稼げるアドセンスブログの作り方!完全外注ブログの赤裸々実践記

目安時間:約 7分

今運営している幾つかのトレンドブログの

  • アクセス数
  • 報酬

ともに安定してきたので・・・

 

また新たに一つ、アドセンス用の

トレンドブログを作ってみようと思っています。

 

 

今回も、キーワード選定以外は全て、

一から完全外注で作成。

 

 

今回のブログは、

  • 全ての作業工程
  • アクセス推移
  • 安定するまで

全てリアルタイムで、記事にしてみようと思っています。

 

 

では早速、本日の作業解説からいってみましょう!

 

 

まずは作業スケジュールから

 

 

まずはじめにする事は、

ブログの作業工程を組み立てて、スケジュールを立てるところから。

 

「いつブログを立ち上げるのか?」

を決めて、そこから逆算です。

 

 

キーワードを探す前にする作業

 

  • どんな内容を?
  • どれくらい集める?
  • それぞれ、どれくらいのバランスで?
  • いつまでに?
  • トレンド系ネタは、何月の分を集める?

 

 

内容は、各月ごとのイベントネタと、

年間通してアクセスが集まるネタ。

 

全てのキーワードで、まずは100個集めるところから始めます。

 

 

バランスとしては、とりあえず「1:2」ずつ。

 

  • トレンドネタを30個、
  • 季節関係なしネタを70個

 

 

これを、2日ほどで集めて、精査したいと思います。

 

 

外注さんを集めてみよう

 

ここから先は、外注さんを探すスケジュールです。

 

私の場合、キーワード選定以外は

全て外注さんに依頼していますから^^

 

 

記事タイトル、ターゲット選定の外注さん

 

まずは重要な、この作業をする人を探さないといけません。

トレンドブログでは命とも言えるポイント部分です。

 

単価も、少し多めに支払うくらいで考えています。

(今の既存ブログでも、少し高めに設定しています)

 

 

1週間を目処にして、探してみます。

 

 

記事作成の外注さん

 

次は、記事を書いてくれる人を探します。

 

 

一気に大量に記事が欲しいので、

100人!は言い過ぎかもしれませんが(笑)

 

そんな勢いで集めてみましょう。

 

 

目標としては、2週間。(いけるか?)

 

 

2週間(14日間)で100記事という事は、

1日で7〜8記事。

 

10人〜15人は考えておいた方が良いですね。

 

 

スピード重視で考えているので、

今回は、求める記事クオリティは多少は下げて

探してみようと思います。

 

単価も休めに設定したいんですけど、

どこまで抑えられるかな〜。

 

 

記事の校正をしてもらう外注さん

 

記事が集まったらする事として、

記事の校正をしてもらう人を探す事。

 

この校正という部分も、

記事を書く事よりも重要かもしれません。

 

 

見てもらうポイントは、

 

  • 他の記事のコピペをしていないか?(一応、納品されたら自分でも簡易チェックはしますけど)
  • 漢字の間違いをしていないか?
  • 文法間違いや、変な言い回しをしていないか?
  • グーグルアドセンスの規約違反をしていないか?

 

 

特に、①と④は重要ですね。

 

極論、この2点さえ出来ていれば

ブログの記事としては成り立ちますから(笑)

 

 

この校正作業で、1週間を予定とします。

 

 

記事投稿をしてもらう外注さん

 

そして最後は、

ブログへの記事投稿をしてもらう人を探す事。

 

 

希望としては、

一度でもワードプレスを使った事がある人。

 

なんですが、まあ投稿だけなんで、

初心者でも大丈夫でしょう。

 

 

この作業は、ほぼ単純作業なので

私の経験上は、安い単価で大丈夫。

 

投稿日は、予約投稿で毎日にしてもらいます。

 

 

作業日数も、ちょっと長めに考えて、1週間。

 

慣れてくると、100記事くらいなら1〜2日ほどで

やってもらえるようになるんですけどね。

 

 

まとめ

 

 

ここまでの全作業で、約一ヶ月半。

 

 

記事にアクセスが集まり始めるのは、

今から3〜4ヶ月後くらい?

 

ちゃんと報酬が上がり始めるのも、

開始から4ヶ月後くらい、といったところでしょう。

 

 

定期的に実践記報告をしていくので

楽しみにしていて下さいね^^

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー