芸能系・トレンド系記事で告訴は実際に起こってます。

目安時間:約 9分

 

けっこう頻繁に聞かれる事の一つとして、

こんな質問があります。

 

「芸能系の記事は稼げるって聞くんですけど、草薙さんはお勧めですか?」

 

 

前からの私のブログやメルマガ読者さんはご存知だと思いますが、

私は芸能系はお勧めしていません。

 

なぜかというと理由は色々とあるんですが、

まず一つ目は、人の噂話や誹謗中傷とかを記事にするって事が

好きじゃないからです。

 

だって芸能系の記事って、スキャンダルとかばっかりじゃないですか。

それ系の情報を一般人の私たちが知ることなんて、まずありえません。

 

じゃあどうやって書くのかというと、

週刊誌とかが出してる情報をリライトするだけですよね。

場合によっては個人のブログで、ありもしない事が書かれていて、

そのデマをみんながリライトして拡散してしまう事だってありえます。

 

場合によってはその人の仕事に支障が出てしまったり、

病気になってしまう事だってありますよね。

 

そうなると、リライトしただけとは言っても、

ブログに載せた人全員が加害者になってしまいます。

 

 

そんなことあり得ないと思いますか?

いやいや、実際にあったんですよ。

 

半年ほど前に、高速道路で煽られて、止められて、

大事故になった事件って覚えてますか?

 

サービスエリアを出たらヤンキーが後ろから煽ってきて、

追越車線で前に回り込まれて止められて、

お子さんを残して夫婦が亡くなったって事件です。

 

 

あの事件なんですが、その加害者と家が近くて、

苗字が同じだったってだけで、関係ない会社の人が父親扱いされました。

 

ネットで拡散されたせいで中傷の電話が鳴り止まず、

仕事ができなかったということもニュースになってたので、

ご存知の方も多いはず。

 

その原因になったのがツイッターなどのSNSや2ちゃんねるもありますが、

この手の芸能系などを取り扱ってる、トレンド系ブログなんですよ。

 

ほんっと迷惑極まりないですよね。

 

 

これを聞いても、この手のブログで稼いでる人たちは、

「自分だけじゃないし。みんな書いてるし。」

と思うはずです。

 

そして、

「でも稼げれば良いでしょ。」

「なんか言われたら記事消せば良いし。」

「そもそも誰が書いたのかなんて突き止められないでしょ。」

 

なんて考えるはず。

 

 

でも、ですよ。

本当に大丈夫だと思いますか?

ネットだと誰なのか突き止められない、なんて本気で思いますか?

 

これを見ても。

https://mainichi.jp/articles/20180331/k00/00m/040/050000c

(毎日新聞ニュースです。)

 

 

ほら。ヤバイでしょ。

「名誉毀損容疑で起訴状」って書いてます。

 

実際にどこまでの罪になるのか?

いくらぐらいの損害賠償請求になるのか?

までは分かりません。

 

私の経験上、たぶん数十万位におさまるとは思います。

 

ただもしかしたら企業から訴えられてるわけですから、

その期間の売り上げや利益から計算されるかもしれません。

そうすると数百万、もしかしたら数千万どころか、

億くらいにまでなるかもしれません。

 

もしそこまでそうなれば人生が終わります。

 

 

そこまでのリスクを背負ってまで、

ブログで数万、数十万の小銭を稼ぎたいですか?

 

しかも人の命が失われるような事件なんですから、

軽はずみに取り扱って言い訳がありませんよね。

 

 

「じゃあ芸能系なら良いんじゃないの?」

と思う人もいるでしょう。

 

そう思うなら、これ見てください。

https://www.j-cast.com/2018/01/29319829.html?p=all

(J-CASTニュースです。)

 

野球選手の奥さんが、ネットでブスと酷評されたという事で、

その書き込みをした人を提訴しています。

 

その金額は200万円。

 

私たち一般人からしたら、けっこう大きな金額ですよね。

人生が終わるというほどではないにしても、

人によっては生活破綻するでしょう。

 

 

でもはっきり言ってプロ野球選手からしたら、しょぼい金額。

 

にも関わらず、どうして提訴したのかというと、

お金の問題ではなく、子供や家族の将来を考えた結果とのこと。

 

そりゃそうですよね。

この奥さん、べつにブスでもなんでもありません。

というか普通に歩いてたら綺麗な部類に入るでしょう。

そりゃ「ブス」と言われたらムカつきます。

 

それにネットに一度書き込まれたという事は、

お子さんが大きくなったら見てしまう可能性もあります。

もしかしたら周囲から言われるかもしれません。

 

当然心が深く傷つくでしょう。

 

 

そんな周囲への影響も考えないで、

誹謗中傷で稼ぐとか、私は理解できないんです。

 

 

基本的に私は「お金を稼げるなら何でも良い」という考え方。

ですがそれはあくまでも、人を傷つけないという事が前提です。

 

考え方の違いで怒らせることはあると思いますよ。

でもそれとこれとは話が全然違います。

考え方の違いで怒ったり怒られたりする事は別に問題ありません。

 

 

インターネット、ブログに投稿するという事は、

全世界に公開するという事。

 

普通のことやどうでも良いことなら問題ないですが、

個人名・固有名詞を使う場合には、

最新の注意を払うようにして下さいね。

 

 

 

P.S.

 

 

事故の件のニュースは、

フェイスブックで、某鷹〇〇さんが情報共有してくれてました。

(ありがとうございます。)

 

 

私って普段はけっこう頻繁に、

ニュースは見てるんですけどねー、仕事柄。

 

世界情勢とか、ちょっとしたニュースとかって、

為替相場に影響あるんで、本業にも関係してくるんですよ。

 

 

でも実は二日前から帯状疱疹が出てきてしまって、

Yahoo!ニュースやテレビどころか、

スマホすら見るのがツラくって・・・

 

 

痛くて全然、仕事が進みません。

花粉症も酷いし。

 

今年の春は、体がボロボロです。笑

歳かなー。

 

 

コメントは4件です

  1. ほづん より:

    こんにちは
    ランキングから来ました。
    トレンドでアドセンスと考えていたんですが、確かに何処まで書くか?
    凄く考えさせられます。
    ありがとうございます。

    • 草薙悠 より:

      ほづん様

      コメント有難うございます。
      内容次第で人生が終わるので、しっかり考えたほうがいいですよ。

  2. かなちん より:

    こんにちは。
    ブログランキングからきました。

    人を傷つけてまで稼ごうとは思いません、当然。
    そんな風にしてもらったお金は、すぐに無くなります。
    何でも「悪銭身につかず」ですね。

    帯状疱疹大丈夫ですか?疲れが出て、抵抗力が落ちたんですね・・。
    後遺症など気をつけて下さい。

    ありがとうございます。

    • 草薙悠 より:

      かなちん様

      ご心配有難うございます。

      「人を傷つけてまで稼ごうとは思いません、当然。」
      でも世の中、そう言う人の方が多いんですよね。
      無意識の人もいますし。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
最近の投稿
カテゴリー