やばい…クビなのか……仕事どうしよ………

目安時間:約 7分

 

ちょっとここ1ヶ月ほど、

なんかヤバかったんですよねー。

 

 

何がかというと「腕」です。

 

数年前に一度、寝るのも辛いほど、

右腕〜右肩が痛くなったんですけど、

最近ちょっとその症状に近づいてきてる気がしてました。

 

以前は整骨院に半年ほど通って治ったんですけど、

「また半年も通うのかー」

と思いつつ昨日行ったところ・・・

 

 

「あー。腕じゃなくて首がヤバイね。」

「頚椎が歪んでるよ。」

 

マジで!?

 

 

整骨院の先生曰く、

けっこうヤバイらしいです。笑

 

って事でしばらく通い続けることになりました。

 

 

 

 

え?記事タイトル?

もしかして会社がクビになったと思いました?

 

面白いでしょ?笑

 

 

このタイトルにつられてメール開封した人って、

たくさんいると思うんですよね。

 

 

ただこのタイトルって、

別に煽るつもりでつけたんじゃありません。

 

「こんな感じで、人が読みたくなるタイトルつけましょうねー。」

って参考にしてもらうためです。

 

 

人ってやっぱり、

他の人が不幸になる話って好きなんですよね。

あとは自分が損する話とか。

 

「あなたは年間○万円も損してる!」

なんて頻繁に使われてるキャッチコピーですけど、

やっぱり反応があるからずーっと使われてるんでしょう。

 

 

あとは前にもご紹介しましたけど、

私のサブブログでも面白いことやってます。

 

前に一度ご紹介した時はオークションのカテゴリに登録しつつ、

「転売なんてやめちまえ!サラリーマンのゼロから副業実践記!」

にしてました。

 

9ヶ月ほど続けてたんですけど、

その間ずーっと1位か2位をキープ!

 

やっぱりみんな、

そういった過激なことが好きって事なんですよね。

アンチも増えますけど。笑

 

でも7MCで同期の転売屋さんが見つけてくれた時は、

面白がってくれてました。

 

 

たださすがにそろそろ飽きてきたんで、

昨日の夜に別のカテゴリに変更してみました。

 

それが →これ

(猫ちゃんバナーをクリックしたら見れます。)

 

 

ほら。面白いでしょ。笑

 

 

このカテゴリって、

なぜかネットワーク系のブログが多いみたいなんですけど、

どれもポイントがしょぼしょぼなんですよ。

 

ブログを見なくても、

明らかに全然稼げてないって事がバレバレです。

 

 

だからあえてディスってみました。笑

 

 

ちなみに私のサブブログでは、

何ヶ月か前までは私の報酬を暴露してきました。

 

ここ三ヶ月ほどは忙しすぎて更新できてないんですけど、

それでも前の転売カテゴリでは、

常に1位をキープ出来てたって事は、

いかにタイトル効果があったかという事が

証明されてますよね。

 

 

これって何も、

情報発信系のブログタイトルだけじゃありません。

 

当然アドセンスの記事でも同じ事です。

 

 

アクセスが来ない原因の一つに、

「記事タイトルが悪いから」

って事があります。

 

このメルマガでもしょっちゅう「タイトルを魅力的に!」

って言ってますよね。

 

 

でも魅力的って、

なにも良い事ばかりじゃなくて良いんですよ。

 

否定的な事とか、恐怖を煽るようなタイトルも、

「魅力的」のうちに入ります。

 

 

この記事のタイトル、

「やばい…クビなのか……仕事どうしよ………」

なんて、まさにそうですよね。

 

私の不幸を期待してクリックしたでしょ?笑

 

 

え?してない?ウソでしょー。

ちょっとは面白そうだと思ったはずですよー。

 

 

要はそういう事なんですよ。

 

今までずっと「人に好かれるタイトル」ばかり考えてきたなら、

一度、完全に真逆のタイトルを考えてみてください。

アクセスが激変しますから。

 

 

でもやるなら、徹底的に『極端』を追求してくださいね。

 

「ここまでやって、クレームきたら・・・」

とか考えないでください。

 

あなたは「やりすぎ」「煽りすぎ」と思っても、

世間からしたら「普通」ですから。笑

 

 

今の日本人って、

企業が数百万も使って考えているキャッチコピーを

見慣れてしまってます。

 

やり過ぎくらいがちょうど良いですよ。

 

 

P.S.

 

 

最近サブブログだけじゃなくて、

メインブログの更新も滞ってるなー。。。

 

がんばろ。

 

 

あ、でも頚椎が…笑

 

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー