ブログの記事数が少なくてもアクセスを劇的に集められる人の秘密

目安時間:約 11分

 

→ 前回の記事 で、

 

「キーワードが正しいかどうか悩んでる暇があるなら、

まずは100記事、投稿しましょう!」

「100記事も投稿したら、いくつかはアクセスがくるので、

そこから生キーワードを拾えばOK!」

 

とお話しましたところ・・・

 

 

「でも、入ってる塾とか、他の人のブログを見てると、

みんな、30記事とか40記事くらいで、

アクセス来てるって言ってるけど…」

 

いくつか、こんなメールを頂きました。

 

 

昔の私と悩みポイントが同じですよ(笑)

 

 

確かに中には40記事とか50記事でも、

アクセスを集められる人もいます。

 

少ない記事でもアクセスが集められる人と、

100記事、200記事投稿して、

ようやくアクセスが伸びてくる人。

 

この違いは・・・

 

 

 

経験、もしくはセンスです。

 

 

少ない記事数でもアクセスを集める一つの方法は、

ライバルが少なく、

でもそこそこ需要があるキーワードを選ぶこと。

 

これが出来れば、

たった一記事でもアクセスを集めることが出来ます。

 

始めからセンスがある人は、

直感的に、このような穴場的キーワードを見つけるのが

うまいんですね。

 

 

じゃあ、私のように元々センスを持ってない凡人が、

どうやって穴場的キーワードを見つけたら良いのか?

 

それは経験しかありません。

 

 

たくさんの記事を投稿して、

少しでもアクセスが来た記事から、

生キーワードを拾って記事を書く。

 

これを続けていれば、

確実にセンスが身に付いてきます。

 

 

ちなみに、

「生キーワードって何?」

って人に少し解説しておくと、

「検索エンジンで実際に打ち込まれたキーワード」

の事です。

 

実際に打ち込まれたキーワードで、

あなたのブログに訪問しているので、

確実に使われるキーワード。

 

確実、堅実にアクセスを集められる、

生きたキーワード、という事ですね。

 

生キーワードは、

アクセス解析で拾うことができますよ。

 

 

その生キーワードを拾うにも、

まずは少しでも良いからアクセスが必要。

 

たくさん記事を投稿していくって事が、

何よりも大切なんです。

 

たくさん記事を投稿したら、

その中から当たり記事も出てくるので、

報酬ももらえますから、一石二鳥ですし。

 

 

 

じゃあ、まったくセンスがない人は、

どう頑張っても絶対に、

少ない記事でアクセスを集められないのか?

 

 

実はですね。

一つ方法があるんですよ。

 

それは・・・

 

 

【検索エンジンに好かれる記事の書き方を実践する】

 

 

なんか難しそうですね。笑

 

もの凄く簡単に言うと、

一記事あたりの文字数を増やすことです。

 

 

検索エンジンの評価基準の一つに、

「コンテンツの質が高い事」

という基準があります。

 

でもこれって、

人がチェックしてるわけじゃないので、

判断って難しいですよね。

 

 

その判断基準の一つが、文字数。

 

「文字数が多い記事の方が、

濃い情報が書かれている(はず)」

 

と判断してるって事なんです。

 

 

実際には、関連した単語数とか、

もっと複雑ですけど、簡単に言うとこんな感じ。

 

 

 

じゃあどれくらいの文字数を書けば、

記事の評価が高くなるのか?

 

それを去年の9月頃からテストしてたんですが、

  • 1000〜3000文字
  • 3000〜5000文字
  • 5000〜8000文字
  • それ以上

という感じになりました。

 

 

「えっ!?一万文字どころか、5千文字も書けないよ・・・。」

「1000文字書くのでも大変なのに・・・。」

 

 

そこで使えるのが、外注化なんですよ。

 

『自分で無理だから、人にやってもらう』

ほんと楽です(笑)

 

 

で、この外注さんへの依頼方法にも、

テクニックがあるんですが・・・

 

これを昨年末から、わたしの教材購入者さん向けに、

追加特典として作ってたんですよね。

 

本当はもう少し早く完成させるはずだったんですけど、

インフルになったり、検証結果を纏めたりと、

他にも色々とバタバタしてて…

 

言い訳してすいません。笑

 

 

で、ですが。

 

この『文字数が多い記事を書く』

という方法ですが、めっちゃ効果的でした。

 

「どうせなら、ライバルが強いところでやってみよう!」

と思って、サイトアフィリエイターや、

大手サイトばかりが上位表示してるキーワードで、

記事を投稿したんですけど・・・

 

 

5記事ほどしか投稿していないのに、

たった1ヶ月で、狙ったキーワードで4位に!

 

一番上がらなかったキーワードでも、

1ヶ月目で12位という順位です。

しかも翌月には、3位になってました。

 

 

「もともとパワーがあるブログでやったんでしょ。」

 

いえいえ違います。

全て新規ドメインを取って、

そこに新しく記事を投稿しました。

 

しかも、「.red」とか「.blue」とか、

「戦隊者かよっ!」

って突込みが来そうな、

とても評価されるとは思えないドメインで(笑)

 

 

たださすがに、

めちゃめちゃSEOがかかりまくってるサイトは、

1ヶ月では越えられなかったんですが・・・

 

それでもこれって、凄い結果ですよね。

 

 

じゃあ、どれくらいの文字数にしたのかですけど、

基本的には8千文字前後。

 

3000文字の記事とかもやってみたんですけど、

これだと、一ヶ月、二ヶ月じゃあ、

上位まで持ってこれませんでした。

 

数ヶ月もあれば上がっては来ると思いますけどね。

 

 

たったこれだけの事で、

検索順位の上位に上げれる。

 

という事は・・・

 

 

確実に、堅実に稼げるって事。

自分では一つも記事を書いてないのに(笑)

 

 

ちなみに私も、

5千文字とか一万文字の記事を書けと言われても、

無理です。というか嫌です。

 

だって、普通に1000文字もの記事を書くだけでも、

めんどくさいじゃないですか。

 

それの5倍、10倍もの文字数を書け!

と言われても無理ですよ。

 

 

しかも記事って、文字数が増えたからって、

単純に5倍とか10倍の労力じゃありません。

 

これって、自分で記事を書いたことがある人なら、

理解できると思います。

 

 

前の文とのつながりとか、

いろいろ考えないといけないので、

そんな凄まじい文字数を書き上げた時には、

もう激痩せ間違いなし!

 

 

ライティングダイエットってマニュアルでも

作りましょうか(笑)

 

なんて冗談とも本気ともつかないような、

過酷な作業。

 

 

でもそれが手軽に出来る外注化。

 

 

もしダイエットしたいなら、

一万文字とかの記事を自分で書いても良いですけど…

 

めんどくさくって、でも早く稼げるようになりたいなら、

外注さんに全部やってもらいましょう。

 

 

コメントは10件です

  1. トシカズ より:

    こんにちわ、トシカズです。
    やっぱり記事数の量もあるのですか。
    自分で書くのは1000文字で2000でやっとですよね。
    外注化はいいですね、応援していきます。

    • 草薙悠 より:

      トシカズ様

      コメントありがとうございます。

      私はアドセンスの記事を書くのは1000文字でも苦痛なので、
      外注化しました。

      記事数だけじゃなく、文字数もある程度は必要ですし。

  2. 福山 紫生 より:

    こんにちは。ランキングからきました。

    率直な印象としては、『へぇ、そうなんですか?』です。
    色々、難しいことがたくさんあるのですね。

    日々、努力、継続くらいで、前進したいと思います。
    いずれ、SEO対策も考えないといけないと思いますが、
    まだまだ、そのレベルまで達していないと思います。

    応援して帰ります。

    • 草薙悠 より:

      福山 紫生様

      コメントありがとうございます。

      アドセンスでは、難しい事は何もないですよ。

      記事数、文字数、が全てです。
      難しいSEOなんて考える必要がないのが、
      アドセンスブログを運営するメリットですよ。

  3. ともちん より:

    こんにちは。
    ともちんと言います。
    わたしもセンスがないのでしょうから、
    外注化が必要かもしれません。
    それにしてもキーワードが重要ですね。

    • 草薙悠 より:

      ともちん様

      センスがあるのか無いのかは私にはわかりませんが、
      キーワードは大切ですよ。

      私は、それも外注化してますけど(笑)

  4. アルト より:

    こんにちは、アルトです。
    ライティングダイエットってマニュアルができたら
    ぜひ購入したいです・・・ってのは冗談ですが、
    私も含めて文章書くのが苦手な人は
    やはり数こなすしかないんでしょうね。
    がんばります。

    • 草薙悠 より:

      アルト様

      いつもコメントありがとうございます。

      ライティングダイエットマニュアルは・・・
      「妥協しないで、何日もかけて完璧な記事を書くこと!」
      でいかがでしょうか?

      あ、一行で終わってしまいました(笑)

      文章を書くのが苦手な人は、
      数をこなさないとですねー。

      私は一切書かないですけど(笑)

  5. Nobu より:

    こんにちは、Nobuと申します。
    ランキングからきました。
    私は文章を書くのが得意なほうではないので
    日々書籍を読んだり、コンビニの雑誌コーナーで
    目新しいキーワードを探しています。
    トレンドを追っかけるのも得意ではないので
    今は一つのテーマに絞って情報を発信しています。
    この考えはあっているのでしょうか?
    少し不安です。
    また訪問させてもらいます。

    • 草薙悠 より:

      Nobu様

      コメントありがとうございます。

      その情報収集は正しいですよ。
      というか、他の人がネットに頼っている中、
      良い差別化ができるはずです。

      ちなみに文章は、書かないとレベルが上がりません。
      頑張ってください^^

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー