大量に溜まってきたブログ記事!校正の外注さん募集開始!

目安時間:約 6分

本日段階で70記事が集まったので、

記事校正の募集を開始しました!

 

 

今契約している外注さんも、

みんなある程度、軌道に乗ってきましたし・・・

 

外注さん:「納品しますね〜」

 

私:「ありがとうございます^^」

私:「あのダイエット法、知りませんでした〜!」

 

なんて、メールのやりとりだけになってます。

 

 

ここまで意思疎通ができるようになってくると、

本当に楽ですね。

 

勝手にどんどん納品されてくる記事を、

空き時間に、パソコンにどんどんダウンロードしていくだけですし^^

 

 

って事で、そろそろ次の工程に進むことにしました。

 

 

待っていても絶対に応募は来ない!

 

 

クラウドワークスで外注さんの募集をした時。

 

実は「募集広告」を出すだけだと、

なかなか(というかほとんど)応募は来ません。

 

 

いくら自分の募集が新着で出ても、

どんどん新しい募集が入ると、すぐに10ページ目、20ページ目と、

目立たない場所に押し出されてしまいます

 

 

しかも、オプションを使ってる人が目立つ部分を独占しています。

 

「注目オプション ダイヤモンド」なんかだと、

12,000円もかけているので、当然上の方に来ます。

 

 

だから、募集をかけて待っていても、

まったく応募が来ないんですね。

 

 

 

「自分から声をかけまくる!」

 

これをしないと、まったく応募は来ないんです。

 

 

で、ここで一つ注意点があります。

 

 

ほとんどの人は、募集を出した時の無料サービスとして、

「見てみて!」

というサービスを使います。↓↓↓

 

スクリーンショット 2016-03-08 19.23.43

 

これ、本当に無意味です。

 

 

既に活動していない方や、

まったく畑違いの人に声をかけている場合の方が多いんです。

 

私自身、このサービスを使って応募が来たことって、

ほとんど無いんじゃ無いでしょうか?

 

 

「自分から声をかけまくる」

とは、

 

「今、リアルタイムで活動している人に声をかけまくる!」

ということ。

 

 

どうやって、活動している人を探せば良いのか?

 

 

その方法は、超簡単。

 

他の人の募集ページに入って、

そのページを見ている人に、片っ端からメッセージを送るだけ。

 

▶︎クラウドワークスで応募が来ない時の対処法(準備中)

 

 

自分から声をかければお金をかけなくてもたくさん応募が来る

 

 

この方法を使えば、いま仕事が欲しい人たちだけに、

たくさん声をかけることができます。

 

しかも、無料で!

 

 

オプションを使うと、12,000円ですから(笑)

 

 

そんなお金があるなら、

外注さんの費用をUPしたほうが、よっぽど建設的!

 

 

もちろん、ある程度の収入が入り出したら、

オプションを使ってもかまいません。

 

あくまでもこの方法は、まだアドセンスで

ほとんど収益をあげられていない人向けの方法。

 

ですので、余裕ができてきたら、

お金を使って、どんどん手を抜いていってください。

 

 

でも私の経験上、こちらからスカウトした人のほうが、

長く、良い記事を書き続けてくれる傾向にあります。

 

メッセージを貰ったほうが、嬉しいっていうこともあるんでしょうね。

 

 

もし、募集をかけてもほとんど応募がなくて悩んでいるなら!

 

一度、試してみてくださいね^^

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー