ブログアクセスアップにコツは不要!簡単だけど必須の方法を暴露中!

目安時間:約 12分

昨日、名前は隠した状態で、

アドセンス系某王道教材の批判(?)をしたところ・・・

 

 

どの教材か、分かる人には分かっちゃったみたいですね^^;

 

 

この記事 

 

 

 

これまた賛否両論を頂いたんですが、

勘違いして欲しくないのは、

私自身、この教材を否定しているわけではありません。

 

というよりも、感謝しています。

 

 

その理由は、私の成功の元となる

アドセンスの基礎を築いてくれたこと。

 

 

私もはじめから外注化をしていたわけではなく、

元々は、全ての記事を自分で書いていました。

 

 

 

結果としては、

 

 

「なかなか成果が出ない」

 

 

「色々なジャンルに手を出す」

 

 

「もっと稼げない」

 

 

「迷走」

 

 

と、散々な結果になってしまったんですが、^^;

 

 

それでも、多少のライティングスキルや、

外注さんの目利きが出来るようになった事は、

本当に大きいです。

 

 

 

そういった意味では、

まったく稼げなかった迷走期間も、

無駄にはしていません。

 

 

 

ただ、やっぱり稼ぎたい。

 

 

他の実践者さんが稼げているのに、

同じ時期に始めた人も、

どんどん稼げるようになっていってるのに。

 

 

どうして自分だけが、なかなか成果が出ないのか。

 

 

 

色々考えた結果、私が行きついたのが、

「記事数」

「記事タイトル」

の大切さ。

 

 

いったん、記事クオリティは捨ててしまって、

効率だけに特化してみようと覚悟を決めたら

成果を挙げることが出来るようになりました。

 

 

たぶん今だと、ほぼどんな記事でも、

アクセスを集められるようにはなっています。

 

 

メルマガで配布しているノウハウは、

誰でも簡単にできるようにしているので、

上手く活用してみてくださいね。

 

 

 

では今日は、このレポートのノウハウに関して頂いた相談を

ご紹介しますね。

 

 

 

 

ーーーーー▼ここから▼ーーーーー

 

草薙さんのマニュアルを拝見し、

教えていただきたい事があり、

ご連絡しました。

 

僕は、せどり稼いでいて、

「初めたばかりでイマイチ上手く行っていない人」

という対象でブログを160記事位いれているのですが、

アクセスイマイチです。一日20〜30人くらい。

 

これをなんとか上げたくて、

「せどり 仕入れ」

という言葉でタイトルつけてました。

 

ところが草薙さんマニュアルの通りに検索量をしらべると、

せどり全体でも、一日100件程度しかない。

 

そこで、「在宅 副業」

みたいなキーに転換しています。

 

この言葉をタイトルと記事にまぶしていこうと、

思っているのですが、もっといい方法はありますか?

 

草薙さんはこのアクセス集めは具体的にどうされているんでしょう。

 

 

ーーーーー▲ここまで▲ーーーーー

 

 

 

 

原文そのままにしています。

 

 

Tさん(仮名)は、

アドセンスブログを実践しているわけじゃなく、

メインの収入は、せどり系。

 

 

この転売のノウハウを、

ブログの記事にして発信していこうとしているらしいです。

 

 

アドセンス系と違って、

副業や、狭いジャンルの場合、

検索需要は激減します。

 

それにしても、160記事もあるのに20〜30/日って、

やっぱりちょっと少ないですよね。

 

 

この相談に対しての、私の返答はコチラ。

 

 

 

 

ーーーーー▼ここから▼ーーーーー

 

こんばんは^^

 

使っていただいてるんですね!

ありがとうございます。

 

 

確かに、いくら検索需要が少なくても、

160記事で20〜30は少ないですね。

 

 

ただ、一概に記事数で全てが判断できるわけではないので、

下記を教えて頂けますか?

 

  • ブログ運営歴や、記事の更新頻度はどれくらいですか?
  • 記事タイトルは、煽りを意識されてますか?
  • 1記事あたりの文字数は、最低でもどれくらいを意識されてますか?
  • キーワードは、何記事目くらいから意識されましたか?
  • キーワードの順番は、入れ替えたりしてませんか?
  • 3語目までしっかりと検索はされてますか?

 

ーーーーー▲ここまで▲ーーーーー

 

 

 

 

 

色々と質問をしたところ、

運営歴や、その他の事は、ほぼ問題無さそう。

 

間違いなくキーワードとタイトルだろうな〜

と思ってブログを見せてもらったところ・・・

 

 

タイトル:「あのメディアのAmazon価格が凄いことに!」

 

魅力のかけらも有りません(笑)

 

 

参考までに、一つだけタイトルを作り直してみたんですけど、

 

「あのメディアのAmazon価格が凄いことに!」

→あのメディアのAmazon価格で爆稼ぎ!たった○分で○万円もの利益確定!

※ちょうど32文字

※キーワードが分からないので、あまり入れ替えずに変えてみました

 

 

これ、どちらの方がクリックしたくなると思いますか?

 

 

他の記事も、同じようにタイトルを変えていけば、

たぶん1ヶ月、早ければ1週間ほどで、

アクセスが上がってくるはずです。

 

 

もしあなたも、

なかなかアクセスが増えなくて困っているなら。

 

 

一度記事タイトルを見直してみて下さいね。

 

 

 

PS・・・少し難しいお話

 

 

 

アドセンスブログは、

色んなジャンル、テーマからキーワードを引っ張ってくるので、

「数打ちゃ当たる」で記事数で押し切れます。

 

でも副業系のブログは、ライバルが強いので、

運営歴やドメインのパワーによっても変わってきます。

 

 

グーグルアナリティクスなどのアクセス解析を導入しているなら、

「訪問者の比率(「新規」「リピーター」の比率)」

や、

 

「訪問者さんの平均滞在時間」

を調べてみれば、

記事内容の魅力度が、ある程度分かります。

 

(私は転売系の事を全く知らないもので、

このアドバイスはできなかったんですけど。。。)

 

 

グーグルサーチコンソールを導入しているなら、

各キーワードの検索順位も調べられますし、

訪問者さんが興味を持っているキーワードも分かります。

 

 

副業系ブログの場合、アドセンスとは違って、

この辺の分析は早めに意識した方が良いと思います。

(グーグルは、再訪問や滞在時間も意識してるので。。。)

 

 

あと、あまりにもニッチすぎるジャンルだと、

検索している人自体がどうしても少ないので、

メインキーワード(1語目)を

 

「サラリーマン」

「副業」

「在宅」

「転売」

「せどり」

「ネットビジネス」

 

など、もう少しブログにパワーがついてきたら、

少し広げてみても良いかもしれません。

 

 

 

ここまでの話で、分かって頂けたと思いますが、

「キーワード選定」や「魅力的な記事タイトルの発想力」は、

ブログやサイトを運営する上では、

最低限、絶対に必要なスキルなんです。

 

 

アドセンスブログを運営していると、

自然とこのスキルは磨かれていきます。

 

 

他のジャンルにも転用しやすいスキルとも言えますね。

 

 

 

逆に言うと、せどりなどの転売系だと、

このスキルが必要ない。

 

 

磨かれることはないので、

いざ他のジャンルをしようと思っても、

なかなか成果があがってきません。

 

 

 

アドセンスで唯一頑張るべき記事タイトル。

 

 

もし、アクセスがなかなか来ないなら、

一度、見直してみてくださいね^^

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー