長文が書けない?ブログ記事の書き方や、何よりも重要なポイント!

目安時間:約 10分
ea6be56d996413a58aa1ccbac4808b36_s

ブログアクセス数を増やすには?ライバルサイトの分析よりも重要な事

 

 

プロのライターさんでもない限り、

普段から文章を書く事なんて、ほとんどありません。

 

 

特に最近は、ツイッターやLINEといった、

短文のSNSが主流です。

 

メールを使う機会自体が減ってきました。

 

 

会社員の方だと、仕事でメールを使っている人も多いと思いますが、

それでも、長くても100文字ほどではないでしょうか。

 

 

そんな、長文に慣れていない人に対して急に、

 

「記事を書いてください!」

「最低でも1500文字は必要です!」

 

なんて振られても、

無茶ってもんですよね^^;

 

 

という事で今回は、

記事を書きやすくするコツをお話ししていきます。

 

 

キーワードの意味をしっかりと知ろう

 

 

ここで、キーワード選定はできていると思いますが

選定したキーワードには、

1語目、2語目、3語目、それぞれ一つ一つに意味があります。

 

 

まずは、このキーワードを深く掘り下げてみましょう。

 

 

例えば・・・

 

「こどもの日 由来 子供向け」

 

 

1語目

 

1語目のキーワードは、記事全体のテーマ。

 

「こどもの日」というキーワードは、

記事全体のテーマとなります。

 

 

2語目

 

2語目のキーワードは、

「どんな事を知りたいか?」

という、少し深く掘り下げたサブテーマ。

 

 

メインキーワードの「こどもの日」だけだと、

  • イベントを調べたいのか?
  • どんなご飯が良いのか?

など、はっきりしませんよね。

 

 

「由来」というサブテーマがある事で、

「こどもの日」のどんな事を書くのか?

という、いわば方向性を示しています。

 

 

3語目

 

3語目のキーワードは、テーマ、サブテーマに対して、

さらにはっきりとさせるという役割。

 

この3語目がある事で、

記事を、より深く掘り下げた内容を書く事ができます。

 

 

「子供向け」という3語目のキーワードの場合、

「子供に説明したいけど、どうやって説明しよう・・・?」

 

という人に向けて、分かりやすく説明する方法や、

質問された時の答え方などを記事として書いてあげれば良い、

となります。

 

 

ターゲットを決めよう!

 

 

文章を書く上で何よりも大切なこと。

 

それは、

「ターゲットを決める」

ということ。

 

 

簡単に言うと、

「誰に向かって記事を書くのか?」

という事ですね。

 

 

ターゲットが定まっていないと、

分かりにくい文章になってしまいがち。

 

それに何よりも、

「どんな事を書くのか?」

という事も曖昧になってしまいます。

 

 

必ず、始めにターゲットを決めましょう。

 

 

そして、決めるターゲットは、

出来るだけハッキリと決める事もポイントです。

 

 

「20歳くらいの女性」

よりも、

「20歳の女子大生で、一人暮らしを始めたばかり。

「彼氏がいなくて、少し寂しい。」

 

といったくらいまで固めてしまえば、

文章が書きやすくなってきます。

 

 

ターゲットを固めるコツは、身近な人です。

 

 

両親や兄、妹などの兄弟、親戚など、

実際にイメージできる人が良いでしょう。

 

 

私の場合、自分に向かって書いていました。

 

 

「自分なら、どんな事が知りたいか?」

「どんな表現なら面白いと感じるか?」

 

などがイメージしやすいですよね。

 

 

細かく決めてしまって、色々な人に読んでもらえないんじゃないの?

 

これ、私も心配した事。

 

 

ですが、安心してください。

 

一人の人に向かって書けば、

他の人も、楽しんで読んでくれます。

 

 

逆に、不特定多数の人に向かって記事を書いても、

誰も聞いてくれません。

 

 

一つ、面白い例を聞いた事があります。

 

 

某政治家さんが、街中でメガホンを持って演説をした時の話です。

 

「そこの背の高い男性!」

 

と呼びかけても、誰も振り向いてくれなかったそうなのですが、

 

「そこの黒縁メガネで背が高い、黒髪のお兄さん!」

 

と呼びかけると、

なんと、その場にいた男性の半分以上が振り向いたそうです。

 

 

これには、色々なと心理的な要因があるんですね。

 

  • その時は黒縁メガネをかけていなくても、普段は黒縁メガネを掛けている人
  • 黒じゃなくても、黒っぽい濃色の黒縁メガネを掛けている人
  • 背が高い、黒髪の男性
  • お兄さんと呼ばれて喜ぶ人(笑)
  • 単純に面白いと思って、振り返った人(老若男女)

少しでも心当たりがある人たちが、

一斉に振り向きます。

 

 

たった一人に呼びかける事で、

周囲のたくさんの人の興味をひく、巻き込む力が働きます。

 

 

注意点

 

この

「ターゲットを決める」

という事は、

「一つのブログに対して、一人のターゲット」

ではありません。

 

「一つの記事に対して、一人のターゲット」

で大丈夫です。

 

 

ごちゃまぜブログの場合、

いろいろなジャンルの記事を書きます。

 

ですので、記事ごとでターゲットを変えないと、

魅力的な記事が書けなくなってしまいますから。

 

 

逆に、

一つのテーマだけを書いていくという特化型ブログの場合は、

ブログ全体で、ターゲットを決めてしまってから、

運営したほうが良いでしょう。

 

 

・ごちゃまぜブログと特化型ブログの違いとは?(※準備中)

 

 

 

 

今回お話しした中で、私が何よりも大切だと思う事は、

しっかりとターゲットを決めるという事。

 

 

これがしっかり出来るようになってくれば、

トレンドブログだけじゃなく、どんな記事を書くときにでも、

分かりやすい文章が書けるようになってきます。

 

 

常に意識をして書いていると、

書きやすいですし、良い記事に仕上がりますよ^^

 

 

ブログの記事作成のコツとは?読みやすくて面白い文章にする方法

コメントは2件です

  1. ヨシキ より:

    こんばんは、ブログランキングから来ました!
    ヨシキと申します。

    長文が本当に書けません…
    悩みの種です。

    そんな時、ちょうど解決の糸口と
    なってくれるこちらの記事。

    ありがとうございます!

    是非、活用させていただきます!

    応援していきますね♪

    ヨシキ

    • 草薙悠 より:

      ヨシキ様

      コメント、ありがとうございます。

      解決の糸口となって、嬉しいです!
      是非是非!ご活用くださいませ^^

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー