今さら聞けない?レスポンシブwebデザインとは?を簡単に!

目安時間:約 4分

レスポンシブデザインって、聞いたことありますよね。

 

なんとなーく、

「スマホとパソコンで、表示が変わるって事なのかなー」

と思っていませんか?

 

 

・・

 

・・・

 

正解です。

 

 

じゃあそのレスポンシブデザイン、どうして必要なのか?

 

ご存知ですか?

 

 

今回は、そんなレスポンシブデザインについて、

お話ししたいと思います。

 

 

レスポンシブデザインとは?

 

 

レスポンシブwebデザイン、レスポンシブ化とは、

先ほどお話しした通り、

パソコンやスマホ、タブレットなど、

画面の大きさが違う物事で、それぞれ最適な大きさに表示させる事。

 

 

例えばヤフーで見てみましょう。

 

 

▼こちら▼ が、普通のパソコンで表示した画面。

スクリーンショット 2015-11-25 10.42.11

 

 

そして▼こちら▼ が、私のスマホ(ちょっと古い?)iPhone5で

表示した画面です。

IMG_5501

 

 

勝手に(自動的に?)変化していくれています。

 

 

他にも、グーグルのニュース画面だと、こんな感じです。

 

 

▼パソコンの画面▼

google-1

 

 

▼スマホ▼

google-2

 

 

レスポンシブwebデザインのメリットやデメリット

 

 

プロのウェブデザインの方々にとっては、

色々とあるんでしょう。

 

ですが、普通にブログ運営しているくらいの私たちにとって、

何がメリットなのかというと・・・

 

 

グーグルなどの検索エンジンに、有利に働く!

 

というよりも、今はレスポンシブデザイン化されていないと、

不利になってしまうんです。

 

 

ただ、今からブログを始めようとしているあなたの場合、

そんなに意識はしなくて良いでしょう。

 

今、一般的に配布(もしくは販売)されている、ブログのテーマは、

ほとんどは、すでにレスポンシブ化された状態。

 

 

「そんな事もあるんだなー」

くらいに、頭に留めておいて頂ければ大丈夫だと思います。

 

 

ちなみに・・・

 

 

こちらのサイトでURLを打ち込めば、

パソコンやスマホなどの各デバイスで、どのように表示されるのか?

一括で見る事ができます。

 

▶︎Responsive Design Testing

 

 

便利なので、使ってみてくださいね。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー