アドセンスブログのイベント記事の書き方を解説しますね。

目安時間:約 11分

 

 

二日前の日曜日、結婚式のために

長崎に行ってきました。

 

このことをメルマガでお話ししたところ、

「〇〇さんの結婚式ですか?」

と、色々な方からメールを頂きましたが…

 

 

見事に全員外れです。笑

 

 

どなたが結婚されたのか、

言って良いのか分からなかったんですけど、

披露宴の最中に(アンリミの)小林さんがフェイスブックに

バンバン投稿してたので、言っても良いですよね。

 

誰なのかというと、時枝宗臣さんです。

 

 

あまり表に立ってガンガン目立ったりする方ではないので、

知らない人も多いと思いますが、間違いなくこの業界の重鎮のお一人。

 

だから呼ばれてる人たちも、誰もが知ってるような人たちばかり。

メンツが凄すぎて、どうしたら良いか分かりませんでした。笑

 

座席表を見たら、「〇〇会社代表取締役」ばっかりで、

「サラリーマン」なんて書かれてる人は一人もいませんでした。笑

まあ私も「サラリーマン」ではなくて、「新郎友人」でしたけど。

 

 

ただ時枝さんはテレビにも出たり、出版までされてる方ですので、

この業界の有名人ばかりではなく、一般企業の方々もいらっしゃったので、

その方々は私と同じサラリーマンですね。笑

 

まあでも、凄い人たちである事には変わりないですけど。

 

 

ただ個人的に面白かったのが、私の隣に座られてた方が、

ちょうど先月、私の教材を購入された方だったこと。

 

もちろんこの方も社長さんだったんですけど、

頂いた名刺は質屋さん。

 

ネット起業家じゃない方が、

アドセンスの外注化教材を購入されてたんですね。笑

 

 

でもこの方、まだブログ開設して一ヶ月ほどにも関わらず、

「教材の通りに実践したら、少し前に書いたばかりの花火大会記事が

もうすでに上位表示されました。」

って言ってました。

 

 

記事内容まではちゃんと見てないですけど、

大阪の有名どころの花火大会でしたから、

ライバルはそこそこいるはずです。

にも関わらず、サクッと上位表示してました。

 

もちろんその地域の外注さんに書いてもらったわけじゃないので、

そんなに凄い記事を書いてるわけじゃありません。

 

でもしっかりと正しい方法を実践していれば、

たった一ヶ月でも、上位表示はできるって事です。

 

 

最近は少し減ってきましたが、

まだいまだに「外注記事なんてダメでしょ。」って言う人がいます。

「やっぱり自分で書いた記事が一番」とかいう人も。

 

あなたの記事って、そんな素晴らしいんでしょうか?

それならプロのライターさんになった方が、

よっぽど稼げると思うんですけどね。

 

実際に凄い人、有名なライターさんの人の年収って、

何千万どころか何億って聞きますし。

アフィリやってるよりよっぽど楽に、

しかもリスクなく稼げるはずですよ。

 

 

外注さんでも、凄く魅力的な記事を書いてくれる人もいますし、

普通の記事でも、簡単に上位表示なんて出来ます。

 

「自分で書かないと」とか言ってる人は、

適当に依頼して失敗したか、そもそもやった事ないんでしょうね。

 

何も知らずに「日本の製品って素晴らしい!」とか、

意味不明なことを言ってるのと同じです。

 

 

私の本業の洋服関係でもよくあるんですけど、

「中国製はダメ」とかっていう人いるじゃないですか。

でもそういう人に限って、何が良いのか悪いのかが分かっていません。

 

中国製でも、ちゃんとした物作りをしてる会社、工場もたくさんありますよ。

むしろ日本の会社、工場の方がボロボロって事の方が多いです。

 

 

すいません。

ちょっと話が逸れてきてしまいましたね。

 

とりあえず、凄い披露宴でした。

時枝さん、呼んでいただいて有難うございました。

 

 

 

P.S.

 

 

土曜日に長崎お茶会を開催したんですけど、

今回参加された方々は運が良かったですよー。

 

なんてったって小林さんや、

みのごりさんと話ができたんですから。

 

 

東京や大阪でもなかなか会えないですし。

セミナーや懇親会でも、

緊張して話し掛けられないって人も多いんですから。

 

 

あ、そういや参加者さんの一人の方が、

一つ面白い事例として、

地方イベントの記事で上位表示できたって教えてくれました。

 

しかもこの記事、イベントの前日に投稿したにも関わらず、ですよ。

凄いと思いませんか?

 

 

実はこの方には前から何度も、

「地方のイベント記事ばっかり投稿していきましょうねー。」

って伝えてたんですよ。

 

でも不安だったんでしょうね。

「地方のイベントなんかでアクセスが来るわけない。」って。

ほとんどやってませんでした。笑

 

でも今回、地元の長崎のイベントで

ディズニーのパレード的なものもあるから、

なんとなーくやってみたところ、

いきなり上位表示して、急激にアクセス上昇したとのこと。

 

もっと前からちゃんとやってたら1位になって、

何千どころか何万PVになってたはずなのに。笑

 

 

もしかしてあなたも同じように、

「地方イベントのアクセスなんて少ない」

「やっぱり有名で、大きなイベントじゃないと!」

とかって疑ってませんか?

 

いやいや、まだキーワード選定とかしっかり理解していませんよね?

それならまずは堅実に、地方イベントから攻めていきましょう。

 

 

そういや質屋さんも面白い事を教えてくれました。

 

この方は5年ほど前に時枝さんの塾で

サイト作りを学んだそうなんですけど、

そのあと、本業の質屋でも応用してるそうなんですよ。

 

どういう事かというと、本業の質屋のHPを、

色々なキーワードで上位表示させてるらしいです。

 

熊本って田舎なんで、ライバルがほんっと弱いらしいんですよね。

だから入れ食い状態、一人勝ちと言ってました。

 

 

アドセンスのイベント記事でも同じですよね。

 

地方のイベントって、みんな記事にしませんから、

ほんっとに弱いですから、簡単に上位表示できます。

 

これを続けていけば結果なんてすぐに出ますし、

ブログもどんどん強くなります。

 

キーワード選定とかも身につきますから、

有名イベントでも簡単に上位表示ができるようになります。

 

 

やっぱり地方イベントは狙い目って事ですよ。

 

 

 

P.P.S.

 

 

ついでに、って事じゃないんですけど、

イベント系の記事がなかなか書けないって人も多いですよね。

 

「他の記事と同じ内容になってしまう…」

「ペナルティ受けたらどうしよう…」

とか考えてしまって、なかなか記事が書けないとか。

 

「どうやって記事内容を考えたら良いのか分からない…」

「強そうなライバルが多くて書けない…」

とか。

 

 

私も以前は同じ悩みを持ってたので、

その気持ちは分かります。

ペナルティとかって怖いですよねー。

 

 

って事で今回、イベント記事の書き方、考え方、コツ的なものを、

動画で解説してみました。

 

 

 

事前に何の準備もせずに動画を撮ってるので、

25分とちょっと長くなってしまいましたが、

その分、どうやって考えているのか?が分かりやすいと思います。

 

 

ちなみにこの動画では、

「足利 花火大会 駐車場」というキーワードが見つかりました。

 

意外とライバルが弱いので、

この動画の方法で記事を書くか、

外注さんに投げてみてください。

 

ちゃんとやれば、一気に上位に食い込めるはずですよ。

 

 

コメントは2件です

  1. さわ より:

    こんばんは。とても勉強になりました。やはり成功への近道は成功者のいうことをきくところから、ですね。

  2. かなちん より:

    こんにちは。
    ブログランキングから来ました。

    時枝さん、ご結婚されたんですね。
    おめでとうございます

    勝手に「結婚しなさそう」って思ってました。

    情報ありがとうございます。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
最近の投稿
カテゴリー