有料ツールは必要ない!超高機能な無料コピペチェックツールの使い方!

目安時間:約 5分
a5b52dba32b5d298a8c957b4544112b1_s

外注化をしている上で、

絶対的に大切なことと言えば、

記事のコピペチェックです。

 

 

こちら の記事では、

無料のコピペチェックツールを御紹介しましたが、

その中の一つ、クラウドワークスのコピペチェックツールが、

使い方によっては、有料ツール級になる事もあります。

 

 

今回はそんな、

「クラウドワークスのコピペチェックツールの使い方」

をお話したいと思います。

 

 

クラウドワークスのコピペチェックツール使い方

 

 

まずはこちらから、

クラウドワークスのコピペチェックツールに

アクセスして下さい。

 

URL:https://crowdworks.jp/tool/copy_and_paste?ref=blog_151125

 

 

すると、この画面になりますので、

1

 

 

この部分に、調べたい記事をコピペして、

2

 

 

「チェック開始」をクリック!

3

 

 

すると左側に、他のサイトとの比較が%で表示されます。

4

 

 

一番比率が高いサイトと同じ文章、単語が、

右側にピンクでマーキングされて表示されます。

5

 

 

このツールを使用するための条件は、

  • 100文字以上
  • クラウドワークスで、仕事を依頼した事がある事

の二つのみです。

 

 

コピペかどうか?判断する基準は?

 

 

「でも、何%以上の割合ならコピペと判断したら良い?」

 

この判断が、実はかなり難しいところです。

 

 

例えば、「30%しか同じ部分がない」と言っても、

その30%の文章が、完全に同じ物だと、

コピペになってしまいます。

 

 

逆に50%と言っても、

「クリスマスの由来とは?」

といったようなテーマだと、だいたいが同じような内容になるので、

一概にコピペと判断する事も出来ません。

 

 

最終的には自分で判断するしかないのですが、

私の場合の判断基準としては、

 

  1. 文章をそのまま流用していないか?→ こぴらん でチェック!
  2. 同じような内容が書かれているブログが、他にいくつあるか?

 

 

この2つを基準として、クリアしていれば、

基本的には問題無し、と判断しています。

 

 

「2.」に関して、私の基準としては、

基本的には50%前後のブログが3つ以上あればOKかな、

と思って、ブログに掲載していってます。

 

 

有料のコピペチェックツールと同クオリティ!

 

 

一万円を超えるような、高額有料コピペツールもありますが、

これらも同じように、

  • %表示
  • マーカー表示

されます。

 

でもクオリティ的には、クラウドワークスも同じですので、

有料ツールを購入する必要は、今のところ無いと思います。

 

 

前に、→ こちら の記事で、

「細かすぎて使いにくいなー」

とお話ししたのは、

この「コピペ率」の判断が難しかったからなんです。

 

 

でも、こぴらんと併用すれば、

ほぼ機械的に作業するだけなので、

使いやすい事が分かりました。

 

しばらく使っていれば、

なんとなく感覚がつかめてくるはずですので、

一度、使ってみて下さいね^^

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー