アドセンスの「戦争を利用するコンテンツは禁止」に無自覚で抵触してしまっている人

目安時間 5分

先ほどFAAPのメンバー通信で告知したんですけど、

一週間ほど前にアドセンスからメールが届いています。

 

見逃している方や、

難しそうだからってことで

見なかったことにしてる方も

もいると思いますが・・・

 

 

こちらの内容はかなり重要なので、

必ず確認しておいてください。

 

メール件名は

「重要: ウクライナに関する最新情報」

です。

 

 

 

内容を簡単に言うと、

 

「戦争を容認したり、戦争の存在を否定したり、

暴力に関わるコンテンツ(記事内容など)は禁止ですよ。

 

って事です。

 

 

 

 

このメールで重要なことは2つあります。

 

 

 

一つは、

「戦争を利用するコンテンツは禁止」

という部分ですね。

 

 

トレンド系なんかで

このような教え方をよく見ます。

 

・戦争を反対している記事内容

・単純に「ウクライナ」「ロシア」などのキーワードを使っているだけ

・戦争の影響で円安が進んで物価が高くなると言ってるだけ

 

 

確かに一見すると

何も問題がないように

感じるかもしれません。

 

ですが実際には

「戦争を利用した記事」なわけですから、

NGである可能性が非常に高い。

 

というかアウトでしょう。

 

 

 

そしてもう一つは、

これはアドセンスだけの問題ではなく、

Googleさん全体として非常に問題視している、

という事です。

 

戦争を利用したような記事が

投稿されたブログは、

その評価を大きく下げられています。

 

 

実際につい先日、

私のコンサルに入ったばかりの方の

ブログをチェックした時なんて、

 

「ロシアへの経済制裁の影響で物価がどんどん上がっている」

 

といったような内容の記事が

投稿されていました。

 

しかもこの記事を投稿した直後から、

一気にアクセスが下がってしまったとの事でしたし。

 

 

慌ててその記事を

消したにも関わらず全然戻らない。

 

致命的なミスをしてしまったわけです。

 

 

この方は専業でやってる方なんですが、

このブログ一本で生活しているので、

今後の生活自体もヤバい、

という状態に陥る可能性が出てきています。

 

まあ私のコンサルに入った方なので、

ですぐに立て直しますけど。

 

 

 

戦争関連のことに関しては、

Googleさんだけが問題視している、

というわけではありません。

 

大手はほぼ全て、

ロシア事業から撤退していますし、

ネットの制限も行われています。

 

ネットどころか、

世界が大きく変わってしまうかもしれない、

というほど大きな問題なわけです。

 

そんな事をいくら個人のブログと言っても、

安易に触れて良いわけはないですよね。

 

 

もし今はブログに何も問題がなくても、

いつどのような判断で

影響を受けるか分かりません。

 

 

私は常日頃から、

危険なことには近寄らないように、

と言い続けてますが、

これを徹底してくださいね。

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
最近の投稿
カテゴリー