ブログの記事作成のコツとは?読みやすくて面白い文章にする方法

目安時間:約 8分

長文が書けない?ブログ記事の書き方や、何よりも重要なポイント!

 

 

ターゲットが決まったら!

 

さあ、記事を書いてみましょう!

 

 

 

・・

 

・・・

 

 

ちょっと待って!

 

記事を書き始めるには、まずは全体の構成を決めましょう。

 

 

これをしておかないと、

纏まりがない記事になってしまいます。

 

 

読者さんが何を求めているのか?を考える

 

 

全体の構成を考えるには、

「読者さんが何を求めているのか?」

を考えましょう。

 

 

これは、

「ターゲットを決める」

という事がしっかりと出来ていれば、イメージしやすいはずです。

 

 

もし、なかなかイメージできない場合には、

はっきりとしたターゲット設定ができていないという事。

 

もう一度、考え直してみましょう。

 

 

読者さんが求めている事は、

考えれば考えるほど、どんどん出てきますので、

まずは、それらを全て書き出してみてください。

 

 

箇条書きでかまいませんし、

この段階では、とりあえず何でも書き出していってください。

 

出尽くしたら、今度はそれを整理しましょう。

 

 

整理していくと、元々のキーワードに合う内容に絞られてきます。

 

 

起承転結が基本

 

 

読者さんが求めている内容が整理できたら、

次は、並び替えです。

 

並び替えの方法は、

基本的には起承転結。

 

起▶︎キーワードに対して、どんな疑問があるのか?︎状況の紹介

承▶︎疑問に対しての説明、解説

転▶︎さらに詳しい内容や、面白い事例などの紹介

結▶︎結論、まとめ

 

 

この順番に並び替えれば、

記事全体がまとまって、書きやすくなります。

 

 

見出しで分けていく

 

順番に並べ替えられたら、

小見出しで分けてみてください。

 

 

記事全体の分け方は、

だいたい4〜5部構成。

 

スクリーンショット 2016-01-08 19.36.50

 

これ以上増えると、文章を書く事に慣れていないと

まとめる事が難しくなってきます。

 

 

まずは、この基本的な文章の組み立てを

しっかりとマスターできるようにしましょう!

 

 

見出しごとにリサーチをする

 

 

小見出しで分けられたら、

次は、それぞれの内容をリサーチします。

 

 

リサーチは、先にしてしまっても良いのですが、

まだ記事を書き慣れていない場合には、

小見出しごとの方が、調べやすかったりします。

 

 

リサーチの注意点としては、

他のブログの記事を、並べ替えただけのような記事は

絶対にやめる事。

 

 

今のグーグルは、言葉や文章を並べ替えただけのような記事は、

すぐに見つけ出します。

 

もし、このような記事を書いてしまっていた場合、

重複コンテンツとして、

上位に上がる事はできません。

 

それどころか、最悪の場合は

ブログ全体にペナルティが課せられてしまう恐れもあります。

 

 

グーグルが重要視している事は、

オリジナリティがあるコンテンツ。

 

コピーは求めていないんです。

 

 

ストーリー仕立ては使いやすい

 

魅力的な文章表現の一つとしては、

ストーリー仕立てにする事もアリ。

 

人は、ただ単純に文章を読んでいるだけよりも、

シチュエーションがイメージ出来る方が、

文章に深く入りやすいです。

 

 

物語のようにすると、

ワクワクと楽しんでもらえるので、

最後まで読んでもらえるような面白い記事ができますよ。

 

 

そして、このストーリー仕立てという書き方は、

参考にしたサイトや文章とは違った表現にもしやすい。

 

だから、重複コンテンツというペナルティ回避にも、

大きく役立ちます。

 

 

記事を見直す

 

 

自分なりにでも、一通りかけたら、

一度見直してみましょう。

 

書いている時には、「完璧!」と思っていても、

見直してみると、意外と手直しが必要だったりします。

 

漢字の変換を間違えていたり・・・

表現が分かりにくかったり・・・

 

 

記事の精度を、より上げようと思うなら、

誰か身近な人に見てもらうと良いでしょう。

 

 

自分では、分かりやすいと思っていた表現も、

他の人が読んで見ると分かりにくかったりする事があります。

 

また、自分では知らなかった知識を

アドバイスしてもらえたり、といったメリットもあります。

 

 

「人に見てもらうのは恥ずかしい!」

 

なんて人は、翌日に見直してみる事もオススメです。

 

 

時間が一晩経つ事で、自分の頭の中が整理されるので、

第三者の目として、自分でも冷静に読む事ができますよ。

 

 

如何でしたでしょうか?

 

 

もし、身近に記事のチェックをしてもらえるような人がいなかったり、

自分でチェックしても自信がない場合には、

私宛に連絡頂いてもかまいません。

 

遠慮しないで大丈夫ですよ^^

 

 

その際には、

  • 厳しく添削をして欲しいのか?
  • 優しく添削をして欲しいのか?

をおっしゃって頂けたら、その通りに添削します(笑)

 

 

トレンドブログのアクセスが増えない?記事タイトル5つのポイント

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー