YouTubeアカウントが凍結されてしまいました。

目安時間 6分

今日はちょっと面白いネタを

お話しします。

 

 

実は私はハウチューブ以前から、

色々なYouTubeチャンネルを運営してます。

 

その中には8年も前に運営をしたけれど、

うまく収益化ができなくて

放置しているものもいくつかあります。

 

 

そのいくつかのアカウントのうち2つが、

この2ヶ月ほどの間に立て続けに、

ある日いきなり凍結されました。

 

一つ目は1月の中旬、

そして二つ目は2日前の2月13日です。

 

 

※凍結告知メール原文

 

 

 

 

ぶっちゃけほっといても問題ないんですけど、

でもやっぱり気持ち悪いじゃないですか。

 

それに収益化しているチャンネルに対して、

何かしらの影響がないとも言えませんし。

 

 

で、いざ再審査申請をした結果がこちら。

 

 

無事に凍結解除されました。

 

 

 

そんなヤバい動画を上げたことは、

今まで一度もないですし、

再審査すれば問題なく解除されるだろうな、

とは思ってましたけど、

 

でもやっぱりこの手のメールは、

正直ドキドキします。笑

 

 

 

ネット系の手法って

いろいろありますよね。

 

ごく当たり前の王道手法から、

ギリギリを攻めている手法、

中には規約違反、違法的な手法まで。

 

 

規約違反や違法的な手法は論外ですが、

 

 

 

ギリギリを攻める手法って、

いつの時代でも流行ります。

 

でも少し規約が変わると、

「ギリギリセーフ」が「ギリギリアウト」に

変わってしまう。

 

 

いま問題になってる、

Twitterアフィリなんか、

その典型事例ですよね。

 

 

冷静に考えたら、

明らかにスパムとしか思えない手法を、

規約違反じゃないからってことで、

実践をしていた。

 

でもある日突然、

規約違反に早変わりしたわけです。

なぜなら、もともとスパムだから。

 

 

そしていま多くの人が考えている事は、

どこまでがギリギリ規約違反じゃないのか?

ってことですが。。。

 

 

そんな事してても、

いつまで経ってもキリがないですよね。

 

今は良くても、

知らないうちにアウトになっていて、

数年後にいきなりアカウント凍結、

なんて事にもなりかねません。

 

 

今回の私のYouTubeアカウントも、

当時に流行ってた怪しい手法をやってたら、

間違いなく復活できなかったはずです。

 

するとこのアカウントだけじゃなく、

私が持ってる全てのGoogleアカウントに、

悪影響を与えることは間違いありません。

 

 

楽天も同じで、

楽天アフィリだけじゃなく、

他のアカウントにも、

まず間違いなく悪影響があります。

 

 

これはあくまでも私個人的な考えなんですけど、

怖いこと、ギリギリを攻めるとかは、

先々を考えると絶対にしない方がいいと思います。

 

数年後、大きく稼げるようになったとしても、

過去の影響でいきなり稼げなくなる、

とかいう可能性もあるわけですから。

 

 

 

 

P.S.

 

べつにTwitterアフィリがダメ、

って言ってるわけじゃないので、

その点は勘違いしないでくださいね。

 

スパム的な手法はやめようね、

って事です。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
最近の投稿
カテゴリー