FAAPをアンリミテッドクラブでご紹介頂く事ができました!

目安時間:約 12分

 

つい数日前の話なんですが、

私の教材を、某大御所の方に紹介して頂く事が出来ました。

 

 

誰かというと、小林さんです。

 

え?誰のことか分からないですか?

誰もが知ってる超有名な王道教材、

アンリミテッドアフィリエイトの販売者さんです。

 

ちなみに私が所属してるメルマガ塾、

7th Marketing Club(7MC) の運営統括の方でもあります。

 

 

以前7MCでは、

「みのごりさんのバイトですか?」

なんて言ってしまった塾生がいたんですけど、

バイトに間違われるくらい腰の低い方です。

 

「みのごりさん、

バイト代払ってくれないんですよー(涙)」

と返事したらしいですけど。笑

 

 

とまあ、そんな話は置いといて。

 

アンリミの小林さんが、通常メルマガと、

購入者さんだけが読んでるアンリミ通信、

この2つでご紹介してくださいました。

 

しかも実は半年近くもかけて、オリジナルの特典まで作って頂いて。

どんな特典なのかは小林さんのLPを見て下さい。笑

「フルオートメーションアドセンスパッケージ」の感想と評価【アンリミ限定特典付き】

 

 

小林さんは、めったな事じゃ教材を紹介しません。

教材どころか、無料レポートも紹介しませんし、

人の紹介もしません。

 

飲みに行って仲良くなっても、

肉好きだからと高級肉をプレゼントしまくっても、

それでも簡単には紹介しないほどです。

 

 

もちろん私の方から、

「紹介してください!」

なんて言った事は一度たりともありません。

 

イメージなどもあると思いますので、

恐れ多すぎて、小心者の私には絶対にできません。

 

 

音声で小林さんの声って聞いた事ありますか?

重厚な、深い歴史の赤ワインのような芳醇で重い声・・・

 

聞いた事がある人は分かると思うんですがが、

お願いなんて絶対に無理ですよね。

 

 

そんな雲の上の方に紹介していただけて、

恐縮しすぎて、いまお腹壊してます。

 

ご購入頂けた方も本当に多くて、

喜ぶというよりも・・・ビビって手が震えてます。笑

 

 

でも今回紹介して頂けたことで分かった事があります。

それは、『直感って大切!』ってこと。

 

 

私がこの業界のことを知ったのは、

ちょうど4年前です。

 

その当時、仕事で(取引先の人の前で)上司と大ゲンカして言われた事が、

「お前はこの会社で何がしたいねん。」

 

普段ならこんな言葉を言われてもスルーするんですが、

なぜかこの時は真剣に考えてしまいました。

 

考えて考えて・・・思った事が、

「何もない。」でした。

 

 

真剣によく考えたら、やりたい事って無かったんですよね。

 

元々は色々とありましたよ。

 

学んだことも沢山ありましたし、

この会社だから仕事の考え方や、

お金の事とか学ぶ事ができました。

 

今の私の「外注化」の基本的な考え方や基礎なども、

この会社だからこそ学べたと思っています。

 

 

でもこの言葉を言われた時、

タイミングはちょうど「何もない」って時期でした。

 

 

そしてすぐに私がした事が、

ネットでの副業探しです。笑

 

「サラリーマン 副業」ってキーワードで、

それこそ土日もずーっと検索しまくりました。

 

そして某有名アフィリエイターさんのブログにたどり着いて、

初めて購入した教材が『アンリミテッドアフィリエイト』だったんです。

 

「アフィリエイトの全般的な事を学ぶなら、〇〇と△△がお勧めですよー。」

と勧められたんですが、その時に直感で買いました。

 

 

ハッキリ言って、当時の私は知識もスキルも何もありません。

「サーバー?鯖?何が違うの?」ってそんなレベルです。

 

とうぜん教材を読むだけでも1ヶ月以上もかかってしまいましたし、

情報が濃すぎてキャパオーバー。笑

 

 

でも思ったんですよ。

「この教材は凄い。この人と一度で良いから話をしてみたい。」

「この業界で頑張れば、この人にもいつかは会う事が出来るかもしれない。」

って。

 

 

そしてアンリミ通信で募集があった忘年会に

一度だけ参加したんですけど・・・

 

その当時は恐ろしすぎて、一言もお話しできずでした。

 

 

それからの私は色々あってノウハウコレクター化しつつも、

少しずつ結果を出しながら、今こうして7MCに入って、

なぜか普通に話が出来るようになりました。

 

そして7MCに入ったキッカケも、やっぱり直感。

「この塾なら、今の自分を一気に飛躍させられるかも(はず)!」

 

 

直感は間違っていなかったという事です。

今こうして小林さんと話ができるように、

そして紹介までして頂けるようになったわけですから。

 

小林さんが運営統括のバイトをしてるのは、

塾に入ってから知ったんですけど。。。笑

 

 

何が言いたいかというと、

直感でもなんでも良いので何か実践を始めたら、

絶対に諦めずに、徹底的に続けましょうって事です。

 

「信じれば叶う」って適当な事は言いませんが、

努力し続ければ、それなりに叶います。

 

 

とは言っても、

ただひたすらにパソコンに向かって唸ってるんじゃなくて、

積極的に人と会うことも大切ですよ。

 

 

今だから思うんですけどアフィリエイトって、

やっぱり自分一人だけじゃ出来ません。

 

人と会って、人からアドバイスをもらって、助けてもらって、

ようやく結果が出せると思うんですよ。

 

 

もちろん一部の天才は別ですよ。

でも普通の人は無理です。

 

 

始めはメールでも良いです。

でもやっぱり少しずつでも、人と会ったほうが良いです。

 

私の場合は無駄に人と会ったりセミナーに出たりしてました。

その当時は正直、全然活かせなかったんですけど、

でも今いろいろな場面で役に立ってます。

 

 

無駄と思うことでも、先々で必ず役に立ちますから、

何でも積極的にどんどんやりましょうね。

 

 

 

 

P.S.

 

 

昨日の記事のP.S.で、

→Googleキーワードプランナーの注意点!ブログ記事の横展開では使いにくい

「マイルって凄いんですよー。」

「私はアマゾンギフト券に変えて、470万円も損しました。」

ってお話ししたところ、こんな感想を頂きました。

 

 

Yさん

 

今日のメルアドの最後に出てきたマイルの話、とても興味深い内容でした。

私は飛行機に乗らずにマイルを貯める陸マイラーで、貯めたマイルで家族旅行に行っています。

近々たくさんマイルを貯められるルートがなくなってしまうので、どうやって今後貯めていこうか勉強中でした。

草薙さんがメルマガで言われていたように『実はマイルってすごい』というのを発信したら興味を持ってくれる方はまだいるかなーと。

陸マイラーブログはもうすでにたくさんあって参入しても無理と思っていたのですが、まだイケるかなと思いました。

 

 

これって凄い話なんですよー。

 

普通の人が貯めてるのってスーパーのポイントとか、

せいぜいTポイントくらいですよね?

 

 

でも徹底的にマイルを貯めてる人って、

生活の全てをマイルにしてます。

 

私の知ってる人だと、普通に生活してるだけで、

年間100万マイルくらい貯めてるって言ってました。

飛行機に乗った事がないのに、ですよ。笑

 

 

100万マイルって事は、

ファーストクラスで11回ハワイに行けるって事ですよね。

私のようにアマゾンギフト券に変えただけでも、

100万円分になるんですよ。

 

知りたいですよね?私もです。笑

 

 

確かに検索してみたら、

「陸マイラー」のブログって沢山あります。

 

でもなにも、そんな人たちと

同じターゲットにしなくても良いじゃないですか。

例えばアフィリで結果が出なくて苦しんでる人を

ターゲットにしても良い訳ですし。

 

ちょっとしたアドセンス系のお悩み記事を探してる人に、

情報発信しても良いですし。

 

そもそも行動しないと、可能性すらゼロなわけですから、

まずは行動するってことの方が大切ですよ。

 

 

今回はマイルの話を例にしましたが、

実は意外とあなたの趣味とか、普通にやってることで、

ネタに出来ることってあったりしますよ。

 

「無理だろうなー。」とハナっから思わずに、

まずは少しでも良いので行動していきましょうね。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. ありんこ より:

    はじめまして。
    ブログランキングから来ました。

    ランキングからこのページに来た時に
    「あ、アンリミの購入者さんなんだ・・・」
    と、とても親近感が沸きました。
    私もこのアンリミで0から勉強させていただいてます♪

    なんだか嬉しくてコメントさせていただきました^^
    また来ます。

    • 草薙悠 より:

      ありんこ様

      コメントありがとうございます。

      私が買ったのは、もう4年も前なんですけどね。笑

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー