アフィリエイトは「趣味」レベルではいつまで経っても稼げるようにはならない。

目安時間:約 14分

 

 

前回の記事(とメルマガ)で、

▶︎「アフィリエイトは特化ブログが最強」説は実は間違い。

 

「ブログやサイトなんて、飛ばされて当たり前ですよ。」

「だから完璧なんて目指さずに、まずは手を動かしましょうね。」

とお話ししたところ、こんな感想メールを頂きました。

 

ちょっと長いんですが、

良いことを言われてるので、

ノウハウ部分以外はほぼ原文そのままご紹介します。

 

 

 Tさん

 

今日のメールもなんかすごすぎて

へぇーがいっぱいで何度も読み返しました。

 

特にこれ納得ですーー。

 

──────────────────

「量より質」と言う人は多いですが、

私は「量をこなす事で質も上がっていく」と思っています。

 

実際に手が止まって挫折する人のほとんどは、

一つの事にこだわり過ぎてしまって、

そもそも手が動いていませんし。

──────────────────

 

私もダレてきて手が動いてないと、

余計なものに気を取られて思考停止しちゃうので、

アホみたいに手を動かすの大事だと思います。

 

とにかくやれ!とっととやれ!です。

 

 

で、そこからアクセスが来だしましたし、

外注さんにもいい感じで仕事してもらえて、

まだ実感ないですが、収益も増えてます。

 

 

特化型のことも、この言葉を聞いただけで

軽く心をえぐられそうですが軽くお話しします笑。

 

今朝、今やってるブログの記事数がちょうど

あの例のひどい特化型ブログ※と同じになったので、

そういえばあのブログのアクセスは

どうなったんだろうと見てみたわけですよ。

 

ここ最近のアクセスをチェックしてみました。

 

※草薙さん絶句の、いやボロクソ、

いやありがたいお言葉をいただいたブログです。

 

 

 

特化型ブログは133記事、

無料ブログは少し足しましたが140記事いってない。

 

 

【特化型ワードプレスブログ】

昨年の夏に更新しててそのまま止めてます。

ターゲットやキーワードと記事構成も熟考。

それなりの値段で集めた外注さんの記事(2000文字)

時間も手間もお金もかかってます。

 

 

【ごちゃまぜ無料ブログ】

昨年の冬からゆるく更新中。

キーワード選定にだけこだわって、

格安で集めた外注さんの記事(1000文字)

かなり適当にやってます。

 

 

それでですよー!

 

特化型っぽいブログはまさかの120アクセス。

報酬はお賽銭!?

 

お賽銭って言うのも恐れ多く…

19円だったんですよ。1クリックで笑。

 

中学の頃に当時の友達がお賽銭は25円、

「重々ご縁がありますように」って言ってたので、

お賽銭にも足りないくらいだなーって。

 

 

無料ブログは2万アクセスで樋口先生!

 

(2万はさすがに嘘だろうと何度も

見直したんですけどたぶん正しいかと)

 

 

もう、稼げればなんでもOK!

稼げなければ拷問じゃないですかー。

 

 

やっと気づいたんですよね。

 

私はブログで自分の名前を売って商売したいわけじゃなく、

単にお金を稼ぎたいのであって

記事の中身がーとか見てくれがーとか

どうでもいいんだということに。

 

 

あぁここまで長かったんですが、

吹っ切れたら上手くいく気しかしませんね♪

 

また良いご報告させていただきます。

 

では、またメルマガも楽しみにしてます。

 

 

報酬がお賽銭って。笑

お賽銭は5円からが基本ですから大丈夫です。

 

このTさんですが、

もともとは2年近くも特化ブログを、

人から教えてもらいながら実践してました。

 

はじめはしっかりとブログの方向性を考えて、

丁寧に一つ一つテーマを決めて、

頑張って記事を140記事も書いてきた。

 

ただ、

「全くアクセスが来ないんです…」

と私に相談を頂いて、

ちょっとブログをチェックしてみたんですが…

 

なんと言ったら良いのか分からない、

なかなか酷い出来だったんですよね…

 

教えて貰ってる方からは、

「自分で記事を書くのがしんどいなら、外注化しても良いですよ。」

と言われてたらしいんですけど、

外注化のやり方のアドバイスすら無し。

 

このまま続けても間違いなく伸びるわけがない。

そんなブログの状況、記事のレベルでした。

 

外注さんに書いて貰ってる記事だけじゃなく、

ご自身で書いていた記事もアレでしたから。

 

 

というような事をちょっと指摘をしました。

 

確かにストレートには言ったかもしれませんけど、

そんなにボロクソ言ったような記憶はないんですよね。笑

 

まあでもご本人からしたら、

「ストレート」ってのが突き刺さったのかもしれませんけど。

 

 

で、その後何をどうやって進めていったら良いのか?

のアドバイスなんですが、基本的には私は、

いま実践している事を迷わず進めるように言います。

 

何かの教材を実践していたり、

誰かに教えて貰っている場合、

ほとんどの場合は続けるだけで結果が出ますから。

 

ですがこのTさんの場合、

その特化ブログのテーマ自体が微妙というか、

絶対に無理なんですよ。

 

たとえ500記事、1000記事投稿したとしても、

アクセスなんてそんなに伸びません。

 

ASPアフィリならいくらでも突破口は開ますが、

このTさんが教えて貰っているのは、

アドセンスで稼ぐブログ。

ですからアクセス数は必須なんですね。

 

 

だから迷ったんですが、

Tさん、この特化ブログの2年だけじゃなく、

もう何年もお金使いまくってる様なんですね。

だからこれで最後と思って、私に相談をして来たと。

 

そんなこと言われたら、

出来るだけ早く結果を出してもらう方法を、

伝えるしかないじゃないですか。笑

 

 

って事で勧めてアドバイスをしてきたのが、

無料ブログを活用した実践なんですが…

 

12月ごろから実践をして、

たった3ヶ月で月5千円を突破したとのこと。

 

今月はまだ半分しか過ぎてないんで、

1万円突破は確実ですね。

 

 

ここで大切なのが、Tさんがやっと気付いた、

「単にお金を稼ぎたい」

ってことです。

 

 

稼げない期間が長期間、2年、5年、10年と続いてくると、

なぜか「アフィリエイトが趣味」みたいになってきます。

 

ブログの装飾がどーたらとか、

コンテンツの質がどーたらとか。

 

「インプットが大切」とか「マインドがダメだから」とか、

なんか意識だけが高くて、実践は全然しなかったりとか。

 

セミナーや勉強会に参加してるだけで、

なんか出来るような気持ちになったりとか。

 

そもそも作業しなきゃ、

結果なんて出るわけがないのに。

 

 

べつに勉強するのが趣味なら良いんです。

意識高い系みたいな事をして満たされるなら、

幸せだと思います。

 

でも結果が出ない、稼げない言い訳で、

趣味みたいになっているなら、

これほど意味のない事はありません。

 

 

・趣味なのか?

・それとも稼ぎたいのか?

 

はっきりとしましょう。

 

そしてTさんのように、

結果が出ない、意味のない事に固執して時間を無駄にせず、

確実に結果が出ることだけを実践しましょう。

 

だって稼げればなんでも良いんですから。

 

 

 

P.S.

 

 

そういやネット業界って、

セミナーとかに参加して、

「〇〇さんなら大丈夫ですよ!」

とか言われて、意味なく安心する人もいますよね。

 

私なら「大丈夫」とか言われても、

「あなたは私の何を知ってるんですか?」

と、思ってしまうんですけど。笑

 

 

こんな無責任なことを言う人って

ほとんどが上っ面で適当なんですが、

それ以上に、そんな適当なこと言われて安心したり、

喜んでるってかわいそうだなーと思います。

 

だってその言葉の裏にある、

腹黒い算段が分からないんですから。

 

 

で、そんな適当な言葉を言われて喜ぶ人って、

「夢」とか「ビジョン」とか「マインド」とか、

なんかよく分からない、

キラキラした事を言い出すんですよねー。

 

「〇〇さんが言う通りに、

ビジョンをしっかりと書き出したから夢が叶った!」

とか。

 

 

ここまできたら、

もう宗教というよりも末期症状ですね。

 

稼げるようになるどころか、

カモにされて貢いでる事に気づかずに、

どんどんお金がなくなっていく事にも

気がつかないでしょう。

 

もし気づいても、

現実を直視できないでしょうし。

 

「〇〇さんが大丈夫って言ってくれたし大丈夫なはず…!」

「〇〇さんが助けてくれるはず…!」

とか。

 

助けてくれるどころか、

使えるお金がなくなったら切り捨てられるだけなのに。笑

 

 

昔からよく言いますよね。

 

「優しい人には裏がある。

本当に優しいのは厳しい事を言ってくれる人だ。」

みたいな事を。

 

 

私もコレ、本当に思います。

 

「大丈夫ですよ」と言われて実践したことよりも、

松原さんとかみのごりさんに、

「意味わからん。アホか。」

と厳しく言われ続けた事の方が身につきましたし、

結果が出ました。

 

 

まあ人それぞれ違うとは思いますけど、

人の言葉ってよーく考えたほうがいいですよ。

特にこの業界の人の言葉は。

 

「あの人は大丈夫!」

と思ってしまってるなら、たぶんもう手遅れですよ。

 

 

 

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
人気のページ
最近の投稿
カテゴリー