拝見しましたが、

ほとんどの方が忘れてるんじゃないかなー

と思う事があったので、お話ししておきますね。

 

 

それは、サーバーとドメインの名義人。

 

 

 

サーバーは、

「whois情報 を公開しなさいね」

って決められています。

 

 

簡単に言うと、

「どこのだれが、このサーバーを使っているのか?」

を開示してねって事です。

 

 

 

この「whois情報」を、Xサーバーやロリポップなどは、

代行サービスで、契約者の名前が出ないようにはなっていますが、

どこで漏れるか分かりません。

 

 

ですので、サーバーやドメインも、

必ず自分以外の人にする必要が有るんです。

 

 

 

他にも、絶対にgoogle系のツールやサービスは

使わない方が良いでしょう。

 

 

当然、アナリティクスや、サーチコンソールは使用厳禁。

 

 

 

アナリティクスの変わりとなるアクセス解析は、

他にも色々とありますので、

そちらを使いましょう。

 

 

私が、googleに知られたくないサイトを運営する時には、

他の無料のアクセス解析を使用しています。

 

 

 

ただ、ほとんどの無料サービスは、

3ヶ月しか履歴が残らないのが大きなデメリットなんですけど。

 

 

嫌なら、有料プランに切り替えるか、

広告が出てくるアクセス解析にして下さいって事ですね。

 

 

 

それよりも大きな問題は、サーチコンソール。

 

 

いち早くgoogleにインデックスしてもらうためには、

必須のツールと言っても過言ではありません。

 

 

 

でも、絶対に使わないでおきましょう。

 

 

 

 

 

ただ・・・!

 

 

 

 

 

ここまで説明しておきながら言うのもなんですが・・・

 

 

他人の名義を借りてアカウントを取得するって方法は、

ハッキリ言ってオススメは出来ません。

 

 

 

理由はいくつかあるんですが、

一番大きな事は、

その名義の人に迷惑がかかる可能性が有るから。

 

 

 

考えられる大きな迷惑は二つ。

 

  • googoleからの厳しいチェック
  • 税金、確定申告

 

 

 

googleからの厳しいチェックは、

もし何かしらの理由で、

またアカウントが停止されてしまった場合。

 

その名義の方も、もう二度と、

アドセンスアカウントを取得できない事になります。

 

 

もし、かなり悪質だった場合、

最悪は訴訟、なんて可能性も、ゼロではありません。

 

 

 

うまくバレなかった場合でも、

税金や確定申告の問題が出てきてしまいます。

 

 

その名義の口座は、

どうやって確定申告をするんでしょうか?

 

 

その方に確定申告をしてもらうとしても、

主婦だったら?

 

旦那さんの扶養家族から外れてしまいます。

 

 

会社員だったら?

 

副業禁止の会社の場合、

懲戒処分の対象にもなりかねません。

 

 

また、銀行口座の貸し借りは、

『犯罪収益移転防止法26条2項』

という法律で罰せられる対象にもなります。

 

 

これは、マネーロンダリングなどといった

犯罪行為を抑制する為の法律。

 

非常に厳しい法律です。

 

 

 

ここまでのリスクを背負ってまで、

アドセンスをする必要ってあるんでしょうか?

 

わたしなら、しませんね。

 

 

 

サイトアフィリや、他のネットビジネスをするか、

他のクリック報酬型広告を使います。

 

 

再取得をしたいからと言って、

安易に人から名義を借りるのは、

非常にリスクが高いです。

 

 

 

ただまあ、

アカウント剥奪されるような事を

しなければ良いだけなんですけど。

 

 

いまだに芸能系の記事を書いて、

勝手に写真を使って、

アドセンスを乗せてるブログを見ますけど。

 

 

すごく危険な事をしてるって自覚は

ちゃんとして欲しいなと思います。

 

 

ブログのテーマは、

よーく考えて運営してくださいね。

 

 

 

 

 

PS

 

 

昨日の記事では、

転売や輸出入のリスクの事をお話しました。

 

 

これです

 

 

 

けっこう難しい内容を、

かなり厳しめに話したので、

 

「批判の嵐が巻き起こるんだろうな~」

 

と思っていたんですが・・・

 

 

予想に反して、意外とこれが好評でした。

 

 

 

―――――ーーYさんーー―――――

 

かなり詳しい情報、

ありがとうございました。

 

いや、ほんとうに

しっかりしないとと感じました。

 

勉強になりました。

 

 

 

―――――ーーMさんーー―――――

 

とっても詳しい情報ありがとうございます。

色々とあるんですね。

 

知らないって怖いですね。

 

勉強になりましたし、知らなかったではすまされないことが

ごろごろと転がっているんだなぁと思いました。

 

 

 

―――――ーーAさんーー―――――

 

これたまに話をきくんですけど

怖いですよね。

 

だもんで、私は中古家電を

メインにやってるんですけどね?。

(偽物ほぼない 安定してる )

 

わたしもビクビクしながら

運営するのはごめんです。

 

―――――――――――――ーーーー

 

 

 

Aさんのような堅実な転売が、

一番良いとは思います。

 

 

ちなみにAさんは、

転売でそうとう稼いでらっしゃる主婦の方。

 

家庭があるので、

『安心、安全』は重要なポイントですよね。

 

 

 

もしまた気が向けば、

 

  • 絶対に注意するべき転売や輸出入ビジネスのポイント
  • 企業では、どんな事に注意しているのか?
  • 個人でするべきことは?

 

なんて事も、お話できたらなーと思っています。

 

 

たぶんこの内容は、

その辺のネットビジネス系の人たちじゃあ

知らないし、やってない(だから怖い)事ばかり

になると思います。

 

 

何かささいな事でも、疑問点があったら連絡下さいね。

 

 

ただ、このブログや、

私のメルマガの本流からは外れてしまうので、

個別で返答したり、

PSでお答えしたりするようにしますね。

 

コメントは4件です

  1. ともちん より:

    こんにちは。ともちんと言います。
    アカウントの凍結とか削除とか聞くと、怖いって思ってしまします。
    じゃあどうすればって言うのも具体的には分かっていなくて。
    今回の記事を読ませていただき、再認識しました。
    勉強になりました。
    ありがとうございます。

    • 草薙悠 より:

      ともちん様

      いつもコメントありがとうございます。

      アカウントの凍結や削除のリスクを甘くみて、
      安易に芸能ジャンルなどに手を出す方も、
      相変わらず減りません。

      ここまでのデメリットをはっきりと言う事には
      賛否両論あるかもしれませんが、
      参考になったとの事ですので、嬉しいです。

  2. メイ より:

    草薙さん、こんばんは
    アドセンスのアカウント停止は本当に怖いですね。
    私は削除リスクを避けて、最近はトレンドアフィリエイトを敬遠しています。
    再取得の裏技は自分で自分の首をしめるようなものなんですね。参考になりました。
    応援完了です。

    • 草薙悠 より:

      メイ様

      コメントありがとうございます^^

      芸能系は、そろそろ本当に厳しくなりそうなので、
      正しい判断だと思います。

      応援、ありがとうございます^^

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー