「お金を稼ぐ」という言葉が苦手な人へ。しっかり向き合わないと稼げない現実

目安時間:約 10分

 

この前、スカイプでお話しした方が、

「稼ぐって言葉がなんか苦手なんですよね」

っておっしゃってました。

 

 

ですよねー。

 

 

そうなんですよ。

「稼ぐ」って言葉が嫌いとか、

苦手な人って、けっこう多いんですよ。

 

だからメルマガ発行者さんでも、

「稼ぐ」って言葉を避ける人も、

けっこういますよね。

スパム判定もされやすいですし。

 

 

でも私は、ほとんど気にしてません。

このメールでも、かなり頻繁に使ってます。

 

 

私としては、

どうして「稼ぐ」って単語が嫌いなの?苦手なの?

って感覚なんですよ。

 

だってネットビジネスをする目的って、

「稼ぎたい」って事ですよね。

 

 

今あなたが運営してるブログやサイトって、

趣味で運営してるわけじゃないですよね。

ボランティアでもないですよね。

 

「報酬が欲しい=稼ぎたい」

から、運営しているはずです。

 

 

それでも、「稼ぐ」って単語に拒否反応が出る人も、

なぜか多いんですよ。

 

たぶん日本の教育も影響してるんじゃないかなー、

と思います。

 

 

日本では、

「お金の話をする=粋じゃない=品が無い」

という家庭や、学校で教えている事も多いです。

 

実際わたしの実家でも、お金の話はNGでした。

 

 

子供の時にはそれでも良いんですが、

でも社会に出ると、それじゃ困ります。

 

私が勤めてる会社なんかだと、常日頃から、

「それって、いくら儲かるの?」

「人の会社なんか知らん。で、うちの利益は?」

「クレームは取引先に押しつけろ」

 

日々、こんな会話ばっかり(笑)

 

 

でもこれって、何も間違ってませんよね。

だって企業は利益を追求するために存在してるんですから。

社員も、自分の給料のために働いてるんですし。

 

実際には日本では、

お金がないと生きていけないわけですし。

 

 

ネットの場合、「儲かる」とか「稼ぐ」とか、

具体的に文字で見えるので、

よけいに拒否反応が起こりやすいのかもしれません。

 

 

でも、あなたがネットビジネスをやってる最大の理由は、

「稼ぐ事」「儲ける事」のはず。

 

その目的に苦手意識を持っていると、

無意識のうちに、自分でブレーキを

かけていないとも限りません。

 

 

「稼ぐ」という言葉から目を背けずに、

一度しっかりと向き合ってみて下さい。

 

 

「稼ぐ」とは言っても、色々ありますよ。

 

月収 一万円もあれば、

一千万円もあります。

 

今のあなたの目標は、

どのレベルの「稼ぐ」でしょうか。

 

 

前に一度お話ししましたが、

目標を決めて、その目標を最短で達成するためには、

何が必要なのか?

 

これ、一度しっかりと決めてみましょう。

 

 

わたしは、ノウハウコレクター時代が長くありました。

 

その時の目標は、

「稼げるようになりたい!」

 

 

でも、月にいくら欲しいのか?

いつまでに稼げるようになりたいのか?

 

等々は曖昧のまま、日々作業をしてました。

 

 

だから、

「月に1万円稼ぐ王道の手法!」

というノウハウをやってたかと思ったら、

 

「クリックだけで月収100万円!」

なんて、怪しい事にもフラフラしたり・・・

 

 

これじゃダメ。

いつまで経っても、稼げるようにならないはずですよね。

 

 

わたしが結果を出せたのは、

「月に5千円でも良い!稼ぐって事を一回体験したい!」

と覚悟を決めたから。

 

「月に5千円稼げたら、その方法を10個やったら5万円やん!」

 

この金額で良いから、まず一度稼ぐ体験をすることを、

最優先にした結果・・・

 

今の外注化ノウハウにたどり着きました。

 

 

で結局、月に5千円で良いはずだったのが、

そんなもんじゃ止まりません。

 

ネットビジネスって、一度報酬が増え始めたら、

止まらないって、みんな言いますよね。

 

これ、本当に正しいですよ。

 

 

始めは、1万円でも、5千円でも、

千円でも良いです。

 

まずは達成できそうな目標から決めてみて下さい。

 

 

結果が出れば、その次にはもっと稼げているはずですから。

 

 

堅実に、でも出来るだけ横着しながら(笑)

稼いでいきましょうね。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

P.S.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

ちなみに先日、

「西と東の人の違い」をお話ししましたが、

ここでも違いがありますね。

 

大阪の人は、「儲かる」って言葉が大好きです。

 

 

「それいくらなん?やすっ!めっちゃ儲かったなー!」

「めっちゃ儲かりそうやん!」

 

大阪って感じですね。

 

 

私の実家は・・・大阪出身なんですが、

育ちが良いのでお金の話はNGでした。

 

 

 

あー稼ぎたい!(笑)

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

P.P.S.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

今週の火曜日から、

わたしも所属してるメルマガ塾、

セブンスマーケティングクラブの3期が始まりました。

 

 

3期生の方々のプロフィールを

ちょいちょい見てるんですが・・・

 

 

けっこう多くの方が、

わたしの教材を購入されてるんですよね。

 

半年前、2期の時にも思ったんですけど、

今回はその比じゃないくらい、

たくさんの方が購入されてます。

 

 

2017年になってからは、かなりの方から感想メール、

「実は結果出してました!」

って報告も頂いてますし。

 

やっぱり、自分が作り上げたノウハウで、

多くの方が稼げるようになると、

嬉しいものですね。

 

 

ちなみに明日は、3期生向けの初回セミナー。

 

『何も実績が無い人が、すぐにでも数万円単位の実績を出す方法』

です。

 

 

東京開催なのに、

地方から夜行バスで来られる方もいるんですが、

そういう行動力って大切ですよね。

 

だって、その夜行バス代なんて、

すぐに稼げるセミナーなんですから。

というか、それ以上に稼げるでしょうし。

 

 

私は・・・夜行バスは無理だなー。年齢的に(笑)

 

コメントは6件です

  1. おっしゃる通りです。
    稼ぐという言葉に、私は敬遠はしませんが、
    儲かるという言葉には、敬遠します。

    なんとなく、自分の利益のみに注意しているような気がするからです。

    それもメンタルバリアかもしれませんね。

    • 草薙悠 より:

      福山 紫生様

      コメントありがとうございます。

      >「儲かる」という言葉が、自分の利益のみ

      なるほど。
      言われてみれば、確かにそのように感じるかもしれません。

      「自分だけじゃなく、周囲も儲かる」
      と、しっかりとした説明が必要かもしれませんね。

      ありがとうございます。
      勉強になりました。

  2. しょへ より:

    草薙さんこんちは!

    しょへといいます^^

    全く同意見です!

    稼ぐ=悪いこと
    みたいなイメージの世の中が嫌いです。

    稼ぐことは生活だし
    稼ぐことは人生だし
    みんなみんな稼いでるから生きてるわけで。

    稼ぐっていう言葉が可哀想です。

    ただ、メルマガではあまり使わないようにしてます。
    乱用しなければ大丈夫なんですかね?

    応援もしていきます(`・ω・ )ゝ

    • 草薙悠 より:

      しょへ様

      コメントありがとうございます。

      メルマガ発行している人は、
      「稼ぐ」という言葉に対して抵抗感がない人が多いんですよねー。

      メルマガでは、乱用はお勧めしません。
      スパム扱いになってしまうので(笑)

  3. プラナ より:

    こんばんは!

    私は敬遠しませんが、そういう方もいらっしゃいますね。
    それだけ余裕がある人なのな?なんて思ってます。

    目標ってアバウトだと叶わないと私も実感しました。
    いつまでにいくら稼ぎたいのか?
    より明確にすることで行動が出来ますね。

    >堅実に、でも出来るだけ横着しながら(笑)
    これからもがんばります。

    • 草薙悠 より:

      プラナ様

      コメントありがとうございます。

      「稼ぐ」という言葉と真摯に向き合うと、
      おのずと明確になるんですよね。

      頑張って横着しながら稼いでください(笑)

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー