ブログでも何でも。どんなビジネスでもリサーチしなきゃ絶対に失敗します。

目安時間:約 15分

なんか最近、色々な人が色々なところで、

「特化ブログ良いですよ!」

「私も特化ブログ作ります!」

って言ってますね。

 

今日はお茶会もやってきたんですけど、

そこでも一人いらっしゃいました。

 

「色々なメルマガで、特化型ブログがオススメですよ!

って言ってるからやってみたいです!」

って。

 

 

正直、個人的には無責任に勧める人たちって、

読者さんの事を本当に考えてるのかなー、

とか思うんですけど。

 

 

まずは自分でやってみて、

しっかりと結果を出してから、

「特化ブログって良いですよ!」

ならまだしも。

 

まだやってもいなくて今からやる、

やっててもまだ結果が出てないのに勧めるなんて、

どこまで無責任なのかと思います。

 

 

ブログに限らず、お金を稼ぐ事、

ビジネス全般で何よりも大切な事って、

何だと思いますか?

 

「リサーチ」や「過去のデータを調べる事」

なんですよ。

 

失敗をする全ての人は、

この何よりも大切な「過去のデータ」を甘くみています。

 

 

「過去のデータなんかみてもしょうがない」

「今から未来は、何があるか分からない」

とか。笑

 

 

ブログ系で言うと、

「キーワードは日々新しいものが大量に生まれている」

とか。何アホなこと言ってるんでしょう。笑

 

その「新しく生まれてきたキーワード」って、

どうしてあなたが想像で見つけられるって思うんでしょう。

今まで何をやっても結果が出ていないのに?

 

 

どんなビジネスであっても、

リサーチをして、需要を調べて、

ライバルをチェックするのは基本です。

 

どんな企業でも絶対に、

世間の需要や反応を、しっかりとデータで調べて、

分析はするんですよ。

 

だっ企業の場合は数千万どころか、

数億、数十億、数百億ものお金を使って、

新規事業を組み立てるんですから。

 

それでも100個の新規事業の中で、

一つでも結果が出ればまだ運がいい方、

と言われています。

 

 

お金や人を使える大企業でも、

そこまでしてるにも関わらず、

個人でリサーチをしないなんて。笑

 

頭の中だけで想像して、

いるのかどうかも分からないジャンルの

特化ブログを作るとか。笑

 

何も考えずにただ単に「特化ブログが良い!」とか、

アホじゃないのかな、と思います。

 

 

特化に限らずごちゃ混ぜブログなど、

アドセンスで結果が出ないって騒いでる人の大半は、

これが出来ていないんですよね。

 

ただ自分の想像だけで、

キーワードやらテーマやらを決めます。

 

「このキーワードって、検索する人はいる(だろう)」

って。

 

 

で?

そのあなたが想像で決めた人って、

本当に存在するんしょうか?

 

 

確かにセンスがある人は出来るかもしれませんよ。

でも実際には、ほとんどの人は無理なんですよ。

 

前から私、ずーっと言ってますよね。

あなたは天才じゃないんだ、って。

 

 

世に出ているほとんどのアドセンス系教材って、

この「ごく一部のセンスがある天才だけが結果を出せる」ような

記事テーマ、キーワード選定になっています。

 

それでもまだ一部の天才以外、

少し人よりセンスがあるレベルでも出来たのは、

ごちゃ混ぜブログだったからなんですよ。

 

ある意味「運だけ」で稼げるようになる人も

かなりの確率でいるのが、

ごちゃ混ぜブログの良いところなんです。

 

 

でも特化に関しては、この「運」の部分が通用しません。

確実に「データ」が結果に反映します。

 

この「思い込みで参入して失敗する」って人が、

圧倒的に多いのが特化なんです。

 

 

実際、企業でも多いですよね。

 

「おお!こんなところに新しいカフェが!」

とかって経験した事ありますよね。

 

でも半年後には潰れていたり…

 

 

私の本業、洋服業界でも多いです。

 

大手の会社の偉いさんから、

「今度新しいブランド作るから。」

「会社として、大々的に打ち出していくから。」

とかって言われても、9割以上が一年で無くなります。

 

企業でも難しいのに、個人、しかもセンスもなく、

今まで稼いだ経験が一度もない人が、

いきなり特化型なんてアホ。

無謀以外の何物でもありません。

 

 

私の教材であるFAAPでも、

特化型マニュアルは一定の条件をクリアした人にだけ、

お渡ししています。

 

それは、最低限の条件をクリアできた人じゃないと、

読んでも理解ができない、

参入しても失敗するからなんですよ。

 

そもそも、

「たった一つの記事で、狙ってアクセスを集められる事」

すら出来ないのに、ブログ全体で当てるなんて、

絶対に無理だって事、誰が考えてもわかると思うんですけど…

 

 

だから初心者向けの特化系教材とかって、

誰も実績が出ないって事も多いでしょ?

 

実績どころか、

それ以前に検索してもレビューすら満足に出ないでしょ?

 

 

せっかくなんで、

レビュー記事の面白い仕組みもお話ししておきますね。

 

よく情報教材や塾で検索すると、

批判系のレビュー記事が出てきますよね。

 

あれって、どうして出てくるのか、

考えたことってありますか?

 

「結果を出してる人が一定以上いて、知名度があるから」

なんですよ。

 

結果が出るから売れる。

そして実践する人がどんどん増えていくので知名度も上がる。

知名度があるから紹介する人も多くなって、検索する人も増えていく。

 

その中で他の人が書かないような批判記事を書いておけば、

批判した自分が目立って、自分に興味を持ってもらえる。

 

 

迷っている時の人は、肯定的な意見よりも、

否定的な意見の方が、素直に受け入れやすいですから。

 

「この人は正しいことを言っている!」

と錯覚しやすいという事です。

 

そして他の教材を紹介しておけば、

売れやすくなりますよね。

 

メルマガ登録してもらってステップメールを流せば、

一定以上に確率で売れますし。

 

 

前に言ったと思いますが、

正しいレビュー記事の見極め方は、

「良いところと悪いところをしっかりと伝えている事」

です。

 

「こういう人には向いていない」

「でも、こういう人には向いている」

などですね。

 

「これ良いですよ!」

「信頼できると分かりました!(まだ結果出てないけど)」

とか無責任な紹介は論外として、

 

「これ、全然ダメですよ!」

と、ただ単純に批判しているレビュー記事も、

実践してるフリして実は何もしていない、

と思った方がいいです。

 

 

ちなみに特化に関しては、

私は過去、何度も失敗してきました。

 

そのたびに色々な検証をして、

実験をし続けてきました。

 

そして失敗と検証をし続けたからこそ、

「よっぽどセンスがある人じゃないと、初心者さんは無理」

と断言しています。

 

 

そもそも、

「しんどいですし、2年、3年と時間はかかるけど、

特化ブログ良いですよ!」

って、意味わからなくないですか?

 

ネットビジネスに参入してくる人は、

2年も3年も待てないですって。

 

「出来るだけ楽したい」

「出来るだけ早く稼ぎたい」

「出来るだけ大きく稼ぎたい」

 

これがネットビジネスを始める理由ですよね。

この全てを諦めて特化ブログにチャレンジするなんて、

私には理解ができません。

 

この時点で目的が「稼ぐ事」じゃなく、

「ブログを運営する事」になってしまってる事に

気づいた方が良いでしょう。

 

そんな時間や手間をかけてる暇があるなら、

それこそバイトとかした方が良いと思います。

 

 

 

P.S.

 

 

数日前から、このような質問が増えてきました。

 

「アドセンス広告を載せる場合、

今後はブログごとで審査が必要になるって聞きました。

FAAPのノウハウは大丈夫でしょうか?」

 

 

結論から言うと、全く問題はありません。

というかむしろ、どんどんライバルが減って、

良い流れになってきています。

 

なぜかと言うと、私の教材では、

そもそもグーグルさんに嫌われるような記事は

推奨していないからです。

 

芸能系のような誹謗中傷のような記事だったり、

パクリ系のスパムのような記事、

広告載せまくりの記事や、

被リンクバリバリ系のブログとかですね。

 

 

今回のグーグルさん側の動きですが、

YouTubeアドセンスの規約変更に近いものです。

 

YouTubeアドセンスでは半年ちょっと前の2月20日に、

大規模な規約変更がありました。

 

・過去12ヶ月間の総再生時間が4,000時間以上

・チャンネル登録者数が1,000人以上

 

 

今まではどんな人でも、しょぼ動画でも、

ちょっとしたテクニックを使えば、

YouTubeアドセンスで稼げていました。

 

ですがこの規約で、ハードルが大きく上がったんですね。

濃いファン、濃い動画をUPしないと、

広告を使わせてもらえないって事です。

 

 

で、今回のブログアドセンスの規約変更も、

YouTubeアドセンスと同じように、

一定以上のブログじゃないとダメって事になりました。

 

 

とは言っても今回の規約変更って、

そもそも一度アカウント取得できた人なら、

始めの審査と同じレベルで大丈夫なわけですから、

大体の基準は分かるはずなんですよ。

 

しかも2つ目以上のブログを開設しようと思った時には、

一つ目のブログで一定以上は稼げているはずですから、

ある程度はお金が使えるようになっているわけです。

 

2つ目のブログでも、サクッと外注さんの記事を集めて、

審査に出せばOKが出ますから、

後はどんどん作り込めば良いだけですし。

 

 

これをまた次のブログでも、

一つ一つ自分で記事を書いて、審査に出して、

だと、心も体もかなりツラいですよね。

 

だからこそ外注化が生きてくるというわけです。

 

 

私から直接FAAPを購入した方々は、

審査基準となるブログもお見せしているので、

外注さんの参考にしても良いですしね。

 

 

って事で、FAAPをお持ちの方々は、

まーったく焦らなくても大丈夫ですよ。

 

むしろ中途半端なライバルや、

新規参入者もまた減っていくはずなので、

気にせずガンガン突き進んでくださいね。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当ブログについて
最近の投稿
カテゴリー