もしかして…?気をつけるべきブログ写真の著作権とクレジット表記!

目安時間:約 6分

ブログ運営をする上で、

写真や画像を掲載することは大切です。

 

画質の良い写真や、記事にマッチングしている画像を載せるだけで、

格段に華やかに(しかもプロっぽく)なりますよね。

 

 

でも、ちょっと待ってください。

 

その画像の著作権、大丈夫ですか?

 

フリー画像だからって、何でもかんでも掲載したりしていませんか?

 

 

今回は、そんな画像の著作権表記について、

お話ししたいと思います。

 

 

著作権とは

 

 

「自らの思想・感情を創作的に表現した著作物を、
排他的に支配する財産的な権利である。
著作権は特許権や商標権にならぶ知的財産権の一つとして
位置づけられている。」

 

ウィキペディアより一部抜粋

 

この文章だけだと、いまいちよく分かりません^^;

 

 

すごく簡単に言うと、

 

「人が考えて作った物や、書いた記事などは、

その作った人が権利を持っているから、勝手に使わないように!」

 

という事ですね。

 

 

画像へのクレジット表記とは?

 

 

画像へのクレジット表記とは、

「この画像の所有権を持っている人は誰?」

ということを、画像付近にわかりやすく表示しないとダメですよ。

ということ。

 

 

代表的なところでいうと、

クリエイティブ・コモンズがあります。

 

 

クリエイティブ・コモンズ(CC)とは、

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)を提供している、

国際的非営利組織と、そのプロジェクトの総称です。

 

クリエイティブ・コモンズ・ジャパン より一部抜粋

 

 

このクリエイティブ・コモンズのライセンス付き画像を

ブログなどで使用使用とすると、

原作者や所有者のクレジット表記をしなければいけません。

 

ルールとしては、©マークの後ろに、

 

  • 公開された年
  • 作品名
  • 著作者名

 

を表示すること。
(クリエイティブ・コモンズでも、著作者の表記だけでOKな画像も多々あります)

 

 

表記例

Copyright © 2009 so happy smiling cat by puamelia

 

 

他にも、いろいろな無料画像サイトがありますが、

 

  • クレジット表記が必要なサイト
  • 必要じゃないサイト

 

この二つに分かれていることは、

それぞれのサイトの規約に書かれています。

 

 

忘れないようにしておいてください。

 

 

クレジット表記の注意点

 

 

このクレジット表記、出来ればしたくない!

と思う人もいますよね。

 

私も思ってました^^;

 

 

だからと言って、ほとんど見えないような大きさでの表記は

やめるようにしましょう。

 

こんな大きさや、

スクリーンショット 2015-12-25 13.10.32

 

後ろの色に隠れているような表記方法のことですね。

スクリーンショット 2015-12-25 13.11.36

 

 

ちゃんと読めるように、画像の上に書き込むか?

スクリーンショット 2015-12-25 13.12.05

 

 

画像の近くに、表示するようにしましょう。

gf01a201503311700

著作者:Daddy-David

 

 

この時、リンクまで求めているサイトは

少ないはずです。

(クリエイティブ・コモンズでも、求められていません。)

 

 

©マークを表示する方法

 

 

©(コピーライトと読みます)は、

キーボード変換では出てきません。

 

ですので、ブログなどに書く場合には、

HTMLで表示しなければいけません。

 

 

HTMLの入力画面のところで、

「©」

と打ち込んでください。

 

 

HTMLでの特殊文字の表示参考サイト

 

▶︎http://pst.co.jp/powersoft/html/index.php?f=3401

 

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー