トレンドブログで疲れた人へ。リライトしてるといつまで経っても稼げない。

目安時間:約 7分

 

 

先日、何かネタがないかなーと

ヤフーニュースを開いたところ…

→ニュース

 

害虫の影響で蔵王の樹氷が

見られなくなるかもしれないらしいです。

 

 

蔵王の樹氷って、見た事ありますか?

 

私はスノーボードの旅行で

4〜5回ほど行った事があるんですけど、

なかなか不思議な光景ですよ。

 

ただ単純に木に雪が積もってるだけじゃなくて、

木が完全に雪に覆われてしまってるんですよ。

 

「え!?これって木なの!?」

「岩じゃないの!?」

って感じです。

 

スキー場だと一番上まで行けば、

樹氷に囲まれながら滑り降りてこれます。

 

夜はライトアップされてて、

樹氷の間を走る車で楽しむツアーもあったり。

 

もちろん蔵王なので、

朝から晩まで温泉も楽しめますし。

 

 

そんな樹氷が無くなってしまう…

 

大問題です。少なくとも私には。

ここ4年ほど行けてないですけど。(離婚してからね。)笑

 

 

なんて話をしたいんじゃなくて、

これってアドセンス記事に最適ですよー、

って話です。

 

 

例えばいま私は「蔵王 樹氷」の2語でググってみました。

 

で、そのまま一番下までスクロールして

サジェストをチェックしたところ、

出てきたキーワードはこの10個。

 

  • 蔵王 樹氷 アクセス
  • 蔵王樹氷まつり 2018
  • 蔵王樹氷2018
  • 蔵王樹氷まつり 2019
  • 蔵王 樹氷 ツアー 日帰り
  • 蔵王 樹氷 2019
  • 蔵王 樹氷 いつまで
  • 蔵王 樹氷 写真
  • 蔵王 樹氷 林
  • 蔵王 噴火 樹氷

 

ありきたりですよね。

 

でもそう思い込まずに、

一度チェックして行きましょう。

 

 

全てのサジェストキーワードを開いて、

1ページ目に知恵袋があるかどうかだけ見てみたところ…

 

  • 蔵王 樹氷 いつまで

 

このキーワードだけですけど、

2位に知恵袋がありました。

 

ほら。

意外と普通のキーワードでも、

狙えるものって見つかるでしょ?笑

 

 

ヤフーニュースに載ったのは、昨日、1月7日13:36です。

この後に「蔵王」とか「樹氷」系の検索が

激増してる事は間違いありませんよね。

 

「蔵王」とか「樹氷」とかだけじゃなく、

「樹氷って何県で見れるのかな?」

「蔵王って何県なのかな?」

って思って検索する人もいるはずです。

 

「樹氷 何県」「蔵王 何県」で見てみると、

これも知恵袋ありました。

 

 

このメルマガ書きながらちょっと見てみただけで、

こんなにも横展開が出来ました。

 

ツールとか使ってもう少し調べれば、

いくらでも出てくるはずです。

 

 

単純に「トレンド系を狙ったら良い」とは言いますが、

それだとアクセスは一瞬しか来ません。

 

今回ヤフーニュースで出てた、

「蔵王の樹氷が、害虫の被害で見られなくなるかもしれない」

って記事をリライトしただけだと、

仮にアクセスが来ても一瞬で終わります。

 

 

時々ニュースになる可能性もありますが、

それでもただのリライトにしかならないので、

ライバルはアホみたいに多いわけですから、

安定からは程遠いですよね。

 

 

それなら今日解説したような方法で、

どんどん横展開も増やして行けばいいんです。

 

蔵王の樹氷系、ライトアップ系なら、

確実に毎年検索されます。

 

今シーズンもまだまだ検索する人はいるでしょうし、

戦略次第では今からでもアクセスは狙えます。

 

蔵王は旅行先としても人気なので、

旅行系で展開していけば、

全季節、春夏秋冬で記事が書けますよね。

 

 

たった一つのヤフーニュースからでも、

こんなにも記事ネタって展開できるって事です。

 

「トレンド」を単純にニュースのリライトと考えて、

そんな事ばっかりしてると、いつまで経っても結果なんて出ません。

スピード勝負で疲れるだけですよ。

 

 

ちなみにこのやり方って、

私の教材でもしっかりマニュアル化してます。

 

初心者さんが2〜3ヶ月で結果を出す戦略として、

「センスゼロでもサクッと戦略」というマニュアルですね。

 

持ってる方で見てない方、流し読みだけした人は、

もう一度しっかりと読むようにしてくださいね。

 

実践した人はみんな、サクッと結果出てますから。

 

 

 

P.S.

 

 

先日のメルマガで、

「楽天アフィリの情報発信をちゃんとしてる人って、誰かいる?」

って言ったところ、

 

「いないです。」「草薙さん、配信してくれないですか?」

ってメールをたくさん頂きました。

 

 

困ってる、悩んでる人も多いようなので、

また次回にでも、ちょっとお話ししてみましょうか。

 

忘れてなければ。笑

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
人気のページ
最近の投稿
カテゴリー