アドセンスで稼ぐ何よりも大切なコツが教材には書かれていない理由…

目安時間:約 11分
f54532df28773728993a1d15e0277891_s

昨晩、メルマガ読者さんから、

嬉しい報告をいただきました。

 

 

 

ーーーーーここから転載ーーーーー

 

実践記レポート、仕事しながら読みました^^

 

今、飲食業の店長をしているのですが、

「なかなか時間が取れないなぁ〜」

とモヤモヤしていたので、この外注化実践記には希望の光が見えてます

 

アドセンス用の教材は色々と出ていますが、

他の教材のノウハウと合わせながら、私も外注化に取り組もうと思いましたっ!

 

実践記レポート楽しみにしています

 

ーーーーーーここまでーーーーーー

※身バレしないように、一部改変

 

 

 

「希望の光」って、本当に嬉しい言葉ですね。

 

ちょっと大げさな気もしますけど^^;

 

 

 

この感想をいただいた実践記レポートは、

今現在進行中の実践記のこと。

 

 

「何からしたら良いのか?」不安な方や、

 

「なかなかアクセスが来ない…本当にこの方法は正しいの?」

「もしかして、教材に騙されてる…?」

 

 

なんて不安な方に向けて、

全ての状況を包み隠さずさらけ出していますので、

色々な方への参考や、励みになってると思います。

 

 

 

 

だからこそ、

もうそろそろ成果を報告したいところです^^;

 

 

 

 

つい数日前には一応、

報告しても恥ずかしくない成果は出たんですが、

もう少し、しっかりと安定してから報告をしたいな、

と思っています。

 

 

そんなに時間はかからないと思うので、

楽しみにしておいてくださいね^^

 

 

 

 

教材のノウハウを外注さんに教えるのもアリだけど・・・

 

 

 

 

頂いた報告メールに、

「外注化のノウハウと、他のアドセンス教材との併用」

とあります。

 

 

この方法は、

教材のノウハウをうまく外注さんに指導ができると、

さらに効果は倍増します。

 

 

 

とは言っても、もし今教材を持っていないなら、

わざわざ購入する必要はありません。

 

アドセンス系教材って、

ほとんど全て同じような内容が書かれていますから。

 

 

 

アドセンス用教材、それぞれの違いとしては、

 

  • 「芸能系の短期ジャンル」にしているか、
  • 「お悩み解決系の長期ジャンル」か、

 

といったくらいの違いでしょう。

 

 

あとは、伝え方を変えているだけで、

ほとんど内容は変わりません。

 

 

 

もしまだ、全然結果を出せていないのなら、

教材購入なんて、お金の無駄遣い以外の

何者でもありません。やめておきましょう。

 

 

教材に使うお金があるのなら、

外注さんに記事をたくさん依頼する事!

 

この方が、教材を購入するよりも

100倍以上は成果が出るのが早いです。

 

 

 

どんなジャンルも、

続けなければ成果は出ないと言います。

 

 

ただ、物販系のアフィリエイトや、

情報教材、転売などは、続けたからといって、

100%成果が出るとも限りません。

 

転売系なんて、在庫のリスクや、

値崩れのリスクもありますし……

 

 

最低限は

  • 「考えて」
  • 「失敗をして」
  • 「ある程度の損」

をしなければ、結果を出すことができないんです。

 

 

でもアドセンスだけは、

「どれだけセンスが無い人」

でも、とりあえず記事さえUPすれば

必ず成果が出ます。

 

「成果がゼロ」ということは、

絶対にありません。

 

 

 

しかも、記事をたくさんUPすればするほど、

必ず結果はついてくる。

 

 

無駄な教材にお金を払うなら、

そのお金を記事代に使ったほうが、

よっぽど早く稼げるようになりますよ。

 

 

 

 

重要なのはキーワード選定の基本だけ!

 

 

 

 

もう一つ言うと、アドセンスブログでは、

記事タイトルの付け方、キーワード選定だけは

重要です。

 

 

ずっと言ってる事ですが、

記事数さえ多ければ成果は出ますが、

タイトル・キーワード選定だけでも身につけておけば、

もっと早く、確実にアクセスは来ます。

 

報酬が上がるってことですね。

 

 

 

私がメルマガでお渡ししている「キーワード選定方法」は、

超基本の方法。

 

 

この基本さえあれば、他のどんな教材やノウハウにも、

応用することができます。

 

 

 

で、実はこの「超基本のキーワード選定」ですが・・・

 

説明していない、

もしくは初心者にわかりにくい説明の教材って、

すっごく多いんですよね。

 

 

 

アドセンス用の教材って、いろいろと販売されています。

 

私も、もともとはノウハウコレクターだったので、(笑)

いろいろな教材を買いあさりました。

 

 

その中でも、

ちゃんと「キーワードの需要」を目に見えて調べる方法を

説明してる教材って、

今までほとんど見たことありません。

 

 

 

私も、コレクター時代に1年も2年も暗中模索していた中で、

ある教材販売者さんから、

2時間のスカイプサポート(でも有料…!)を

してもらえる機会がありまして。

 

 

その時に、

「実はこんな方法があるんです」って教えてもらいました。

 

 

 

 

教材に書いてて欲しいですよね^^;

 

 

 

 

どうして、初歩中の初歩のキーワード選定を

教材に書かないのか?

 

いろいろ理由はあるらしいんですが、

何よりも大きな理由は、

教材販売後のバックエンドセールスです。

 

 

 

キーワード選定ツールを、

バックエンドとして販売したり。

 

 

キーワードや、ライティングの指導、記事添削などを、

月額課金制の有料で販売したり。

 

 

教材購入して、

ちょっと難しい部分をうまく隠しておけば、

申し込むしかないですからね〜。

 

 

悪いことではないんですけど。。。ねぇ。

 

 

 

 

ということで、今外注化を進めていて、

もし「教材が欲しい」と思うなら!

 

 

購入するのは、成果を出せてからにしましょう。

 

 

 

今あなたがする事べきは、

 

  1. キーワード選定をしっかりすること
  2. 記事を集めること

 

この二つだけに絞ってください。

 

 

 

必ず!

 

この二つだけで、結果は出せますから。

 

 

 

 

・・・・・PS・・・・・

 

どんな事でも感想をいただけると、やっぱり嬉しいです^^

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー