アドセンスブログの広告収入が月額30%も下がった!?いや…それって…

目安時間:約 17分

つい先日、こんな相談・・・

 

というか、報告を頂きました。

 

 

 

ーーーーーここからーーーーーー

 

アドセンスブログを立ち上げてから約半年・・・

 

ようやくアクセスが集まりだしてきて、

先月1,000円を超えました!

 

でも今月は、700円でした。

 

 

正直ショックです。

1ヶ月の報酬が30%も下がるなんて。。。

 

 

いろいろと調べてみたところ、

クリック率が低くて、0.5%しかありません。

 

一般的には、アドセンスのクリック率は

平均1%と聞きますが、0.5%だと低すぎますよね?

 

 

広告が多すぎて見にくかったりして、嫌がられていて、

クリックされないのかもしれないので、

1つ広告を減らしてみようと思います。

 

広告のサイズも、小さなものにしてみます。

 

ーーーーーここまでーーーーーー

 

 

 

同じような悩みとして、

 

  • ブログを立ち上げて半年
  • 報酬が1,000円を超えたけど、翌月には下がってしまった
  • 広告のクリック率や、ブログの滞在時間が短い

 

といった事で悩んでいる方からの相談って、

2〜3日に1回くらい頂きます。

 

 

今日は、

「はじめの壁を超えられそうで超えられない!」

そんなあなたへ、壁の超え方を伝授しますね!

 

 

 

 

冷静に考えると300円なんて誤差の範囲

 

 

 

 

報酬が、300円下がった?

 

 

 

いやいや・・・

 

はっきり言って、誤差の範囲ですよ。

 

 

確かに30%下がったということに間違いはないんですけど・・・

 

 

 

これが、毎月10万円稼いでるブログなのに、

3万円も下がってしまったら大問題ですが ^^;

 

 

 

ちょっと冷静に考えてみてください。

 

たった300円ですよ。

 

 

ペットボトルにして、たった2本。

 

スタバのコーヒー(ショートサイズ)も買えません(笑)

 

 

 

たかだか300円で悩むなら、

もっとどんどん記事をあげましょう!

 

その方が、間違いなくアクセスも集まるはずです。

 

 

アクセスが集まれば、

間違いなく報酬が上がります。

 

 

 

報酬が上がった、下がった、と悩むのは、

月に数万円を超えたくらいからで十分・・・

 

というより、計測できません!

 

 

 

稼げていない始めのうちって、

いろいろな事に悩んでしまったり、

目移りしてしまう気持ちはわかります。

 

 

「このテンプレートが良くないんじゃないか?」

「広告の位置、大きさが悪いんじゃないか?」

「ドメインが悪いんじゃないか・・・?」

 

他にも、いろいろ考えてしまいます。

 

 

 

 

でも。

 

 

 

 

はっきり言って、

 

どんなテンプレートでも。

どんなドメインでも。

どんな広告でも。

 

 

記事数さえあれば、月に数万円や、10万円の壁なんて、

絶対に超えられます。

 

 

まずは、しっかりと記事を上げましょう。

 

 

 

 

月の報酬が1000円くらいでクリック率に悩む必要はない

 

 

 

 

まだ月に1,000円ほどしか報酬が上がっていないなら、

記事数も、まだまだ少ないはずです。

 

 

計算してみますね。

 

 

■1,000円 ÷ 30円 =33クリック(1ヶ月)

※1クリックあたりの単価:30円(仮)

■33クリック ÷ 0.25% =13,200PV(月)

■13,200PV ÷ 30日(1ヶ月) =440PV(1日)

 

 

※PVとは、ページビューのこと。

 

この場合だと、ブログ全体で440回、

誰かにページを見てもらえているということ。

 

 

 

1日に、たった440PVしかアクセスが来ていない中で、

クリック率を気にしても、計測できません。

 

 

「300円下がった」というと、

一ヶ月で10クリックほど下がったくらいでしょう。

 

 

誤差の範囲ですね(笑)

 

 

 

クリック率を意識し始めるのは、

1日のPV数、アクセス数が

3000とか5000くらいからで十分です。

 

 

まあ、3000とか5000を超えるブログを作り上げられたら、

このクリック数の誤差を意識するよりも、

他にブログを立ち上げたり、他のジャンルに展開していった方が、

報酬が跳ね上がりますけど(笑)

 

 

 

 

広告配置はスマホを意識!

 

 

 

 

「記事の投稿最優先!」

 

とは言っても、広告設定だけは

始めに一番最適な位置、大きさにして、

設置しておいた方がいいでしょう。

 

 

後でわざわざ設置し直すのはめんどくさいので(笑)

 

 

 

広告で意識するべきことは、

スマホからの訪問者さんです。

 

 

 

あなたのブログに訪問してくる人は、

パソコンよりも、絶対にスマホからの方が多いはず。

 

 

もし、今はアクセスが少なくて、

PCからの方が多かったとしても、

記事数が増えて、アクセスが増えてきたら、

絶対にスマホ比率の方が増えてくるでしょう。

 

 

 

ちなみに私のブログの場合だと、

全てのブログで、iPhoneからがダントツ!

 

 

アドセンスブログだけじゃなく、

情報発信をしているブログでも、

その比率は70%を超えています。

 

こんな感じ↓

admbl

 

 

 

ですので、今はどんなブログでも、

スマホを意識した広告配置にした方が、

間違いなく稼げます。

 

 

 

スマホを意識した場合、

ブログ画面の左右サイドバー(ウィジェット)に

アドセンス広告を置くのは、

全く意味がなくなってしまいます。

 

 

テンプレートや設定にもよりますが、

スマホの場合、左右のウィジェットは、

記事の最下部に出てきます。

 

記事を読み終えてから、まだまだ下にいかないと、

広告が出てこないんです。

 

 

あなたは、スマホで

ブログやサイトの記事を読んだ時って、

記事を読み終えたら、一番下の広告までスクロールしますか?

 

私はしません。めんどくさいですから(笑)

 

 

 

広告は、目立ってなんぼ!

 

 

 

ですので、

・記事上部

・記事内

・記事のすぐ下部

に設置するのが、一番最適なんですね。

 

 

 

「広告が多すぎて、うっとうしがられない?」

「広告が多いと、検索エンジンの評価が下がるんじゃないの?」

 

 

 

それは絶対にありません。

 

 

今、パソコンやスマホで調べ物をする人のほとんどは、

10代〜40代の人が多いですが、

この層は広告慣れしています。

 

拒否反応は起きません。

 

 

それどころか、興味のない広告は

無意識のうちに無視していて、

視界にすら入りません。

 

 

興味のある広告だったり、

記事内容がためになったりすると、

「このブログの記事、ためになったから広告クリックしておこう」

なんて人もいます。

 

 

 

ですので、そんなに気にする必要はありません。

 

 

 

50歳以上のご年配(すいません)の場合だと、

「この広告、邪魔だわぁ〜」

と言いつつ誤クリックしてくれるので、

これまた報酬につながりますし(笑)

 

 

 

 

あと、「広告が目立って評価が悪くなる」

というのは、都市伝説ですね。

 

 

 

ちょっと考えてみてください。

 

 

 

グーグルやヤフーといった会社って、

どうやって成り立ってますか?

 

広告収入ですよね。

 

 

 

ヤフージャパンでも、トップページを開いてみると、

もうほんと、あらゆるところに広告が張り巡らされてます。

 

 

広告が多いことがNGなんだったら、

ヤフーなんて、トップページからニュース記事まで、

全てペナルティだらけ。

 

完全アウトになるはずです。

 

 

でも、そんな事になってませんよね?

 

 

だから、他の検索エンジンや、

大手サイトも全て同じように、広告だらけ(笑)

 

 

 

そして、私たちがブログに貼り付けるアドセンス広告は、

グーグルが提供している広告。

 

そのグーグルの広告を貼り付けて、

グーグルからの評価が下がるなんて事って、

絶対にありえません。

 

 

 

「1つのページ内の広告は3つまで」

 

などといった規約は絶対に守らないといけませんが、

これを超えなければ全然問題なし!

 

むしろ、ヤフーなどと比べると、

広告が少なくて、見やすいはずです(笑)

 

 

広告が目立って、検索エンジンからの評価が下がる、

なんて、絶対にないんです。

 

 

 

 

広告の種類もスマホ対策は必須

 

 

 

 

広告の種類というか、バナーの種類ですね。

 

 

一番いろいろな企業の広告数が多いのは、

やっぱり「300×250 レクタングル」です。

 

※最近は、スマホの巨大化にしたがって

「336×280」の広告も増えてきてます

 

 

で、スマホ訪問者が多い場合、

やっぱり広告が大きくて目立った方が、

クリックは上がります。

 

 

 

iPhoneで考えた場合

 

・300×250は、iPhone5の横幅いっぱい

・336×280は、iPhone6の横幅いっぱい

 

 

 

「じゃあ、全ての場所に一番大きい広告を貼り付けよう!」

 

なんて事はやめてくださいね^^;

 

 

これ以上の大きさの広告だと、アピールしすぎで、

見栄えが悪くてクリック率が下がってしまいます。

 

 

 

今お伝えした広告の大きさが、

グーグルもお墨付きの、

もっともクリック率が高い広告になっています。

 

稼ぎたいなら、広告の大きさは

「お墨付きの王道」を守るべきですよ。

 

 

 

 

今日はいろいろとお話ししましたが、

結局何が言いたかったかというと、

 

「細かい事を気にせず!まずは記事をアップしよう!」

ってことです(笑)

 

 

記事さえあれば、勝手にアクセスがきますので、

あとはどうにでも出来ます。

 

 

広告も、後でいくらでも変更できます。

 

 

 

「稼げるまでは、細かい事は気しない」

 

これ大切な事なので、

意識してみてくださいね^^

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー