アドセンスブログのキーワード選定方法やコツ?本当に何でも良いんです

目安時間:約 6分

 

 

「今悩んでることって何ですかー?」

って、去年メルマガでアンケートしたんですけど、

キーワードに悩んでる人が多い事が分かりました。

 

「キーワード選定がうまく出来ない」

だけじゃなくって、

キーワードの集め方に悩む人も多いんですけど・・・

 

 

みんな、難しく考え過ぎなんですよね。

もっとシンプルに考えてみましょう。

 

 

キーワード選定をもっと簡単に言うと、

「キーワード=単語」

ですよね。

 

単語を探す、選ぶってこと。

記事のテーマを決めるって事です。

 

 

で、そのテーマが見つからない、

って悩んでるんだと思いますけど・・・

 

ハッキリ言って、

テーマなんて何でも良いんですよ。

 

 

半年ほど前に一度お話ししましたけど、

今、あなたの周囲を見渡してみて下さい。

何がありますか?

 

 

部屋の中にいる人だと、

テーブルとか、絨毯とか、本棚とか。

 

外で歩きスマホしてる人だと、

お店の看板とか、自転車とか、工事現場とか。

 

どこにいても、キリが無いくらい色々なものが

目に入ってくると思います。

 

 

これ、全てキーワードになるんですよ。

 

例えば家の中の人だと、本棚。

これだけでも、一つの単語。キーワードですよね。

 

あとはこの本棚に関連する二語目、三語目のキーワードを

探していけば良い。

 

ちょっとツールを使ってみるだけで、

これだけの関連キーワードが出てきます。

hondana

 

 

例えば外出中の人だと、自転車。

これも同じですね。

jitensya

 

 

ほら。

キーワードなんて、いくらでも出てきますよね。

 

 

いま私の目の前にあるものだと、

  • 紙コップ
  • ポストイット
  • 卓上カレンダー
  • ちょっと割れたキーボード

等々。

 

色々なものが目に入ってきます。

これって全部、キーワードとして使えるんですよ。

 

 

 

このキーワードで正しいのかが不安なんです!

 

 

 

では次は、

「このキーワードで正しいのかが不安」

って問題。

 

こちらの悩みも、かなりの人が持ってるはずです。

そんな不安な状態で、記事の量産なんて・・・

 

 

ハッキリ言いましょう。

その悩みは『ムダ』です。

 

 

「検索エンジンから評価を受ける、

アクセスを集めるには、最低でも100記事は必要だ」

という事は聞いたことがあると思います。

 

今、あなたのブログには、

記事がいくつ投稿されてますか?

10記事ですか?50記事ですか?

 

記事数が少ない段階で悩んでても、

時間がもったいないだけ。

 

それなら、最低必要だと言われている100記事を、

まずは投稿しましょう。

 

 

とは言っても、

100記事投稿したら絶対に全てのブログが伸びる、

という事でもありません。

 

100記事ですぐに伸びていくブログもあれば、

数か月後に急激に伸びるブログもあります。

 

キーワードの選び方次第では、

始めはまったくアクセスが無くってずっと諦めてたのに、

一年後、急にアクセスが爆裂する、

なんてブログもあります。

 

 

でも、100記事も達成していないブログでは、

こんな可能性すら無いんです。

 

まずは最低限、スタートラインに立てる100記事。

これをしないと、キーワードが正しいのかどうか、

以前の問題。

 

というか、100記事も投稿したら、

いくつかの記事は少しはヒットしますから。

 

 

で、少しでも検索エンジンからアクセスが来たら、

そこから生キーワードを拾っていけば、

確実にブログは伸びていきます。

 

 

という事で!

 

 

「キーワードが正しいのか?間違ってないか?」

なんて悩んでいるあなた!

 

まずは100記事、ブログに投稿すること。

 

ここを始めの目標にしましょうね。

 

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー